キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
2022.06.06

SNSでも話題沸騰の豆乳アイスに注目! 期間限定イベント『キッコーマン 豆乳アイス STAND2022』が開催!おいしくてヘルシーな豆乳アイスを体験。

幅広い世代に愛される「キッコーマン 調整豆乳」。そのまま飲んだり、アレンジレシピで楽しんだり。健康志向の高まりを受けて過去10年で国内生産量が約2倍になっている豆乳飲料ですが、SNSで人気の「豆乳アイス」をご存知でしょうか?これは、その名の通り、豆乳を丸ごと凍らせたもの。その「豆乳アイス」が楽しめる限定限定ポップアップイベント、『キッコーマン 豆乳アイス STAND2022』に行ってきたので詳しくご紹介します!

暑い夏を豆乳アイスでヘルシーに乗り切る!

豆乳アイス キッコーマン

会場で配られていたのは、紅茶/フルーツミックス/ブラックチョコ/ピスタチオ/塩レモン/バナナ/マンゴー/バニラアイス/マカダミアナッツ/チョコミントの10種類の「豆乳アイス」。

厳選された10種類の豆乳は、冷やしてもおいしくいただけるものばかりですが、特におすすめは塩レモン/チョコミント/バナナ!私は会場でチョコミントをいただきましたが、濃厚なのにさっぱり爽やかな味わい。シャリ感が絶妙で、一気に食べすすめてしまいました。

キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022

アイスを受け取る際に配られるスプーンは、プラスチック製ではなくステンレス製。回収・洗浄して再利用するなど、環境にも配慮したイベントになっていたのが印象的。

ご自宅で「豆乳アイス」を楽しむときは、パックの両耳を開き冷凍庫へ。両耳を開くことで、凍らしてパックが膨張しても安心して食べることができます。冷凍庫から出したら、パックの上部をハサミでカット。上部を広げればスプーンがザクッと入るので、とても食べやすくなりますよ。

ぐっと飲みたい!ソイラテとソイティ。

キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022

会場に登場したのは、見た目も可愛い豆乳car。こちらでソイラテ or ソイティーをいただけます。おすすめは、1:1で豆乳を混ぜること!甘すぎずスッキリとした味わいで、何杯でもゴクゴク飲めちゃいます。

キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022

会場には「ソイカフェグラス」「豆乳アイススプーン」「スライダーポーチ」のオリジナルノベルティも登場。あまりの可愛さに、思わず目が釘付けになること間違いなし!

キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022

こちらは会場に設置してあった「豆乳ガチャ」。〈タカラトミーアーツ〉とのコラボなのですが、キッコーマン豆乳がすっぽり入る保冷仕様のポーチが当たります。ガチャに入っているのは全部で6種類。キュンとするものばかりで、どれが出ても嬉しいですよね。

キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
豆乳アイス キッコーマン
豆乳アイス キッコーマン
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022
豆乳アイス キッコーマン
豆乳アイス キッコーマン
キッコーマン 豆乳アイス STAND2022

他にも会場にはフォトスポットがたくさん!超巨大な「調製豆乳」や、人気イラストレーターRicco.さんが手がけたウォール・アートスポットもあり、たくさんの人で賑わっていました。

今年の夏は、ヘルシーな豆乳のアレンジレシピで、暑い夏を楽しく乗り切ってみてくださいね!

〈キッコーマン 豆乳アイス STAND2022〉
■東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム前
■6月1日(水)~7日(火)
■11:00~19:00※最終日のみ11:00〜17:00

katotomoko
加藤 朋子 / PR・フリーライター

「100カ国以上の一人旅を経て、自然のパワーを再発見。温泉と生はちみつとランジェリーが大好き!お気に入りのランジェリーを身につけて、各地の温泉を訪れるのが至福の時。おやつもスキンケアも生はちみつ!ラジオパーソナリティやウォーキング講師もしています。」

加藤 朋子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る