休日は〈メッツア〉で過ごしたい!北欧スタイルの“ヒュッゲ”で癒されよう!
2018.11.29

寒い冬でもホッコリ暖か! 休日は〈メッツア〉で過ごしたい!北欧スタイルの“ヒュッゲ”で癒されよう!

2018年11月にオープンした、埼玉県飯能市の〈メッツアビレッジ〉は、北欧ライフが体験できる施設です。“メッツア”とは、フィンランド語で“森”という意味。森と湖に囲まれた自然豊かな空間では、北欧のようなのんびりとした居心地の良い時間を過ごすことができます。身体に良いグルメや、ストレス解消になるワークショップで、北欧流の“ヒュッゲ(居心地のいい雰囲気・時間)”を満喫!“忙しい人こそ行くべき癒しの森”をご紹介します。

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

北欧のライフスタイルを演出する雑貨がいっぱいの「マーケット棟」。

可愛いロゴマークがついた建物が〈メッツアビレッジ〉。

エントランスから宮沢湖に向かって歩くと、11月に先行オープンした〈メッツアビレッジ〉が見えてきます。
森をお散歩しているようなアプローチは、キレイに整備されているので、ヒールの高い靴でも安心。

厳選された北欧ブランドのオシャレアイテムがズラリ。

建物はマーケット棟とレストラン棟に分かれ、マーケット棟の2階は、魅力的な北欧ライフスタイルを演出してくれる、素敵な雑貨を取り揃えたお店が並んでいます。
このフロアだけでも約100種類もの北欧ブランドを取り扱っているそうで、最新のアイテムから定番までとにかく便利でオシャレなグッズがいっぱい。

ディスプレイもホッコリとして可愛い。
ノルディカニッセの人形は、お家に幸せを運び込んでくれると言われている人形です。

ノルディカニッセの“ニッセ”は、デンマークの妖精のこと。子供たちや家族を守る妖精だそうで、クリスマスにはサンタさんのお手伝いをするといわれています。
メッツア限定の商品もあり、季節に合わせて一つひとつ集めるのも楽しみ。

絵本などで人気の「長くつ下のピッピ」グッズもいっぱい!!

黄色や水玉など色合いがポップでカワイイ「長くつ下のピッピ」グッズ。こんなにたくさん揃っているお店は見たことがないかも!作品ファンに嬉しいコーナーです。

人気のマリメッコや日本初上陸のセレクトショップにも注目!

人気の〈マリメッコ〉など、北欧ブランドの雑貨もたくさん揃っています。

根強い人気のブランド〈マリメッコ〉は、最新アイテムから定番の柄まで幅広く揃っています。空間がパッと明るくなるデザインは北欧ならでは。北欧ライフを更に盛り上げてくれるブランドです。

限定アイテムもあり!“メッツア限定”と書かれた赤いポップが目印。

イエローをベースに白い小花がカワイイカップは、メッツア限定の商品です。マリメッコ好きな人へのプレゼントにも最適。

雑貨店の〈TRE(トレ)〉は日本初出店!
独特な色使いが個性的で素敵なピアス。

日本初出店の雑貨店〈TRE(トレ)〉は、生活雑貨やアクセサリー・コスメなど、個性的な商品を取り揃えたライフスタイルショップです。一生大事にしたいと思えるような素敵なグッズに出会えるかも。

1階は北欧で人気の雑貨や埼玉県の地域物産など、自分土産に欲しいものがズラリ!

スゥエーデンの縁起物木彫りの「ダーラヘスト」。

カラフルで可愛い馬の置物は、スゥエーデンの縁起物木彫りの「ダーラヘスト」。
ダーラヘストは少々お値段が張りますが、メッツア内にある〈クラフトビブリオティック〉で絵付け体験ができるようになっています。

スウェーデンの銀行のノベルティグッズだった像の貯金箱「ノルス」。

今ジワジワと人気なのが象の形の貯金箱「ノルス」。コロンとした形が北欧でも愛され、日本での人気が高まっています。ツヤツヤしたボディとクリッとした丸い目に思わずキュン!

可愛いトートバッグも種類が豊富。

トートバッグやエコバッグなども人気のダーラヘスト柄を中心に、北欧らしいファブリックの商品が並んでいます。
北欧はセンスの良いデザインのファブリックが多いので、どれにしようか迷ってしまうはず。

北欧風のグルメで更に北欧ライフを満喫!

北欧スタイルのオープンサンドウィッチ「スモ―ブロー」。

レストラン棟2階にある〈LAGOM(ラーゴム)〉では、北欧のオープンサンドウィッチ「スモ―ブロー」が味わえます。
サーモンやローストビーフ・ブロッコリー・アスパラなど、てんこ盛りの具が美味しそう!

レストラン棟からは宮沢湖が一望できる。
テイクアウトも可! テラスや芝生エリアで食べてもOK!

コーヒーやスープ、ハッシュドポテトなどがセットになったボックスもあり、テイクアウトも可。天気がいい日は外のテラスや芝生の上でピクニックを楽しんでみてはいかが?

