3c9Oi01w
2018.12.09

心と体が整うホテルステイ。 韓国の最新ホテルを巡る旅【後編】〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉、〈フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル〉

“第3次韓流ブーム”に沸く韓国・ソウルへひとっとび。限られた滞在時間、グルメもショッピングもエステも存分に楽しみたいから、できるだけリーズナブルに、且つ快適なホテルを選びたい!というわけで今、注目を集める韓国の最新ホテル4軒を巡ってきました。後編は人気エリア・カロスキルから徒歩圏内の〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉と、部屋数500室越えの大規模ホテル〈フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル〉へ!

ソウル一のオシャレエリア、カロスキルに泊まる!

ソウルのマンハッタンとも呼ばれる活気に満ち溢れた江南エリア。そこに2018年3月にオープンした〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉は全199室を有するホテル。江南といえば数年前にPHYが歌った「♪カンナムスタ〜イル」で一躍有名になりましたよね。賑やかなショッピングエリアがあり、有名企業が立ち並ぶビジネス街としての顔もありつつ、世界トップクラスのクラブ〈オクタゴン〉をはじめとするクラブが集まるナイトスポットでもあるソウルでもトップクラスのトレンディ(ねぇ、これ死語?)なエリアです。

高〜い天井が印象的なレセプション。
高〜い天井が印象的なレセプション。

〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉はカロスキルまで約500m、高級ブティックが立ち並ぶアックジョンも約1kmと徒歩圏内という超〜マブい場所にあります。特にカロスキルは人気のアパレルショップやドクターズコスメの路面店が集中しているので、私、滞在中は毎日通いました!買い物途中にいったんホテルに荷物を置きに帰ってたくらい。立地だけじゃなくて、部屋ももちろん快適ですよ。

シックでシンプルな客室。
シックでシンプルな客室。

客室はモノトーンでまとめられていてとっても落ち着く。窓が大きくて開放感たっぷりなので室内で日光浴もできます。バスタブはないですがシャワーブースが独立式なので、シャワーを浴びてる間にトイレの足元まで水が…!なんてことはありません。独立洗面台もあるので毎日のお化粧もはかどります。

そして最上階にはペントハウス!セレブ気分で泊まりたい人は友達数人誘って宿泊するのもいいいんじゃないんでしょうか。私的にはここでセレブごっこしたいところ。

最上階ならではの天窓採光。
最上階ならではの天窓採光。

そして〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉のウリといえば、館内にサウナがあること!(有料)。わざわざ外に行かなくてもホテルの中でたっぷりサウナが楽しめるなんて最高だし、しかも事前予約制なのでグループの貸切も可能なんです。ストレスフリーでサウナ独り占め。嬉しすぎる。

温度を変えられる3つのバスタブとサウナ、広々とした更衣室も。
温度を変えられる3つのバスタブとサウナ、広々とした更衣室も。

朝食は3階のレストラン〈Evolution〉でいただきます。コンチネンタルメニューがメインですがプルコギ、キムチ、お粥など韓国メニューも豊富。

朝食を軽めにしたいときは朝粥で。
朝食を軽めにしたいときは朝粥で。
みんな大好きキムチコーナー。
みんな大好きキムチコーナー。

ホテルは地下鉄狎鴎亭駅、新沙駅までそれぞれ徒歩10分ですがその途中にカフェやショップが立ち並んでいるので歩くのは苦になりません。とにかくカロスキル好き、クラビング好きにはすっごくオススメです。

ゴールドバー(金塊)をイメージしたという外観。バブリー!
ゴールドバー(金塊)をイメージしたという外観。バブリー!

客室数たっぷりのマンモスホテル!

仁川国際空港リムジンバスの停車駅も近い。
仁川国際空港リムジンバスの停車駅も近い。

いや、やっぱり駅近ははずせない!という人は〈フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル〉へ。こちらはソウル地下鉄1号線永登浦駅から徒歩5分でタイムズ・スクエア・モールも徒歩圏内という便利な場所にあります。2018年4月オープンで客室数は全572室。なんと同ブランドのホテルとしては世界最大規模です。

水回りと寝室は引き戸で仕切るタイプ。
水回りと寝室は引き戸で仕切るタイプ。

客室はモダンでシンプル、非常にミニマルです。ホテル1階にはコンビニがあり、駅近なので、メトロでソウル市内をあちこち巡りたい人は〈フェアフィールド・バイ・マリオット・労す〉、いいですよ。

ソウルの人気スポットへ!

ちなみにホテル巡りだけでなく、しっかり観光もしてきました。まず行きたかったのは、日本でも大人気のファッション&コスメブランド〈STYLE NANDA〉旗艦店。弘大エリアにできた4階建の巨大な建物で、1階から3階まではショッピングエリア、最上階にはピンクに彩られたかわいいカフェ〈PINK POOL CAFE〉があります。

ピンクの空間に思わず悲鳴!
ピンクの空間に思わず悲鳴!

室内にプールがあったり、キュートなネオンサインがあったりと、とにかく“映える”ポイントがあちこちにあって、ゆっくり座ってなんていられません(笑)。クロワッサンや巨大なデニッシュなどフードメニューもフォトジェニック。ここで写真1000枚ぐらい撮れそうです。

空港鉄道弘大入口駅7番出口から徒歩5分
空港鉄道弘大入口駅7番出口から徒歩5分

そして、ヒップなエリアとして話題の益善洞(イッサンドン)にも行きました。築80年〜100年を超える伝統家屋をリノベーションしたおしゃれなカフェやショップが密集しているエリアで(つまり、散策もしやすい!)、大人気の〈SEOUL COFFEE〉ももちろんチェック。北欧をテーマにしたインテリアも素敵です。

益善洞エリアの顔でもある〈SEOUL COFFEE〉
益善洞エリアの顔でもある〈SEOUL COFFEE〉

あんことバターをはさんだパンが名物だそうでカロリーが少々心配になりますが「歩けば消費できるやろ」の精神で完食です。

こちらが噂のあんバターパンです!
こちらが噂のあんバターパンです!

そして週末は、ソウルパムトッケビナイトマーケットが開催されている盤浦漢江(パンポハンガン)公園にも行ってきました。
これは3月〜10月の毎週金、土曜に行われる夜市で、世界各国の料理が味わえるフードトラックやハンドメイドの雑貨屋さんがずらっと出店しているのです。漢江の夜景がなんともロマンチック。一人で行くとちょっぴり切なくなるので(笑)、パートナーかお友達と行くことを激しくおすすめします!

次回は2019年3月から!18時〜23時まで。
次回は2019年3月から!18時〜23時まで。

ああ、原稿を書いていたらまた韓国に行きたくなりました。

みなさんも自分の旅に合ったベストなホテル探してみてください!

〈フォーポイントバイシェラトン・ソウル,江南〉
■住所:203, Dosan-daero, Gangnam-gu, Seoul 06026, SOUTH KOREA
■価格:「スタンダードダブル」KRW 150,000〜
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/selfg-four-points-seoul-gangnam

〈フェアフィールド・バイ・マリオット・ソウル〉
■住所:870 Gyeongin-ro, Yeongdeungpo-gu, Seoul 07306, SOUTH KOREA
■価格:「スタンダード」 KRW 90,000〜
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/selfi-fairfield-seoul

道玄坂 まりこ
道玄坂 まりこ / フリーライター

「雑誌Hanakoでイベント情報ページを担当。おもしろそうなことには積極的に首、足、手、その他なんでも突っ込んでいきたいアラサーライター。」

道玄坂 まりこさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る