日本初の生芋こんにゃくスムージー専門店〈Konjac+〉が新宿アルタにオープン!
2018.09.13

和のスーパーフードを使ったニュードリンク。 日本初の生芋こんにゃくスムージー専門店〈Konjac+〉が新宿アルタにオープン!

日本のスーパーフードとして、海外からも注目されているこんにゃく。その中でも、栄養価の高い生芋こんにゃくを使用したスムージースタンド〈Konjac+(コンジャックプラス)〉が、9月13日(木)新宿アルタにオープン。オープン前の試飲会に参加してきました。

横尾 有紀 / ライター

「音楽業界経由のフリーライター・イベント企画。阿佐ヶ谷在住。日本酒、コーヒー、おいしいごはんとカルチャー系イベント好き。」

横尾 有紀

新宿アルタで開催された試飲会に参加!

新宿アルタの1Fにあり、出社前や飲み会終わりにも、ふらっと立ち寄れます。

写真右が、〈コンジャックプラス〉を展開している、昭和2年創業の老舗こんにゃくメーカー〈中尾食品工業株式会社〉の代表 中尾友彦さん。
左が橋爪佐和子さん。現役の鍼灸師でありながら、こんにゃく研究家の顔を持ち、レシピ開発をされました。

10種類の「生芋こんにゃくスムージー」を展開。

細かくすり潰した生芋こんにゃくが入ったスムージーは全10種類。自分の味の好みや、各々フレーバーの効能から、シチュエーションに合ったものを選ぶことができます。
中尾食品の代表の中尾さんは、「こんにゃくを世界中の人に食べてもらい、笑顔になってほしい」という思いで、健康と美容効果を最大限に生かした「生芋こんにゃくスムージー」を開発されました。

左がLサイズ、右がRサイズ。こんなにたっぷりと生芋こんにゃくが入っているんです。
こんにゃくなので、香りが気になる方もいるかと思いますが、〈コンジャックプラス〉で使用している生芋こんにゃくは全くにおいがせず、違和感なく美味しくいただけます。これは、美味しいこんにゃくを作り続けて91年の中尾食品だからこそできる技術だそう。スムージーに入れると食感はタピオカのようです。

健康と美容の味方!生芋こんにゃく。

〈コンジャックプラス〉で使われている生芋こんにゃくは、有機栽培で育てたこんにゃく芋を原料としています。生芋こんにゃくは、一般女性が不足しがちな食物繊維や、潤いある肌を維持するのに必要なセラミドの成分を多く含んだ日本のスーパーフード。

〈コンジャックプラス〉のスムージーは全メニュー、食物繊維は7g以上、セラミドが600μg含まれています。普段の食生活では摂取することが難しい2つの栄養素が、このスムージー1杯で補えるという優れもの。セラミドは、オイルを一緒に摂取すると吸収が良くなるといわれています。そのため、スムージーには亜麻仁油やココナッツオイルが使われています。

美味しさボリューム共に大満足!

今回の試飲会では10種類の中から、3種類を試してきました。
「まろやかグリーン」(R490円/L700円)
何を飲もうかなと迷ったら、まずは「まろやかグリーン」をおすすめします。グリーンスムージーは、生芋こんにゃくとアボカドでクリーミーな仕上がりに。しっかりとしたテクスチャーなので、Rサイズでも十分に満足できる大きさ。腹持ちが良く、朝ごはんとしても良さそうです。

「まもってアサイー」(Lのみ650円)
アサイーは「ミラクルフルーツ」とも呼ばれており、高いポリフェノール量で免疫力を高めたり、鉄分やアントシアニンも多く含まれ、貧血や目の疲れなどにいいとされています。とてものみやすく甘いので、小腹が空いた時のおやつ、仕事中のドリンクにもおすすめです。

「おつかれパイナップル」(Lのみ650円)
南国のフルーツ代表のパイナップルは、強い日差しの下で育つため、疲れた身体を助けるビタミンやクエン酸が豊富に含まれています。甘さ控えめでさっぱりしているので、仕事で疲れた時や残暑厳しい昼間にさらっと飲みたいスムージー。

今年の9月にはハワイでも飲めるお店がオープンした〈コンジャックプラス〉。美容や健康が気になるなぁという人は、ぜひ試してみてください!


〈Konjac+(コンジャックプラス)〉
■03-6380-1556
■新宿区新宿3-24-3
■11:00〜23:00
■不定休
http://konjac-plus.jp/

横尾 有紀

私は「まもってアサイー」派!あなたは何派!?

TOPに戻る