main1_DSC_0027
2018.07.18

食べることで、カラダの内側からキレイに! 身体の内側からボディメイクできるクレンズフード!〈Dr.’s Natural recipe〉の美味しいレシピを体験!

2017年1月より〈アンファー〉が発売しているクレンズフードシリーズ〈Dr.'s Natural recipe〉。先日、それらの商品を使ったブランチメニューをいただける試食会が開催されました。育毛シャンプーなどエイジングケア商品メーカーで有名なあの〈アンファー〉が製品開発したという、新しい食品ブランドに思わず興味津々!実際に、ヘルシーブランチを味わってきました!

〈Dr.'s Natural recipe〉って?

1_about01

アンファー食品ブランド〈Dr.'s Natural recipe〉は、身体に不要なものを排除し、必要な栄養をしっかり取り入れることで、身体の内側からボディメイクできるクレンズフードを展開。

次世代クレンズヨーグルト「ピュアクレンズヨーグルト」や、100%植物性のプロテイン「ボタニカルライフプロテイン」、グルテンフリーの生パスタ「スーパークレンズパスタ」などの商品を揃え、クレンズフードを食べた人が「腸からカラダを変える」ことを目指しています。

〈Dr.'s Natural recipe〉商品を使った、ブランチメニューはこちら。

2_DSC_0023

まず食事がはじまる前のウエルカムドリンクとしていただだいたのが、「ボタニカルライフプロテイン」で作られたドリンク。今年7月に発売されたばかりの抹茶味でした。抹茶の味わいで自然な甘みがあり、飲みやすかったです。

3_DSC_0042

こちらが商品の「ボタニカルライフプロテイン(抹茶味)」。大豆や玄米、麻の実を使用した良質な植物性たんぱく質や、女性に不足しがちなビタミン、ミネラルを豊富に含む20種類ものスーパーフードが配合されているのだとか。

4_DSC_0032

牛乳に入れて1日置くだけで簡単にヨーグルトができる、粉末状のたね菌「ピュアクレンズヨーグルト」で作られた、できたてヨーグルト。

たね菌から作るヨーグルトというと発酵が強く、酸っぱいイメージですが、そこまで酸味はなく、フルーツの甘酸っぱさやグラノーラの歯ごたえもあり食べやすい。

5_DSC_0040

この粉末状のたね菌「ピュアクレンズヨーグルト」を牛乳に入れて、自分で育てるハンドメイドのヨーグルト。

市販のヨーグルトでは摂取できない乳酸菌やビフィズス菌、酵母など、なんと15種類もの菌が摂れるのだとか。

6_DSC_0029

国産の米粉で作られた、グルテンフリーの生パスタ麺「スーパークレンズパスタ」。これを使って作られたパスタメニュー2種類が提供されました。パスタ麺自体にも、アサイーとココナッツの2種類あります。

7_DSC_0031

小麦粉で作られるパスタに比べて脂質が低いため、食後の血糖値の上昇が緩やかな低GI設計。さらに、1食あたりなんとレタス5個分もの食物繊維が入っているのが嬉しい!

8_DSC_0035

モチモチの食感が特徴で、出汁ベースの和風、ジェノベーゼソースで和えた洋風と、どんなソースでも無理なく合っていました。

9_DSC_0025

1食分で1日に必要な食物繊維が摂れる、無添加でグルテンフリーの「ナチュラルクレンズパンケーキ(粉)」で作られたパンケーキ。

10_DSC_0034

ふわふわの軽い食感で、甘さ控えめなので穀物の香りが楽しめます。見た目にもふんわりと高さを出したかったので、今回はわざわざ型に入れて焼き上げたのだそう。

11_DSC_0043

この「ナチュラルクレンズパンケーキ(粉)」に配合されているベーキングパウダーは、アルミニウムフリー、ココナッツシュガーを使い、低GIを実現。ギルティフリーでパンケーキが食べられちゃいます。

ブランチは終わり、帰りにはお土産まで。

12_DSC_0041

こちらが帰りにお土産でいただいた、「スーパークレンズパスタ(アサイー/ココナッツ)、100%ナチュラルおやつ「かむカムグラノーラバー」。

「かむカムグラノーラバー」は、ナッツなどの歯ごたえのある食材に、ドライフルーツなどのねっとりした甘みのある食材を合わせ、成長盛りの子供はもちろんオフィスでの栄養補給にもおすすめなおやつです。

いつも何かを食べる時って、量や内容に気をつけていたりしますよね。〈Dr.'s Natural recipe〉の商品で作ったメニューなら、むしろ食べることで身体の中からキレイになるので、罪悪感なしに積極的に食べられるのがうれしいですね。腸から身体をキレイにしてくれる〈Dr.'s Natural recipe〉のクレンズフード、ぜひ試してみてください。

【 〈Dr.'s Natural recipe〉商品お問い合わせ先】
◼︎発売会社:アンファー株式会社
◼︎住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
◼︎URL:http://foods.angfa-store.jp/
◼︎お問い合わせ
商品注文窓口:0120-866-866(9:00~21:00)
お客様相談口:0120-059-595(9:00~21:00)
メールでの問い合わせ:info@angfa-store.jp

西尾 悠希
西尾 悠希 / フリーランス

「おいしい料理とお酒が大好きな、フードライター。自分でもおいしい料理を作れるよう日々邁進中です!」

西尾 悠希さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る