中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
2022.08.03

イタリアの食文化、アペリティーボを目黒川沿いで。 〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉のテラスで楽しむ「ロースタリー ピアッティーニ フライト」。

遠出せずに都内で避暑地のような雰囲気を味わえるテラスが〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉にオープンしました。その「サマーテラス」では、イタリアの食文化、アペリティーボにぴったりな「ロースタリー ピアッティーニ フライト」がいただけます。8月31日まで限定の「ロースタリー ピアッティーニ フライト」とさっぱりしたカクテルでアペリティーボを体験しましたので、その魅力をご紹介します。

目黒川を眼下に望む「サマーテラス」で都会の避暑地気分。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉は目黒川を望む4階建の建物です。3階と4階部分にはテラスがあり、この夏「サマーテラス」としてオープンしました。

アガベやオリーブなどいくつもの植物やパラソルが並び、眼下には目黒川。代官山方面に空がひらけていて開放感もたっぷりです。夕暮れのリラックスタイムに立ち寄りたいテラスです。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

この「サマーテラス」で提要されるのが「ロースタリー ピアッティーニ フライト」です。イタリアンベーカリー〈プリンチ®〉とバーの〈アリビアーモ™ 〉が、イタリアの食文化、アペリティーボの体験をこの場所で提供しようと企画されました。

シェフのアイデア満載。お酒に合うセイボリー6種類とドルチェ2種類。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

アペリティーボはイタリア語で食前酒と言われ、食事の前に軽くお酒と小皿料理を楽しむスタイルのことです。ピアッティーニはイタリア語で‛’小皿料理‛’を意味します。

「ロースタリー ピアッティーニ フライト」では、カクテルとの相性のいい6種類のセイボリーと2種類のドルチェが2段のスタンドにのせられて提供されます。

セイボリーもドルチェも同じ建物の1階にもあるイタリアンベーカリー〈プリンチ®〉のシェフによるもの。イタリアの定番小皿料理に加えて、そのアイデアと技術を盛り込んだひと口サイズの料理やドルチェが盛り込まれています。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

上段はスペイン産「18か月熟成 プロシュート クルード」とレッドオニオンとケッパーが爽やかな「スモーク サーモン」という定番の2品。そして貝殻の形をしたパスタ、プチトマトらしきメニューが並びます。

貝殻をしたパスタはコンキリエと呼ばれています。ムール貝をイメージしてイカ墨を練り込んでいますが、中には本物のムール貝がリコッタチーズと一緒に入っています。それを香草パン粉焼きにした、小さいけれど手の込んだ一品です。

そして右端の、サイズも見た目もプチトマトに見える一品は「ポモドーロ フィント」。フィントとは偽物という意味。つまりこれ、トマトではありません。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

「ポモドーロ フィント」はチーズとベシャメルソースを合わせたボール状にしたものをトマトソースのジュレで包んでトマトに見せかけたもの。ヘタは本物が添えられているので、説明されるまで本物かと思ってしまいました。中のチーズはコクがあり、色もトマトとは別物ですが、外側のトマトソースのジュレは、口に入れると、どこか皮のような食感もあって不思議!

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

下段には、「フォカッチャ サンドイッチ プロシュート コット」という〈プリンチ®〉を代表するフォカッチャにレタス、トマト、そして繊細で風味豊かなフランス産プロシュートコットを挟んでいます。

「スフィラティーニ オリーブ」は〈プリンチ®〉の人気商品。ほどよい塩気のある細長いパンにグリーンオリーブがゴロゴロ入っていて、お酒との相性が抜群です。

そしてドルチェは「マンゴーのマシュマロ」と「トルタランポーネチョコラート」の2品。

「マンゴーのマシュマロ」は、トロピカルなマンゴーの味と香りが口に広がるとともに、ふわりと溶けるようなやさしい柔らかさが印象的です。

チョコレートケーキの「トルタランポーネチョコラート」。ビターなチョコとしっとりしたスポンジ部分、そして最上部のラズベリーの甘酸っぱさが華やか。甘いものもお酒も好きな人が納得する味ではないでしょうか。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

定番のおいしさから、予想外のアイデアが詰まった小さな料理、ひと口サイズがほどよい甘いものまで。小腹プラスαな満足感がうれしいラインナップです。メニューの詳細は、スタンドを象ったリーフレットに書かれています。ひとつひとつを確認しながら食べるといっそう楽しめそうです。

レモンチェッロにカンパリと緑茶も合わせたサワーを合わせて!

カンパリの赤とレモンの黄色のコンビネーションもかわいい「東京 レモンチェッロ サワー」1,900円(店内利用のみ)。
カンパリの赤とレモンの黄色のコンビネーションもかわいい「東京 レモンチェッロ サワー」1,900円(店内利用のみ)。

アポリティーボは食前酒の意味ですから、もちろんビバレッジも合わせて楽しみましょう。〈アリビアーモ™ 〉が、テラスで飲んで欲しいと開発したオリジナルカクテルが「東京 レモンチェッロ サワー」です。

入っているのはイタリアでは家庭でも作られるリキュール、レモンチェッロとジン。赤いカンパリを入れ、お茶割りサワーもイメージして、玉露も加えています。夕暮れどきにぴったりな爽やなビバレッジです。

もちろん〈アリビアーモ™ 〉にはコーヒーを使ったカクテルやモクテル、プロセッコ、ワインも用意されています。

中目黒 スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京

夏の空を眺めながら、小さな驚きも味わえるアペリティーボは、この夏、大人の夕涼みにぴったりです。

「ロースタリー ピアッティーニ フライト」は16時、18時、20時からの入れ替え制。オンラインで予約できますが、当日分がなくなり次第終了なので、早めにチェックを。

〈スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京〉
■東京都目黒区青葉台2-19-23
■03-6417-0202
■7:00~22:00、3F アリビアーモ バーは平日のみ9:00~
■不定休
公式サイト

「ロースタリー ピアッティーニ フライト」
■3,520円(店内利用のみ)
■~8月31日(水)
■販売時間 16:00~、18:00~、20:00~(入れ替え制・なくなり次第終了)

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る