〈パレスホテル東京〉と日本酒〈八海山〉がコラボ!贅沢なマリアージュにうっとり。
2018.08.25

アフタヌーンティー、カクテル、パンなどに〈八海山〉を使用。 〈パレスホテル東京〉と日本酒〈八海山〉がコラボ!贅沢なマリアージュにうっとり。

ラグジュアリーホテルとして人気の〈パレスホテル東京〉が、日本酒の〈八海山〉で知られる酒蔵・八海醸造とコラボレーション。9月1日(土)~11月30日(金)までの期間、1F〈ザ パレス ラウンジ〉にて、アフタヌーンティーとカクテルを、同じく1F〈ロイヤル バー〉にて同カクテル、B1F〈スイーツ&デリ〉にてスペシャルブレッドが限定販売されます。今回は提供開始に先駆け行われた賞味会に参加して参りましたので、その魅力をご紹介いたします!

中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

洋風のセイボリーやスイーツを三段重に仕上げた、雅なアフタヌーンティー。

老舗酒蔵・八海醸造と〈パレスホテル東京〉は、今回「発酵」をテーマにコラボレーションが実現しました。

1Fロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉では、日本酒〈八海山〉の麹や甘酒、酒粕を巧みに取り入れた三段重のアフタヌーンティーが登場。洋酒の代わりに〈八海山〉を使用したフォアグラのテリーヌや、麹醤油でアクセントを加えたほうじ茶のクレームブリュレなど、麹や甘酒、酒粕を使ったさまざまな味わいが魅力です。

一段目のお食事系メニューには「麹を使った茸のマリネ 柚子風味」や「八海山とフォアグラのパン ド エピスボール」がラインナップ。フワッととろける濃厚なフォアグラのエピスボールは、ぜひ一度食べてほしい贅沢な味わい。「ベジタブルスティックと無添加吟醸味噌」など、彩り鮮やかでさっぱりと食べやすいメニューも嬉しいですね。こちらのお重は、スイーツの箸休めや日本茶や紅茶のお供というより、日本酒を合わせたくなる内容でした。

お重二段目には「酒寒天のあんみつ」「甘酒のマフィン」「酒粕のペ ド ノンヌ」「甘酒とヨーグルトのヴェリーヌ」の4つのスイーツが。甘酒の香りを消さないようにヨーグルトと合わせたという「甘酒とヨーグルトのヴェリーヌ」はフルーティーさとヨーグルトの酸味がフレッシュ。マフィンに乗っているクリームにも甘酒が入っており、甘すぎず軽やかで全体的に食べやすさが追求されていると感じました。

お重三段目には、麹醤油の香ばしさと塩っぽさが大人な味わいの「麹醤油とほうじ茶のクレームブリュレ」や、いぶりがっことクリームチーズのおつまみにインスパイアされたという「干し柿と酒粕チーズの鳴門仕立て」、〈パレスホテル東京〉オリジナルの日本酒「壱ノ壱ノ壱」を使った日本酒ケーキが。甘さと塩っぱさ、酸味、苦味など、味わいのバランスが絶妙に取れた、上品なお重に仕上がっていました。

実はシェフ一番の自信作だというのが、別段で提供される「オレンジと酒粕のスコーン」。三段重を食べた後でもペロリと食べられてしまうほどサックサクで軽く、クロテッドクリーム、コンフィチュールとの相性も抜群です。

■八海山アフタヌーンティー開催概要
店舗 :1F ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」
期間 :2018年9月1日(土) ~ 11月30日(金)
時間 :13:00~16:30
※平日13:00~15:00に限り席の予約が可能
※土曜日・日曜日・祝日は14:00~
※3時間制
問い合わせ先:03-3211-5309
メニュー / 料金:1名 4,400円、グラスシャンパン または 純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」付き 6,200円
※価格はすべて消費税・サービス料別

うっとりするほどロマンチックな「八海山カクテル」。

1F ロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉と1F メインバー〈ロイヤル バー〉では、「八海醸造」で醸される〈パレスホテル東京〉オリジナルの日本酒「壱ノ壱ノ壱」を使用したカクテルが登場。こちらのカクテル2種が本当にうっとりするほど美味しくて、日本酒が苦手な人にもおすすめしたくなりました!

赤い色をした「薄紅葉」は、新潟県南魚沼市の霊山、八海山の紅く染まりはじめた紅葉模様をイメージした、升入りカクテル。日本酒の旨みとともに、カシスシロップのフルーティーさ、八海山の焼酎で仕込んだ梅の香りが広がります。

対照的な白い色をしたカクテル「Tsumugi ~紡ぎ~」は〈パレスホテル東京〉の日本酒ケーキをイメージした甘く柔らかい口当たりに、本醸造「壱ノ壱ノ壱」と甘酒を合わせたカクテル。卵酒やフレッシュクリームなども加わり、夢見心地のようなふんわりとした口当たりにうっとりしてしまいます。
甘すぎないのでアフタヌーンティーの食前酒や食中酒、食後酒としても楽しめそうです。

■八海山カクテル開催概要
店舗:1F メインバー〈ロイヤル バー〉 / 1F ロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉
期間:2018年9月1日(土)~11月30日(金)
問い合わせ:〈ロイヤル バー〉03-3211-5318
〈パレス ラウンジ〉03-3211-5309
メニュー / 料金:
◆薄紅葉 1,800円
◆Tsumugi ~紡ぎ~ 1,800円
※価格はすべて消費税・サービス料別

酒粕をブレンドしたオリジナル酵母で作った「八海山ブレッド」。

また、B1F ペストリーショップ〈スイーツ&デリ〉では、〈パレスホテル東京〉の自家製酵母と〈八海山〉の酒粕をブレンドしたオリジナル酵母から焼き上げたブレッドを販売。香ばしい酒粕味噌を加え、和風の味わいに仕上げた「酒粕味噌のパン ド カンパーニュ」や、塩麹、リコッタチーズ、ハーブなどで作ったフィリングに、サーモンとほうれん草を合わせた具だくさんのデニッシュ「塩麹とリコッタチーズのサーモンデニッシュ」など食べごたえ抜群。酒粕とヨーグルトを合わせた「酒粕の抹茶マフィン」は、牛乳を使用していないのにしっとりとしていて、抹茶、柚子、大納言、栗の甘露煮の優しい甘味がたまりません。

酒粕や麹、日本酒を料理に使うというと、少しクセがあって同じような味になってしまうイメージでしたが、こちらのコラボレーションでは、さまざまな味わいを楽しむことができました。日本酒好きな方だけでなく、ちょっと贅沢な気分を味わいたい方も、味わってみてはいかがでしょうか?

■八海山ブレッド開催概要
店舗: B1F ペストリーショップ〈スイーツ&デリ〉
期間: 2018年9月1日(土)~11月30日(金)
時間:10:00~20:00
問い合わせ先:03-3211-5315
メニュー / 料金:
◆酒粕味噌のパン ド カンパーニュ(ホール) 1,200円/(ハーフ)600円
◆塩麹とリコッタチーズのサーモンデニッシュ 400円
◆酒粕の抹茶マフィン 300円

https://www.palacehoteltokyo.com/restaurants-bars/hakkaisan-collaboration/

中森 りほ

日本人だけでなく、外国人の方にもぜひ紹介したい奇跡のコラボです!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る