五感が揺すぶられる、和の空気と”美味しい”薫香に包まれて。〈Cafe January(カフェジャニュアリー)〉~カフェノハナシin KYOTO vol.24
2018.08.10

インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 五感が揺すぶられる、和の空気と”美味しい”薫香に包まれて。〈Cafe January(カフェジャニュアリー)〉~カフェノハナシin KYOTO vol.24

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。第24回目は町家をリノベーションし、今年1月カフェとしてオープンした〈Cafe January〉を訪れました。

きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょん
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

畳の上で食べるカフェグルメ。

70年以上の歴史を持つ町家をリノベーションし、新たにカフェとしての道を歩みだしたのは2018年1月のこと。1月にオープンしたということと、始まりという意を込めて命名された〈Cafe January〉さん。暖簾をくぐると、まず目に飛び込んだ畳のある座敷。天井高く広々したカフェ空間には、和の癒しが凝縮されていました。

親しみが湧く懐かしい和空間。

思わずゴロゴロしたくなる畳の上でも、もちろん喫茶可。

「タッカルビサンド」800円

暑い日でも、寒い日でも、無性に食べたくなることが多々あるタッカルビを、溢れんばかりにぎっしりサンド。爽やかな辛さがじわりじわりと押し寄せる一方で、炙りチーズがその辛さを包み込むという合わせ技を発揮! "一度食べたら止められない"の言葉を体現したヤミツキサンドです。ランチタイムにオーダーすると、サラダがSetになるサービスも。

「モッチーズサンド」650円

モチとチーズでモッチーズ。加えて、きなこや黒蜜もトッピングすることで和要素をプラスしたおやつサンド。どれか一つでも欠けてしまうと、モッチーズではなくなってしまうんだろうなと思えてしまうほどの相性抜群。モチっとしていながらもカリッとしていて、香ばしくもあり、しっかりと甘くもあって...。まさに新感覚!

「ブレンドコーヒー」450円

初めて口にしたとき、店主さん自らが美味しいと感じた大阪にある〈one room cafe〉さんにお願いし生まれた、Januaryオリジナルのブレンド。また、広島の〈mount coffee〉さんから届くフレッシュな豆を使ったシングルコーヒーは常時2種あり、時折使用する豆も替わるそう。

カフェという場所で、畳を肌で感じる機会なんてそうそうないので、ここに滞在している間ずっと、懐かしさと新鮮な気持ちで満たされていました。食欲が満ちた頃、畳に身を委ねていると、眠気に誘われてついウトウト。もし、"このまま寝ていいよ”という言葉をいただいていたとしたら、きっと日付が変わるまで、夢の中に居たという自信、すごくあります。

★今回訪れたのはここ!
■京都府京都市東山区福稲柿本町10-6-A
■8:00~17:00 日:9:00~
■水曜休+不定休
公式インスタグラム
店舗HP

きょん

次回は8月24日に更新予定。お楽しみに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る