4dbf473e7b2d2bc73c362ad793c8be9b-1
2022.08.05

ココナッツは、お好きですか? 〈ラルフズ コーヒー〉で味わう、夏限定・純白のココナッツケーキとココナッツラテ。

〈ラルフ ローレン(Ralph Lauren)〉が手がけるカフェ〈ラルフズ コーヒー〉で楽しめる、本場NYのレシピを忠実に再現したメニューの数々。この夏は、ココナッツを主役にしたケーキとアイスラテが登場! 南国気分を味わえるメニューを、ひと足先に試食させていただきました。
〈ラルフズ コーヒー表参道〉外観。
〈ラルフズ コーヒー表参道〉外観。

ココナッツの香ばしさが口いっぱいに広がる!ケーキとアイスラテ。

「アイスココナッツラテ」825円、「ココナッツケーキ」1,045円。
「アイスココナッツラテ」825円、「ココナッツケーキ」1,045円。
ラルフズ コーヒー 表参道

「ココナッツケーキ」は、なによりもそのビジュアルの美しさにほれぼれ…!
クリームとスポンジが4層のレイヤーになっていて、そのクラシックな断面も素敵です。

ココナッツと聞いて、かなり甘いのかな? と予想していたのですが、意外にも甘さは控えめ。スポンジにはココナッツミルクとココナッツをたっぷり使用し、ココナッツ独特のサクサク感をしっかり味わうことができます。

真っ白なクリームは、ミルキーでありながらとても軽やか。ココナッツのサクサク感を、しっとりとまとめ上げてくれる存在です。

日本ではなかなか見かけないココナッツのケーキ。一度食べてみたくなりませんか?

ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道

エスプレッソとココナッツミルクの、2層になったアイスラテ。
ココナッツミルクの上にはローストしたココナッツがトッピングされ、その香ばしさが良いアクセントになっています。

とてもコクがあるので、ショッピングや散歩に疲れたタイミングに飲むと満足感が高いはず。
ケーキとあわせて、ココナッツの食感や味わいをいろんな角度から楽しんでみるのもおすすめです。

そのほかの限定メニューも!

「レモンマフィン」550円。
「レモンマフィン」550円。

食べた瞬間にレモンのさわやかな酸味が広がるしっとりとしたパウンド生地と、トッピングの甘酸っぱいアイシングがどこか懐かしさを感じさせるマフィン。
手のひらサイズで小さめなので食べやすく、テイクアウトにもおすすめです。

ラルフズ コーヒー 表参道

また、8月11日からは期間限定で〈ラルフ ローレン表参道〉に移動店舗〈ラルフズ コーヒー カフェトラック〉 がお目見え予定!

期間中、〈ラルフ ローレン表参道〉にて一定金額をお買い上げの方には、カフェトラックで利用できるドリンクチケットをプレゼント。ドリンクチケットをお持ちでない方も、テイクアウトでドリンクを楽しむことができるそう。クラシックカーを模したトラックは、見るだけでもテンションが上がります!

コレクションしたくなる「ポロ ベア」たち。

マグカップ 3,850円、バリスタベア マグ 3,850円。
マグカップ 3,850円、バリスタベア マグ 3,850円。
「ポロ ベア クッキー」594円。
「ポロ ベア クッキー」594円。
マグカップ 3,850円、バリスタベア マグ 3,850円。
「ポロ ベア クッキー」594円。

店内では、オリジナルグッズの販売も。
ホットドリンクを頼んだ際にサーブされるマグカップや、ポロ ベアのマグカップにポロ ベアのクッキーまで!
ほかにもキャップやチョコレートなど、幅広いグッズ展開で見ているだけでも楽しかったです。
落ち着いたダークグリーンのクラシックなデザインは、どこに置いてあっても違和感なくなじみそう。これは揃えたくなってしまうな、と思いました。

ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道
ラルフズ コーヒー 表参道

甘いものが苦手な人や、しっかり食事をしたい人には、サンドイッチやサラダのご用意も。
〈ラルフ ローレン表参道〉は11時オープンですが、〈ラルフズ コーヒー 表参道〉は10時オープン。
ショッピングの前にちょっとひと息入れたり、ショッピング後に休憩をしたり、いろんな目的で使えそうです。

この夏、ココナッツで南国気分を味わいに出かけてみてくださいね。

ラルフズ コーヒー 表参道

〈ラルフズ コーヒー 表参道〉
■東京都渋谷区神宮前4-25-15
■03-6438-5803
■10:00〜19:00
■不定休
公式サイト

山下あい
山下あい / PR・フリーライター

「インテリア業界でPRを担当したのち、フリーランスへ。ライフスタイルまわりで、コンテンツ制作やライターとして活動。猫と料理が大好き。」

山下あいさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る