IMG_9735
2022.06.01

ゆったり流れる時間を楽しむ 北欧の魅力を発信する〈Hyvää Matkaa!〉が表参道にオープン!現地の雑貨に本格シナモンロールも

2022年4月29日、北欧カルチャーを発信する多目的カルチャースペース〈Hyvää Matkaa!(ヒュバ・マトカ)〉が表参道にオープン。北欧関連の雑貨販売、カフェサービスのほか、北欧関連のイベントや講座も開催されるそうです。北欧在住歴のあるレポーターがレポート!

ゆったりと心地よい多目的カルチャースペース

IMG_9636

表参道駅から徒歩10分、原宿駅から徒歩11分、大通りから小道に入った落ち着いた通りに〈Hyvää Matkaa!〉を発見。

運営するのは、北欧旅行フィンツアーを提供する株式会社 フィンコーポレーションです。コロナ禍で北欧旅行の提供が難しくなり、オンラインツアーなどの新しい試みにチャレンジする過程で、「現地に行けないなら日本に北欧文化の発信基地を作ろう!」というアイディアが生まれたそうです。

〈Hyvää Matkaa!〉は、フィンランド語で「どうぞよい旅を」を意味する言葉。新しい北欧雑貨と出会ったり、北欧で親しまれているコーヒやビール、シナモンロールなどを味わったり、北欧旅行の相談をしたり、北欧の魅力である、ゆったりと流れる心地よい時間を過ごせる多目的なスペースです。

IMG_9706

当日は、フィンランド人のノーラ・シロラさんが迎えてくれました。ノーラさんは、プロジェクトマネージャーとして、〈Hyvää Matkaa!〉の企画やPRなどを担当しているそうです。

日本のポップカルチャーに興味を持ち、2015年に日本に留学したノーラさんは、その後、フィンランド大使館の商務部での勤務を経て、この4月にフィンコーポレーションに入社。日本語がペラペラで、自然すぎるアクセントに驚いてしまったほど。

ズラリと並ぶ、かわいすぎる北欧雑貨

IMG_9621

入り口付近のスペースはポップアップストアになっていて、不定期で商品が変わるそうです。レポーターが訪れた日は、「Saana ja Olli(サーナヤオッリ)」をはじめ、さまざまな北欧ブランドの雑貨がズラリと並んでいました。

大人気の「Saana ja Olli」のくつ下は、レポーターもお買い上げ!
大人気の「Saana ja Olli」のくつ下は、レポーターもお買い上げ!
大判でたくさん入る「Saana ja Olli」のポーチも、思わずお買い上げ(笑)
大判でたくさん入る「Saana ja Olli」のポーチも、思わずお買い上げ(笑)
「Saana ja Olli」の傘も人気商品の一つなのだとか
「Saana ja Olli」の傘も人気商品の一つなのだとか
シンプルで使い勝手が良さそうなファッションアイテムも
シンプルで使い勝手が良さそうなファッションアイテムも
ちょっとしたプレゼントにもピッタリの雑貨も並びます
ちょっとしたプレゼントにもピッタリの雑貨も並びます
大人気の「Saana ja Olli」のくつ下は、レポーターもお買い上げ!
大判でたくさん入る「Saana ja Olli」のポーチも、思わずお買い上げ(笑)
「Saana ja Olli」の傘も人気商品の一つなのだとか
シンプルで使い勝手が良さそうなファッションアイテムも
ちょっとしたプレゼントにもピッタリの雑貨も並びます

フィンランドで約1年暮らしていたレポーターも知らないブランドばかりで、ノーラさんいわく「あまり日本で知られていないブランドを選んでいる」そうです。

フィンランドのテキスタイルを生かしたファッションアイテムやサウナグッズ、アロマオイル、ムーミングッズなど、多彩なラインナップで見ているだけでもワクワクしました。自分用はもちろん、友人や家族へのプレゼントにしても喜ばれそう。

友人との談笑に作業や読書も。北欧を感じるカフェ

IMG_9696
IMG_9727
IMG_9696
IMG_9727

ポップアップストアの奥は広々としたカフェスペースになっています。花柄の壁紙にミントグリーンのソファ、ナチュラルな雰囲気の北欧家具、北欧関連の書籍や雑誌、ゆったりくつろげる空間設計と、ところどころに北欧テイストが見られます。

IMG_9686

ソファ席にはコンセントがあり、Wi-Fiも使用可能なため、パソコンを使った作業もしやすい環境です。友人などと一緒に訪れるもよし、一人で作業や読書をするもよし、現地を熟知するスタッフさんに北欧旅行の相談をするもよし。さまざまなシーンにマッチする環境です。

IMG_9649
IMG_2311
IMG_9652
IMG_9649
IMG_2311
IMG_9652

一番奥には、フィンランドのサウナをイメージした個室スペースもあります。木のニオイやぬくもりがダイレクトに感じられ、とても気持ちのいい空間。空いていれば、誰でも自由に利用できるそうです。

IMG_9709

当日は、フィンランドや日本の文化、ノーラさんの日本でのお仕事など、おしゃべりに花が咲き、とても楽しい時間が過ごせました。

IMG_9665
IMG_9664
IMG_9665
IMG_9664

ドリンクや軽食メニューも充実。レジ前には北欧のお菓子やシナモンロールが発売されており、イートインでも楽しめます。写真2枚目の「Elovena オーツバー」(220円)は、レポーターが現地でよく食べていた一品。ザックリした歯ごたえと素朴な甘さで、小腹が空いたときにピッタリです!

