冬こそスパイスを!香辛鍋料理店〈香辛〉から新登場した「冬の温感スリランカ2色鍋」なら、美味しくてキレイが叶う。
2018.11.12

テレビにも出演した噂のスリランカシェフのお店! 冬こそスパイスを!香辛鍋料理店〈香辛〉から新登場した「冬の温感スリランカ2色鍋」なら、美味しくてキレイが叶う。

いよいよ寒さが本格化しはじめ、鍋が恋しい季節になってきました。そこでおすすめしたいのが、スパイスたっぷりの薬膳鍋。体を温めながらキレイも叶うと、近年注目を集めています。青山一丁目駅直結の青山ビルヂング地下1階にある香辛鍋料理店〈香辛〉からは、「冬の温感スリランカ2色鍋」新登場します!

中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

スリランカ人シェフがこだわりの薬膳料理を提供する、香辛鍋料理店〈香辛〉。

香辛鍋料理店〈香辛〉は、 “身体に美味しく、美しく。”をコンセプトに、薬や漢方の素材として使われていた香辛料をたっぷりと使った、身体が喜ぶメニューを提供するお店。

シェフは薬膳レストラン〈10ZEN品川〉の料理長を務めた経験もあるスリランカ人のクラシンハ アラッチゲ トゥシータ インデラ氏。2018年、〈香辛〉料理長に就任。食材本来の栄養素を失わないように手間を惜しまず調理し、豊富な種類のスパイスで複雑な味わいと深み、独特な香りの料理を作り上げています。

身体の芯から温まる!「特製香辛鍋」×「超生姜豆乳スリランカ鍋」の2色鍋が登場。

そんな香辛鍋料理店〈香辛〉にて、寒い冬に向けて、身体の芯から温まる鍋メニューがスタート!11月15日(木)から看板メニューである「特製香辛鍋」と、スパイスたっぷりの「超生姜薬膳豆乳鍋」を一緒に味わえる「冬の温感スリランカ2色鍋」が登場します。

約10種類のスパイスがたっぷり!温活、滋養強壮、体力回復を助ける「超生姜豆乳スリランカ鍋」。

白い「超生姜豆乳スリランカ鍋」は、シェフ・トゥシータ氏が今回新たにオリジナルブレンドしたスパイス鍋。身体をポカポカにする生姜やブラックペッパー、皮膚や大腸に潤いを与えるといわれるナツメやゴマ、滋養強壮、体力回復を助けるという蓮の実やトウガラシなど約10種類のスパイスをたっぷり使用しています。

そこに野菜や肉のガラでとったスープと合わせて長時間煮込み、さらに豆乳と合わせた、〈香辛〉でしか食べられないこだわりのお鍋となっています。

漢方食材含む約20種類のスパイスたっぷり!看板メニューの「特製香辛鍋」。

看板メニューの赤い「特製香辛鍋」は、八角や生姜など血行促進を助け身体を温めるスパイスに加え、ブラックペッパーやシナモン、ナツメグなど胃腸の働きをよくするといわれるスパイスに、漢方食材の金針菜、蓮の実、高麗人参を含む約20種類のスパイスをおしみなくブレンド。ガラスープとともに長時間煮込んでいます。

どちらのスープも野菜や肉を入れるごとに味が変化していくため、まずは最初にそのままいただくのがオススメだそう。

「超生姜豆乳スリランカ鍋」は、豆乳のまろやかさに生姜の辛みやスパイスのアクセントが利いています。

赤い「特製香辛鍋」は甘味と酸味、辛味をベースにスパイスや漢方食材の複雑な味が溶け込んだスープに。野菜を加えるとスープに甘さが増し、お肉を加えるとスープにコクが加わっていくため、食べ進めるごとに味の変化が楽しめるというのが面白かったです!

〆は蓮根麺と特製ラー油を加え担々麺風に!

〆には、「超生姜豆乳スリランカ鍋」に香り豊かな特製ラー油と、食物繊維たっぷりの蓮根麺を投入し、担々麺風にしていただきます。蓮根麺は茹でることでもっちりしてスープにとろみが出てくるため、クリーミーな豆乳担々麺を食べているようでした!最後まで色々な味を楽しめるというのは嬉しいですよね。

食べ始めてからすぐに発汗してきますが、食べ終わる頃にはニットを着てきたことを後悔するほど身体がポカポカに。このお鍋、寒さが苦手な私は毎週でも食べたいと本気で思いました…!

スパイスだけでなく漢方もたっぷりなので、冷え性な方だけでなくちょっと最近お疲れ気味の方にも良さそう。芯から温まるお鍋で寒い季節を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

香辛鍋料理店〈香辛〉
■東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂング地下1階
■03-6812-9385
■11:30~15:00(14:30LO)、17:00~23:00(22:00LO)
■日祝休
http://salt-group.jp/shop/koshin/

中森 りほ

今度は話題のスリランカカレーを食べに伺おうと思います!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る