美容と健康に良いスムージー。左:ブルーベリー 右:リンゴンベリー。

マーケット棟1階にある〈biokia(ビオキア)〉は、ワイルドベリーを販売するビオキアが手掛ける世界初のスムージーショップ。無農薬で育てられたナチュラルな北欧産ベリーをたっぷり使用しているスムージーです。
疲れ目ならブルーベリー、整腸作用ならリンゴンベリーがおすすめ。

外には可愛いキッチンカーも!天気がいい日は外でグルメを味わいたい。

キッチンカーの〈UTEPILS(ウーテピルス)〉では、ワッフルコーンにマッシュポテトとミートボールを詰めた料理や、クラフトビールを提供。

ワッフルコーンにたっぷりマッシュポテトと大きなミートボールが盛られる。
最後にチーズソースとピンクペッパーをトッピング!熱々のうちに召し上がれ。

柔らかいミートボールにトローリとしたチーズがかけられ、熱々ホカホカ!!ピンクペッパーの香りが効いていて、ビールのおつまみにもおすすめ。

クラフトビールの飲み比べも楽しめて最高すぎる!

クラフトビールは、8種類のビールが飲み比べできるセットもあり。かなり飲みごたえがありますが、シェアして飲んでも楽しい。お酒好きな方なら絶対に飲みたくなってしまうので、飯能駅から〈メッツア〉までの電車と直通バスの利用をおすすめします。

関東初上陸の〈ロバーツコーヒー〉。

レストラン棟の1階にある〈ロバーツコーヒー〉は、北欧で人気NO.1のカフェチェーン店です。
日本ではフランチャイズの店舗が福岡に2軒ありますが、直営店は〈メッツア〉が初めての出店だそう。

香り高くまろやかな味わいのコーヒーと絶景でホッと一息。

スターバックスが北欧に出店するのを迷った……といわれるほどの人気カフェは、香り高くコクがあるコーヒーとゆったりとした癒し空間を提供。味わい深くシンプルなコーヒーの味を堪能することができます。
また、焙煎したコーヒー豆も販売しているので、お土産にもおすすめです。

クリスマスマーケットにワークショップなど、北欧ライフを楽しむ。

北欧製の木製チェアでのんびり過ごす。“何もしない”を楽しもう。

イベント広場に並んだ木製のチェアーで、本を読んだり、森の風に吹かれて過ごしたりするなど、“何かする”or“何もしない”の両方を楽しむことができます。

カヌー工房の〈ソグベルク〉ではカヌーや家具、小物作りを楽しむことができる。

ソグベルクとは、スウェーデン語で“木を加工する場所”という意味。
飯能市にあるカヌー工房の木の匠、山田さんの指導の下、カヌーや家具、小物など全て手作業で仕上げる体験ができます。

北欧のマグカップ“ククサ”作りも体験できます。

ワークショップは、北欧のマグカップの“ククサ”作りやバードコール作りなどを造ることができます。

カヌーはレンタルすることができ、宮沢湖の湖面に浮かべて楽しむことができます。運動として漕いで楽しむのもよいですが、湖面に浮かぶカヌーの上で、のんびり過ごしてみては?何もしない時間を楽しむのも素敵!

また、「クラフトビブリオティック」では、ダーラヘストの絵付けだけでなく、トントゥ(木でできたサンタさん)作りのワークショップや北欧のモビールの“ヒンメリ”作りなどのワークショップも行われています。

イベント広場前はクリスマスマーケットが行われている。

クリスマス期間中、催事スペースではクリスマスマーケットが行われています。
ツリーやリースの他に、パーティーにピッタリな雑貨など、クリスマスを盛り上げてくれるアイテムが、市場のように並んでいます。

リースやツリーなどがたくさん並んだマーケット。
ユニークでポップなマトリョーシカも可愛い。

クリスマス雑貨以外にも、プレゼントに良さそうな、北欧のカラフルでキュートな雑貨もズラリ。

冬のマストアイテム、ハンドクリームも可愛すぎて震える。

ムーミンのようなコロンとした形がとてもキュートなハンドクリームは、乾燥する季節のマストアイテム。
デスクに置いてあるだけで楽しい気分になれるので、会社の同僚やお友達へのプレゼントにいいかも!

これからイベントも盛りだくさん!冬のお出かけは〈メッツア〉がお勧め!

モミの木の形をしたフォトスポットでフォトジェニックな1枚を!

メッツアは、ムーミンバレーパークがオープンするまでの間も、新店舗オープンやイベントなどが行われます。

11月の28日には、敷地内のピーアアパートメントにて、北欧のコンセプトカフェ〈nordics(ノルディックス)〉がオープン!
期間ごとに北欧のブランドを変更させるスタイルのカフェです。
最初のブランドは、デンマークのロイヤルコペンハーゲン。
店内の装飾や食器など、ロイヤルコペンハーゲンで揃え、デンマークのオープンサンドやミニシナモンロールなどと共に“ヒュッゲ(居心地の良い空間、時間)”が楽しめます。

2018 年の12月1日~2019年3月3日までの期間、森と湖を活用したインタラクティブなアート空間の「チームラボ 森と湖の光の祭り」を開催。幻想的で美しい光のアート世界を体験してみてはいかが?

イベントや営業時間など、詳しくは公式HPで!!

〈メッツア〉
■埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
■10:00~21:00(マーケットホール棟は20:00まで)

葉月 遊

ここだけ時間の流れが違う……そんな風に感じる〈メッツアビレッジ〉は、本当に疲れた週末におすすめの癒しスポットです。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
日比谷のまちを、おいしく生きる。
TOPに戻る