IMG_9670
日本でも大人気のフィンランドの食器ブランド「iittala(イッタラ)のグラス
日本でも大人気のフィンランドの食器ブランド「iittala(イッタラ)のグラス
IMG_9670
日本でも大人気のフィンランドの食器ブランド「iittala(イッタラ)のグラス

ドリンクは、コーヒー(440円)やアイスオーツミルクラテ(550円)といったカフェメニューのほか、北欧のビールもラインナップ。フィンランドのサウナビール(990円)にノルウェーのオスロビール(770円)など、日本ではなかなか飲めないメニューなので、ぜひ味わってみてくださいね。

※価格は、すべてイートイン価格です。

表面カリッ、中はもっちりの「シナモンロール」

IMG_9735

〈Hyvää Matkaa!〉を訪れたら、人気のシナモンロールもぜひ味わってほしいところ。これは、ノーラさんのおばあさん直伝のパン生地をベースに、フィンランドから取り寄せたシナモンとカルダモンを使って仕上げた「Hyvää Matkaa!」の自信作。

IMG_9744
IMG_9740
IMG_9744
IMG_9740

トースターで温めて提供されるため、表面はカリッ、中はもっちりとした2つの食感を楽しむことができます。レポーターはフィンランド現地で何度かシナモンロールを食べましたが、2つの異なる食感を味わえるのはレアな気がしました。

シナモンとカルダモンの風味が強すぎず絶妙なところ、甘さのバランスがいいところも好みでした。ノーラさんは、「日本で売っているシナモンよりも、風味がやさしいかもしれない」と話していましたが、確かに主張しすぎていないと感じました。

シナモンロールが好きな人はもちろん、まだ食べたことがない人にも味わってみてほしい一品です。

IMG_9742

合わせてオーダーしたコーヒーは、北欧で主流といわれる浅煎り。やや酸味があるフルーティーなテイストが特徴で、シナモンロールとの相性もバッチリでした。

IMG_9674

たくさんのデザインがあるムーミンのマグカップで提供されるので、毎回異なるデザインを眺めるのも楽しいかもしれませんね。

移り変わるポップアップや季節イベントにも注目

IMG_9956
IMG_9952
IMG_9956
IMG_9952

ポップアップストアは不定期で扱うブランドが変わり、5月31日(火)〜6月19日(日)は、「ラトビア森の民芸市 in Hyvää Matkaa!」が開催されます。

期間中は、木で編んだカゴや陶芸品、木彫りの食器類、伝統的な織物といったラトビアの手工芸品が購入できます。さらに、特別メニューでラトビア産ハーブティーが登場したり、BGMがラトビアの音楽になったり、ラトビアに行ったような気分になれるかも!

6月4日(土)にはトークイベント&ラトビアの民族楽器クアクレ演奏会、6月5日(日)にはオーナメント作りのワークショップも開催するそうです。

IMG_9752

6月21日(火)〜は、クリスマスと並んで北欧の一大イベントといわれる「夏至祭」にまつわるポップアップストアやイベントが開催予定です。夏至祭は、一年でもっとも日が長くなる夏至をお祝いする催しで、現地では6月下旬の夏至にもっとも近い土曜日とその前日の2日間が祝日になります。

IMG_6025

夏至祭では、湖のそばにあるサマーコテージに出かけて、家族や友人たちとゆっくり過ごしたり、大勢で集まってパーティーをしたり、太陽が沈まない白夜のひとときを思い思いに過ごすようです。〈Hyvää Matkaa!〉で、どんな夏至祭が体験できるのか待ち遠しいですね!

いたるところに北欧を感じられる〈Hyvää Matkaa!〉。レポーターは、何だかフィンランドに戻ったようななつかしい気持ちになりました。もちろん北欧を訪れたことがない人でも、北欧の空気を存分に感じられるはずです。

ポップアップストアやイベントの最新情報は公式のInstagramとTwitterで発信されているので、気になる方はのぞいてみてくださいね!

〈Hyvää Matkaa!〉
■東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース1-A

■11:00〜18:00
■不定休(次回の休業日は6/20(月)。休業日は公式のInstagramとTwitterで予告されます)

小林 香織
小林 香織 / フリーライター・北欧イノベーション研究家

「2014年ライターデビュー。旅と仕事を両立する海外ノマドワーカーとして、2020年〜2022年2月までデンマークとフィンランドに在住。帰国後は東京ベースで北欧イノベーションやサステナビリティを研究・執筆する。https://love-trip-kaori.com/

小林 香織さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る