北青山 イル・ルピーノ・プライム
2022.07.01

プライムビーフを楽しめる本格イタリアンレストランが青山にオープン! 〈ウルフギャング・ステーキハウス〉のオーナーが手がける〈イル・ルピーノ・プライム〉が日本初上陸!

世界的に有名なステーキハウス〈ウルフギャング・ステーキハウス〉のオーナーであるウルフギャング・ズウィナー氏が手掛ける本格イタリアン〈IL LUPINO PRIME(以下、イル・ルピーノ・プライム)〉が、2022年7月1日(ランチ営業は7月5日〜)に日本初上陸!東京・北青山の複合施設〈ののあおやまショップ&レストラン〉内にオープンすると聞き、ひと足先に伺ってきました。

ハワイで人気のイタリアン〈イル・ルピーノ〉が日本初上陸!

ウルフギャング・ズウィナー氏。
ウルフギャング・ズウィナー氏。

ウルフギャング・ズウィナー氏といえば、ニューヨークで1887年に創業した名門ステーキハウス〈ピーター・ルーガー〉で40年間ヘッドウェイターとして活躍し、2004年にニューヨークのマンハッタンで〈ウルフギャング・ステーキハウス〉を創業した人物。同店はニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズでも店舗を展開し、アメリカ国外初出店として日本にも六本木、丸の内、青山に店を構えています。

メインダイニングの夜の様子。
メインダイニングの夜の様子。
メインダイニングの昼の様子。
メインダイニングの昼の様子。
バーエリア。
バーエリア。
バーエリア。
バーエリア。
メインダイニングの夜の様子。
メインダイニングの昼の様子。
バーエリア。
バーエリア。

今回日本初上陸を果たした〈イル・ルピーノ・プライム〉は、ウルフギャング・ズウィナー氏が、息子のピーター・ズウィナー氏と手がける本格イタリアントラットリア&バー〈イル・ルピーノ〉のハイエンドスタイルです。

〈イル・ルピーノ〉は2010年にハワイ・ワイキキに店舗をオープン。肉の品質にこだわりながら、本格イタリアントラットリア&バーとしてハワイの現地の住民や観光客に愛されてきたなかで、初のアメリカ国外店舗として2022年日本に上陸しました。

〈イル・ルピーノ〉とはイタリア語で「小さなオオカミ」という意味。イタリア料理への情熱にかられて、10代をヨーロッパで過ごしながらイタリア中を旅したウルフギャング・ズウィナー氏に当時つけられたニックネームが元になっています。

窓際の席。
窓際の席。
窓際の席。
窓際の席。
窓際の席。
窓際の席。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
窓際の席。
窓際の席。
窓際の席。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。
テラスの夜の様子。

店内は、ハワイの店舗とは異なるラグジュアリーでありながら、親しみやすく洗練されたモダンな空間になっています。本格的なバーカウンターや、大きな窓からの景観を楽しめる窓側の席、きらびやかなシャンデリアが印象的なメインダイニング、プライベート空間が確保された個室も完備され、さまざまなシーンで活用できそうです。

北青山 イル・ルピーノ・プライム

または四季折々の自然あふれる緑地を眺めながら、優雅な時間を過ごせるテラス席も完備。こちらはペットも同伴可能です。

流通量2%以下!看板メニューは最上級品質の「USDAプライムTボーンステーキ」。

北青山 イル・ルピーノ・プライム

〈イル・ルピーノ・プライム〉では、ウルフギャングブランドの持つ信頼性や品質を受け継ぎ、ブランドの厳格な基準をクリアし、ウルフギャング氏が実際に認めた食材のみを使用。すべての肉はアメリカより冷凍せずチルドで空輸しています。

「USDAプライムTボーンステーキ1.2kg」26,400円(2〜3人前)。
「USDAプライムTボーンステーキ1.2kg」26,400円(2〜3人前)。

看板メニューは、米国農務省(USDA)が認めた、米国内で流通している肉の2%以下に相当する最上級品質の希少なプライムグレードの「USDAプライムTボーンステーキ」。圧巻のボリュームを誇る大皿に盛られたステーキを複数人で取り分けていただく、ダイナミックでアメリカンな一皿です。

味付けは素材の味をそのまま味わえるよう、シンプルに塩・胡椒のみ。脂身の少ない赤身肉ですが、繊維がきめ細やかでやわらかく、ナイフがスッと入ります。外側は香ばしくグリルされ、中はしっとりジューシーで力強い味わいはさすがUSDAプライムビーフです。

毎日お店で仕上げる手打ちパスタや、圧巻ビジュアルのシーフードタワーも!

