コンラッド東京 アフタヌーンティー
2022.09.07

秋の果実、いちじくやザクロを堪能するティータイム。 禁断の果実を満喫。〈コンラッド東京〉の妖艶なハロウィンアフタヌーンティーをレポート。

〈コンラッド東京〉のバー&ラウンジ、〈トゥエンティエイト〉では、2022年9月1日(木)~10月31日(月)まで、旬のいちじくやザクロを使用した『フォービドゥン・ハロウィンアフタヌーンティー』を開催。ミステリアスな期間限定メニューをあますことなくご紹介します。
コンラッド東京 アフタヌーンティー

レインボーブリッジや東京湾のパノラマビューを見渡す和モダンなホテル、〈コンラッド東京〉。28階の〈トゥエンティエイト〉では9月1日(木)から美容や健康にも効果が期待できるといわれ、“禁断の果実”としても知られるいちじくとザクロが主役の『フォービドゥン・ハロウィンアフタヌーンティー』がスタートしました。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

アフタヌーンティーの軸となっている新鮮ないちじくを堪能したいなら、「チョコレートタルト ビーツのクリーム」がおすすめ。上品な甘みのビーツクリームとフレッシュないちじくの果実がのったチョコレートタルトは、全体的に甘さ控えめで大人な味わいを楽しむことができます。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

アイコニックな蜘蛛の巣型のチョコレートが目を引く「いちじくとチョコレートのケーキ」は、いちじくの甘味とチョコレートのほろ苦さ、レモンクリームの酸味が絶妙にマッチしたデザート。トップにはミニマカロンとエディブルフラワーがあしらわれ、ダークなイメージとエレガントさを兼ね備えた逸品です。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

そして今回最も感激したのが「カシスと栗のムース 栗のチョコレートブラウニー」。濃厚な栗のムースやビターなチョコレートブラウニーが華やかなカシスの風味を引き立て、豊かで印象深い味わいに仕上がっています。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

一見ゼリーのような「チョコレート&ブラックベリーのムース」は、ほろ苦いチョコレートクッキーに濃厚なブラックベリーのムースをのせたデザート。ワインレッド色のムースの表面には特殊な技術でグラデーションを効かせているので、繊細な色合いをじっくり観察してみるのもおすすめ。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

さらにセイボリーにも注目。一瞬デザートと間違えてしまうほどキュートな「ポークリエットとクリームチーズのタルト」は、ビーツタルトにポークリエットを詰め、ポートワインのレデュクションで香り付けしたクリームチーズを絞った旨みたっぷりのメニュー。ブラックベリーやザクロの甘酸っぱさがアクセントになり、コウモリ型のカカオキャンディーがハロウィン気分を盛り上げてくれます。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

まるでアート作品のような「海老と帆立のアスピック」もイチオシの料理。香ばしく焼きあげたパイの上にボイルした海老と帆立を詰めたアスピックは、あと引くおいしさで、サクサクのパイ生地とぷるっとしたゼリーの食感の違いも楽しめる逸品です。

コンラッド東京 アフタヌーンティー

スイーツ5種とセイボリー3種、2種のスコーンが詰まったバーガンディー色のアフタヌーンティーはどこか妖艶な雰囲気が漂い、ハロウィンにもぴったりの構成。艶やかな色彩に心奪われるメニューを目と舌で堪能しつつ、今年はホテルで優雅な大人のハロウィンを楽しんでみませんか?

〈コンラッド東京〉
■東京都港区東新橋1-9-1 28Fバー&ラウンジ〈トゥエンティエイト〉 
■無休

『フォービドゥン・ハロウィンアフタヌーンティー』
■2022年9月1日(木)~10月31日(月)
■11:00~16:30 
■料金: ハロウィン・スタンダードアフタヌーンティー 1名6,800 円 / ハロウィン・コンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー 1名9,000 円 / ハロウィン・コンラッド・ベア付き・デラックスアフタヌーンティー1名11,700円
公式サイト
※2時間制

中村友美
中村友美 / ライター

「出版社を経てグルメ・おでかけなどを中心にWeb・雑誌で執筆中。ノスタルジックなカフェとビストロのカウンター席が好き。趣味はインテリア。」

中村友美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る