0018
【PR】2022.10.07

ゼリープラス メディカル キレイに暮らそう。 大人の性教育「デリケートゾーン」編。

女性のカラダはとても神秘的でデリケート。ひとによってその“個性”が異なるからこそ、悩みやコンプレックスを抱えるひとも少なくありません。体型に関することやPMS(月経前症候群)、生理不順など世代によってもその内容はさまざまですが、いま20代の女性の多くが関心を寄せているのが「腟」のこと。色やニオイが気になったり、生理中にムレやかゆみを感じても「ケアの仕方がわからない」という声も。一生、付き合う自分のカラダのことだから、正しい知識を身につけて、日頃のセルフケアを見直してみませんか?<PR/ジェクス>

実は多くのひとが抱えているデリケートゾーンの悩み。

1

20代から30代の女性に「腟」に関する悩みを聞いたところ、多くのひとから「ニオイが気になる」、「かゆみが気になる」、「おりものの色が気になる」という回答がありました。そもそも、おりものは子宮や腟から分泌される粘性の分泌液のことで、腟内の“潤滑油”であり、病原菌が入るのを防ぐ役割も担っています。

7

量やニオイにも個人差があり、月経前の、とくに排卵日前には、その量が増えるというひともいます。汗をそのままにしておけばニオイのもとになるように、おりものが下着についたままだとムレやニオイの原因につながります。

専門家が推薦するのは、腟のために作られた洗浄剤。

金藤美樹穂(きんとう・みきほ)/女性ホルモンバランスプランナー® 〈uchu〉代表。重い生理痛や不妊検査などで長年婦人科に通院した経験から「女性の健康や妊活、不妊の知識不足」を実感し女性ホルモンの資格を取得。
金藤美樹穂(きんとう・みきほ)/女性ホルモンバランスプランナー® 〈uchu〉代表。重い生理痛や不妊検査などで長年婦人科に通院した経験から「女性の健康や妊活、不妊の知識不足」を実感し女性ホルモンの資格を取得。

自身も生理不順で悩んだ経験から、現在は女性ホルモンバランスプランナーとして活動する金藤美樹穂さんは「おりものは通常、透明か乳白色をしていますが、下着に付着することで黄色っぽく変色することもあります。量やニオイが気になるからといって水やせっけんで過度に洗いすぎると腟内の悪玉菌だけではなく、善玉菌もともに洗い流してしまい、かえって腟内の環境を崩すことも。膣洗浄剤を使うことで、腟内の自浄作用への影響を抑えつつ、健やかな環境を整えられます」と、セルフケアにも適切な方法があると話します。

通気性のよい下着を身につけ、デリケートゾーンを清潔に保つことはとても大切なこと。ほかにも正しいセルフケアの方法や、腟についての悩みを持つ女性がどのような解消法を取り入れているかを聞いてみましょう。

20220906HN_1601

腟内は通常、弱酸性に保たれることで自浄作用を維持しているため、その環境をすこやかに保つ方法を知るのが、悩みを解決する近道。最近は、女性が抱えるあらゆる健康の悩みをテクノロジー面からアプローチするフェムテックが注目を集めていますが、そのなかでも腟ケアにおすすめなのが「ゼリープラス メディカル」。デリケートゾーンを洗ってもニオイが気になるという人や生理後の腟内を清潔にしたいというときもやさしく腟内を洗浄できるスティックタイプの腟洗浄器です。「腟洗浄剤であればタンポンを使う感覚で、洗浄剤をしっかりと腟内にいれることができ、衛生的にも安心」(金藤さん)。デリケートな悩みをスッキリ解消できる、新しい腟ケア習慣を始めてみましょう。

ビギナーにも使いやすい「ゼリープラス メディカル」。

20220906HN_1606

腟内環境をすこやかに保つために開発された「ゼリープラス メディカル」。デリケートゾーンのかゆみやニオイは、ホルモンバランスの乱れなどで悪玉菌が増量することが原因となる場合も多いため、まずは腟内の健康状態を整えることが大切です。

リラックスした体勢で行って。座って使うほかに、おすすめは中腰。
リラックスした体勢で行って。座って使うほかに、おすすめは中腰。

外出先でもいつでも手軽にケアできるようにと考案された「ゼリープラス メディカル」は、持ち運びもスマートなスティックタイプ。個包装の袋から容器を取り出し、キャップをはずしてから腟内に挿入するだけなので使い方も簡単。

8

使用中や使用後の痛みに配慮したスリムな形状も特徴で、適度な粘性ゼリーが腟内にとどまることで腟内の自浄作用を維持しながら、すこやかな環境に保ちます。腟の悩みを抱える3人の女性にも実際に「ゼリープラス メディカル」を試してもらい、使用した感想を聞いてみました。

腟内ケアに「ゼリープラス メディカル」を試してみると?

20220906HN_1610

今回、3人の女性に話を聞いてみると、「長時間、外出したときのニオイが気になる」などさまざまな悩みを抱えていることがわかりました。旅行や長時間の移動中でも手軽にセルフケアができたらと望む女性は多く、「生理時のムレでにおっていないか気になる」ともいいます。免疫力が下がったときにカンジダを患った経験がある人からは、「日頃からケアをしているつもりだけれど、風邪をひいたりカラダの抵抗力が下がるとかゆみを感じることがある」という悩みも。3人ともカラダにやさしいケア方法を知りたいと話します。

「ニオイが気になった時にすぐに使える」/ミユキさん(仮名)37歳

4

「長時間、外出したときなどのニオイが気になる」というミユキさんからは、持ち運びができる形状やサイズ感も含め「抵抗感なく、さくっと使えたので気になったときにすぐケアができて嬉しい」という感想が。

「習慣的に腟ケアできて安心」/ゆりさん(仮名)26歳

5

また生理時のムレによるニオイに悩んでいたゆりさんも「シャワーやビデで洗いすぎると腟内の善玉菌が減ると聞いていたけれど、ゼリープラス メディカルなら、粘性のあるゼリーが自浄作用に影響を与えにくいと知って安心。週に1、2回は使いたい」と使用感にも満足した様子。

「かゆみを感じたときや月経後もスッキリと」/みつこさん(仮名)30歳

6

免疫力の低下によってかゆみを感じるときがあると話していたみつこさんは「かさばらない形状で使いやすく、夏場にムレたときや月経後もスッキリとしそう」と期待を寄せます。女性のカラダにとってやさしいのはもちろん、使いやすいから続けやすい。正しい腟ケアで悩みスッキリ、快適な毎日を過ごしましょう。

今ならプレゼントキャンペーン実施中。

20220906HN_1600

現在「ゼリープラス メディカル」3本入りを10名様にプレゼントするキャンペーンを実施中(11月7日まで)。詳しくはサイトをチェック。

photo:Norio Kidera,Miyu Yasuda illustration:Mai Beppu text:Keiko Kodera edit:Kahoko Nishimura

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る
googletag.pubads().setTargeting('category', ["tieup"]);