「自家製パスタパッパルデッレトリュフクリームソース」3,300円。
「自家製パスタパッパルデッレトリュフクリームソース」3,300円。
テーブルサーブ後にフレッシュトリュフを削りかけるパフォーマンスも。
テーブルサーブ後にフレッシュトリュフを削りかけるパフォーマンスも。
「自家製パスタパッパルデッレトリュフクリームソース」3,300円。
テーブルサーブ後にフレッシュトリュフを削りかけるパフォーマンスも。

ステーキと共に味わえるのが、ハンドメイドのピッツァやパスタ、シェフ厳選のフレッシュな食材を使用した本格イタリアンをはじめ、フレッシュベルーガキャビア、トリュフ等の高級食材を使ったイタリア料理。イチオシのパスタ料理「自家製パスタパッパルデッレトリュフクリームソース」は、毎日店内で仕込む、出来立ての手打ちパスタを楽しめる一品です。薄く伸ばした幅広麺に、ポルチーニ茸とトリュフを使用した香り豊かで濃厚なソースが絡みます。

「シーフードタワー"PRIME"」25,300円。
「シーフードタワー"PRIME"」25,300円。
「活ジャンボオマール海老のグリル」22,000円。
「活ジャンボオマール海老のグリル」22,000円。
メインダイニングのカウンターにて生ハムをスライスしトッピングする「生ハムとルッコラのピッツァ」2,420円。
メインダイニングのカウンターにて生ハムをスライスしトッピングする「生ハムとルッコラのピッツァ」2,420円。
「シーフードタワー"PRIME"」25,300円。
「活ジャンボオマール海老のグリル」22,000円。
メインダイニングのカウンターにて生ハムをスライスしトッピングする「生ハムとルッコラのピッツァ」2,420円。

このほかにもロブスター、ホタテ、タラバガニ、シュリンプ、オイスターが盛り合わせになった「シーフードタワー"PRIME"」や、3ポンドものボリュームを誇る「活ジャンボオマール海老のグリル」、スライス仕立ての生ハムをトッピングしたピッツァやサラダなど、ダイナミックなメニューが揃います。

「ティラミス」1,320円。
「ティラミス」1,320円。
「カタラーナ」1,320円。
「カタラーナ」1,320円。
「ティラミス」1,320円。
「カタラーナ」1,320円。

デザートも、イタリアンスイーツの代表「ティラミス」や「ジェラート」、アイスのようにひんやり冷たいカスタードの表面をパリパリにキャラメリゼした「カタラーナ」など6種類がラインナップ。食後までイタリア気分が味わえそうです。

左から「ウォーターメロンマティーニ」1,870円、「フィグオンザロック」2,200円。
左から「ウォーターメロンマティーニ」1,870円、「フィグオンザロック」2,200円。

飲み物はバーテンダーによるクラシック・フレッシュ・オリジナルカクテルや、アメリカ、フランス、イタリア、ニューワールドとバランスよく厳選したレンジのワインなど、バリエーション豊か。スイカを使った季節限定の「ウォーターメロンマティーニ」や、無花果を使った「フィグオンザロック」などのオリジナルカクテルも見逃せません。

〈イル・ルピーノ・プライム〉外観。
〈イル・ルピーノ・プライム〉外観。

ハワイでしか味わえなかったウルフギャング氏が手がけるイタリアンレストランの〈イル・ルピーノ〉のハイエンドスタイル〈イル・ルピーノ・プライム〉。大皿料理が目白押しなので、複数人でシェアしながら現地気分で料理を味わいたいところです。

〈イル・ルピーノ・プライム〉
■東京都港区北青山3-4-3 ののあおやまショップ&レストラン2F
■03-6804-5661
■11:30〜23:30(22:30LO)
■無休
公式サイト
※表示料金は税込。別途サービス料10%加算。

nakarihoサムネイル122122
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る