2018年注目の新店!モダンメキシカンレストラン〈KIYAS〉が恵比寿にオープン。
2018.08.01

自然派ワインとのマリアージュにうっとり。 2018年注目の新店!モダンメキシカンレストラン〈KIYAS〉が恵比寿にオープン。

話題の飲食店が軒を連ねる恵比寿。そんなトレンドを牽引する街に8月1日(水)、肉・野菜・ワインと、焼き方にこだわった料理を提供する、モダンメキシカンレストラン〈KIYAS(キヤス)〉が登場。今回は、オープン前に行われたレセプションディナーに参加して参りましたので、その魅力をご紹介いたします!

中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

恵比寿と広尾の間に佇む、隠れ家的レストラン。

恵比寿駅から広尾方面に歩いて10分ほど。隠れ家的名店が揃うエリアに〈KIYAS〉はあります。

店内はメキシカンレストランながら、木や土をモチーフにしたシンプルで洗練された空間で、ゆったりとデートを楽しむのに良さそうです。

オーナーシェフを務める木屋太一さんは〈アメリカンクラブハウス〉で勤務後、恵比寿のイタリアン〈ikra〉や恵比寿のバル〈i-TABLE〉でも活躍された方。〈KIYAS〉では、安全で美味しい食材を取り入れ、それぞれに合う火入れを行い、得意とする牛肉やチーズと、モダンメキシカンをかけ合わせた料理を展開しています。

メニューは、シェフのおまかせコースのみで、日々入荷する食材に応じて提供するスタイル。契約畜農家から仕入れた牛・豚・鴨肉と、契約農家から仕入れた無農薬野菜を使用したメキシカン料理、そして自然派ワインや日本ワインを楽しめます。

オーガニックなモダンメキシカン×自然派ワインのマリアージュ。

レセプションディナーではおまかせコースと、料理に合わせたドリンクペアリングが提供されました。佐藤友子さんによるワインセレクトで、まずは自然派のオレンジワインで乾杯。微発泡でスパークリングのようにいただけました。

1品目は温かい「ズッキーニのポタージュ」。フワッフワな口あたりにクリーミーな味わい、そしてズッキーニの優しい甘さが体に沁み渡ります。

2品目は本日のセビーチェとして「サワラのセビーチェ」が提供されました。ペルーやメキシコでおなじみの魚介料理・セビーチェですが、醤油とライムのジュレを使うことで、日本人にも食べやすい和風な味わいで、さっぱり美味しくいただけました。

中華料理のような見た目のこちらは、本日のアヒージョとして登場した「マッシュルームのアヒージョ」。豪快にカットした四川唐辛子を使用しており、マッシュルームのコク深い旨味の後に、爽やかな辛さが広がり後を引く美味しさです。

合わせていただいた、カベルネとメルローを使ったイタリアのロゼワインとも相性抜群でした。

フォアグラを使用した贅沢タコスも!

続いて登場したのは、なんと贅沢にもフォアグラを使ったタコス。カジュアルなタコスに贅沢な珍味を合わせるだけで驚きですが、お皿は白い紙で、絵を描くようにブルーベリーソースとブラックソルトをかけるという斬新さです!タコスは焼きたてで香ばしく、濃厚でクリーミーなフォアグラ、スペインのブラックソルトの塩気、ブルーベリーソースの甘みと、食べ進めるごとに味の変化を楽しめました。

5品目は、「ホタテとアボカドのモーレ」。一般的に重たさを感じるワカモレですが、淡路産の甘いシャキシャキ玉ねぎに、レモンとナッツを効かせているため、華やかな香りで重たさがなく、軽やかでさっぱりとした味わい。ホタテの味を引き立ててくれる繊細さがありました。

続いて、本日の炭焼き野菜が登場。契約農家から仕入れた無農薬野菜を炭で香ばしく焼き上げ、ブラッククミンソースと自家製マヨネーズを合わせたオリジナルソースがかけられています。この日は花ズッキーニとアスパラガスでしたが、炭の香ばしさが口に広がり、ソースの酸味とクミンの香りが野菜の美味しさを引き立ててくれていました。

7品目は「長芋のライムマリネ 枝豆のイタリアンパセリソテー」。シャクシャクとした長芋にバターのコク、パセリの清涼感が加わり、夏らしい味わいが楽しめました。

とろっとろのラクレットチーズをかけたケサディアが絶品!

チーズ好きに嬉しいメニューがこちらの「ラクレットのケサディアとマッシュポテト」。自家製のトルティアの上に、専用の機器で焼いた香ばしいフランス産ラクレットチーズを目の前でたっぷりと乗せてくれました!トウモロコシの香り高く香ばしいトルティアとチーズがモッチモチで、マッシュポテトがとろける、至福の一品です。

どの料理も器や見た目にこだわりを感じますが、こちらの「とうもろこしのモーレ 古代米のリゾット」も、切り株のようなお皿に黄色いモーレと黒い古代米が映える遊び心溢れる一品です。トウモロコシの味をストレートに表現したモーレに、食感の楽しい古代米が融合した、新感覚のリゾットでした。

炭や薪、藁でじっくり焼き上げた極上肉に感動!

10品目は「本日の炭焼き牛肉」として、北海道産牛肉のサーロインと赤身の希少部位シンカブリが登場。パクチーとセロリ、ローストしたトマトなどを合わせたメキシカンサルサソースと、塩、コショウをお好みで合わせいただきます。炭や薪、藁でじっくり焼き上げたシェフ自慢の一皿は、部位に合わせて焼きの入れ方を変え、炭焼きの香ばしさと肉本来の旨味を感じる一品です。正直、今年食べたお肉の中で一番美味しかった…!個人的には塩とコショウでいただくのが好きでした。重めの赤ワインとも相性バッチリです。

最後は本日のデザートとして自家製プリンがお目見え。デザートにはコーヒーや紅茶、ハーブティーや日本酒もお好みで合わせてくれます。なめらかなプリンはほんのりとメキシコを感じる味わいで、最後までどんな料理が出てくるのかワクワクしながら楽しめました。

これまでのメキシカン料理の概念を覆すような、斬新で遊び心溢れる、そしてオーガニックでヘルシーなメニューが魅力の〈KIYAS〉。こんなにたくさん食べて飲んでも次の日胃がもたれないというのも嬉しいところです。木屋シェフが手がけるモダンメキシカンの世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

【KIYAS 概要】
営業時間:18:00~24:00 (不定休)
住所:東京都渋谷区恵比寿 2-9-2AW 恵比寿1階
電話番号:03−6432−5725
メニュー:シェフのおまかせコース 6,500 円(税込)/1 人 ペアリングドリンク 3,500 円(税込)/1 人 約6杯 ペアリングノンアルコールドリンク 1,500 円(税込)/1 人 約3杯

中森 りほ

今度のデートや女子会に、とっておきの新店はいかがでしょうか?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る