京都ならでは!「お味噌×クラフトビール」のおいしいペアリングとは?
2018.08.23

ハナコラボメンバーが体験! 京都ならでは!「お味噌×クラフトビール」のおいしいペアリングとは?

クラフトビールムーブメントを牽引する〈スプリングバレーブルワリー〉(以下、SVB)と「ハナコラボ」がコラボレーション。クラフトビールの楽しみがもっと広がるワークショップ『ハナコラボミーティング with Craft』を開催!第4回は初の京都開催。〈スプリングバレーブルワリー京都〉にて、京都の老舗味噌店〈山利商店〉のご協力のもと、お味噌とクラフトビールのペアリングを体験してきました!

川久保 美月 / ハナコラボディレクター

「読者組織ハナコラボの活動を中心に、日々働く女子が楽しくなる仕掛けを考えています!これからハナコラボの活動をレポートしていきます!」

川久保 美月
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今回の会場はこちら!

これまで東京で3回開催し、毎回大好評のクラフトビールを使ったワークショップ『ハナコラボミーティング with Craft』。今回は初の京都での開催です。会場となったのはは錦市場の近く、9月でオープン一周年を迎えますクラフトビール醸造所を併設した〈スプリングバレーブルワリー京都〉。

「お味噌×クラフトビール」の相性は?

今回ご協力いただいたのは、京都の数多くの老舗料亭、菓子店で愛されている、老舗味噌店〈山利商店〉さん。ご主人の中村高春さんからは、お味噌ができるまでの工程や歴史、今回使う3種類のお味噌について教えてもらいました。

「もう何年もビールを飲んでいない日はありません!」というSVB京都のヘッドブリュワー三浦太浩さん。三浦さんに、各クラフトビールの種類や味、香りの特徴について教えていただきながら、ハナコラボもテイスティングに挑戦。

お二人からの説明を真剣に聴くハナコラボメンバー

ハナコラボメンバーからするどい質問が飛ぶ場面も。

いよいよペアリングワークショップに挑戦!

今回は、「白味噌」「さくら赤出し味噌」「粒田舎味噌」の三種類をご用意していただきました。各々セルフで好きなだけ器にお味噌を盛り付けて、ペアリングスタート!

まずは3種類のクラフトビールと3種類のお味噌で自分好みの組み合わせを探していきます!

次は、16種類のスパイスとバジルやシソなどのハーブも登場し、自分が一番合うと思う組み合わせを見つけるペアリングに挑戦。「バジル、ナツメグ、白味噌の組み合わせが合う!」などメンバー同士で意見交換しながら新しい発見を楽しんでいました!

今回のワークショップをもとに〈スプリングバレーブルワリー京都〉で〈山利商店〉のお味噌を使ったスペシャルメニューが期間限定で発売予定とのこと!詳しくは今回のワークショップの模様と合わせて9月6日売の「Hanako」誌面と、「Hanako.tokyo」にてレポートしますのでお楽しみに!

ワークショップ終了後には関西のハナコラボメンバーとおいしいクラフトビールで乾杯しました!

これからは、関西でもHanakoならではの新しい発見を生み出すワークショップを沢山実施していきます!

川久保 美月

今回のワークショップの模様と期間限定メニューの詳細については9月6日売の京都特集誌面とHanako.tokyoでご紹介します!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る