渋谷ブリッジB棟にカレー居酒屋〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉がオープン!
2019.01.22

“カレーとご飯と○○○”で自分流のカレーを作ろう! 渋谷ブリッジB棟にカレー居酒屋〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉がオープン!

「カレー」と「ご飯」という定番の関係。そこにもうひとつの要素を加えたら…?2019年1月7日、渋谷ブリッジ B棟にグランドオープンした〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉は、自分好みにアレンジした本格的なスパイスカレーや、一品料理、お酒を味わえる“カレー居酒屋”です。カレーショップなのに居酒屋??気になるのでさっそく調査してきました!

稲垣恵美 / フリーランス

「2017年に北海道から上京。週4で派遣をしながらライターをしています。食、かわいいもの、ライブハウスが大好きです!」

稲垣恵美
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

渋谷東エリアにカレーショップ&居酒屋が誕生!

“カレー屋”のイメージを覆す、オシャレなデザイナーズ空間。

閑静な渋谷東エリアに誕生した〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉。カレーとご飯に「もうひとつの要素」を加えることで「面白い三角関係」を作る、がコンセプト。

昼はスパイスの効いた本格カレー、夜はビールやサワー・ワインに合うツマミとアテ。そしてカレーショップならではの〆カレーや、〆カレーうどんなども味わえるお店です。

色とりどりのメニューがずらり!

今回の取材では、ランチタイムに提供している「トライアングルカレー」とディナータイムに提供している「居酒屋メニュー」をどちらも味わってきました。さっそく詳しく紹介していきます!

夜メニューはしっぽり居酒屋の味。

左:「塩辛ポテサラ」 500円、右:「山利しらすと菜の花のおひたし 」500円。

まずはディナーメニューから。一品料理は、魚料理から肉料理、天ぷら、デザートまでお酒に合う「居酒屋メニュー」がバランスよくそろっています。

ぷくぷくのしらすに菜の花の風味が広がる「山利しらすと菜の花のおひたし(写真右)」など、素材の味が生きた本格派です。

「ごまぶり」 700円。

特に私のお気に入りは、博多名物「ごまさば」のぶりバーション「ごまぶり」。口の中でとろける肉厚のぶりとタレの相性が最高でした!美味しすぎて夢に出てきそう(?)。

一品料理は、このように定番の居酒屋メニューにオリジナリティや“今っぽさ”を加えたメニューばかり。食材の旬や季節に合わせてメニューも変化するため、来店する時期によって違った味を楽しめるのも魅力です。

「モツ煮マサラ」 700円。

こちらもユニークなメニューのひとつ「モツ煮マサラ」。普通のモツ煮かと思いきや、なんとカレー味!実は「モツ煮にカレールーを加えたら美味しくてメニュー化した」という偶然の産物なんだそう。

スパイシーなカレーの辛味がモツの旨味と絶妙にマッチしています。これはぜひ食べてほしい一品。

「〆カレーうどん 」500円。

そしてディナーに来た80%くらいのお客さんが必ず食べるという、〆の「カレーうどん」!やわらかな麺に和風のだしが絡んだやさしい味にほっこり。「〆カレー」も同じ料金(500円)なので、その日の気分に合わせて頼んでみてくださいね。

ワイン好きを唸らせる「自然派ワイン」も多数。

珍しいワインと出会えるかも。

料理はもちろん、お酒だってこだわっています。こちらのお店にある種類豊富なワインは、すべて「自然派ワイン」。本数が少ない貴重なワインのため、時期によってどんどん入れ替わります。

料理やお客様の好みに合わせてソムリエがおすすめしてくれるので、ワイン初心者の方でも絶品マリアージュを楽しむことができますよ。ワインを飲むために来店する方もいるんだとか!

自分好みにアレンジできる「トライアングルカレー」。

「カツカレー&ビーフカレーの2種盛り」 1,200円+「ししとうトッピング 」200円。

そして、こちらがランチタイムに味わえる「トライアングルカレー」です!本格的なスパイスカレーだけど、和風のだしをアクセントにして日本らしさも忘れません。小麦粉不使用であっさりと食べられます。

カツカレー(1,000円)、ビーフカレー(900円)、キーマカレー(900円)、ベジカレー(900円)の4種類があり、そのうち3種類まで盛り合わせが可能。

トッピングはなんと12種類(100円~)も!鰹節など和風のトッピングも合うし、パクチーを大盛りにトッピングして「緑色のカレー」にする方もいるそう(笑)。自分好みにアレンジして、お気に入りのカレーを作れるのが楽しいですね!

辛さは「七味」で調整できます。

カレーの上にパラパラとかかっているのは、七味と山椒。本格的なスパイシーさと和風の辛さが合わさり、新感覚のスパイシーカレーに仕上がっています。けっこうピリリと辛さがきいていました!

テーブルには七味が常備してあり、辛さを足すこともできます。

まだまだカレーの可能性は無限大!

一軒目にも二軒目にも、気軽に利用したいお店。

夜にもお通し代(300円)を追加すれば、ランチタイムに提供されているカレーと同じものを食べられます。もちろん、〆のカレーだけ、一杯飲むだけ、という使い方もOK!渋谷にありながら、喧騒から離れてゆっくりとできるお店です。

また、同じく渋谷ブリッジB棟にあるホテル〈MUSTARD HOTEL〉と共同運営しており、日本に訪れた海外の方に日本独自のカレー文化と居酒屋文化を伝えています。地域に根付き、グローバルな一面も持っているなんて素敵!

あなたもぜひ、自由気ままなカレー居酒屋で自分好みの「トライアングルカレー」を作ってみては?

〈TRIANGLE CURRY(トライアングルカレー)〉
■03-6803-8900
■東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ B棟 1F
■11:30〜14:30 LO、17:00〜22:30 LO
■日曜、不定休
■32席
■禁煙
https://trianglecurry.com/

※すべて税込み

稲垣恵美

ししとうが意外とカレーに合うのを発見!今度は違う組み合わせも食べてみたい~

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る