〈三鷹の森ジブリ美術館〉
2022.06.03

『未来少年コナン』展 ~漫画映画の魅力にせまる!~ 〈三鷹の森ジブリ美術館〉で新企画展示『未来少年コナン』展を開催。

宮崎駿監督の初監督作品である連続テレビアニメーションシリーズ『未来少年コナン』の企画展示を三鷹市〈三鷹の森ジブリ美術館〉で5月28日(土)から開催。本展示では、全26話の中に描かれた"漫画映画の魅力"を2つの展示室にて、ストーリーや登場する機械類、創作過程で描かれた設定資料やイメージボードなどが展示されます。作品の主人公であるコナンやユニークなキャラクターたちの魅力をレポート!

宮崎駿監督作品の要素がギュッと詰まった『未来少年コナン』。

〈三鷹の森ジブリ美術館〉
〈三鷹の森ジブリ美術館〉
〈三鷹の森ジブリ美術館〉
〈三鷹の森ジブリ美術館〉

内覧会では、〈三鷹の森ジブリ美術館〉館長の安西香月さんをはじめ、ゲストにアニメーション監督の富沢信雄さん、アニメーターの友永和秀さん、元テレコム・アニメーションフィルム代表取締役社長の竹内孝次さんの座談会が行われ、若かりし頃の宮崎駿監督や作画監督だった大塚康生監督など、当時の貴重なお話が伺えました。

ゲストのみなさんは、同作品について「荒唐無稽(こうとうむけい)な世界のなかで、主人公になったような気分で楽しめる名作。今の宮崎作品の礎になるシーンやキャラクターなどとも出会うことができる」と話し、機会があれば『未来少年コナン』を観てほしいと締めくくりました。

〈三鷹の森ジブリ美術館〉

第1室の入口には、第1話目に登場する「ハナジロ(サメ)」が飛び出している展示パネルがお出迎え。
本企画展示では、宮崎駿監督流の「映画漫画の特徴」として8点のポイントにまとめられ、パネル展示や模型の他に、短い動画を映像モニターで観ることができます。本作品を見たことがない人も楽しめるような展示になっており、観たことのある人は、そのときの記憶が呼び起こされ、より立体感のある世界が楽しめること間違いナシ。

全26話のストーリーを、1話ごとにあらすじと愉快なセリフと共に展示。

〈三鷹の森ジブリ美術館〉

『未来少年コナン』は昭和35年にNHK総合で放送されたアニメーション作品。最終戦争後の世界で「のこされ島」に流されてきた、少女ラナを救う物語。
コナンとおじいと2人で暮らしていた「のこされ島」の模型は、中の構造を展示パネルでもスケッチが展示されているのですが、当時の設定が細かく書き込まれていて、読み応えがあります。

パネルで宇宙船の中の構造をチェックしながら模型を楽しめる。
パネルで宇宙船の中の構造をチェックしながら模型を楽しめる。
インダストリアのモンスリーに「魚臭い家!」といわれるほど、保存食の魚がぶら下がる室内。
インダストリアのモンスリーに「魚臭い家!」といわれるほど、保存食の魚がぶら下がる室内。
スケッチの段階で、あまり映らない細部まで描きこまれている。
スケッチの段階で、あまり映らない細部まで描きこまれている。
パネルで宇宙船の中の構造をチェックしながら模型を楽しめる。
インダストリアのモンスリーに「魚臭い家!」といわれるほど、保存食の魚がぶら下がる室内。
スケッチの段階で、あまり映らない細部まで描きこまれている。
〈三鷹の森ジブリ美術館〉

8点のポイントは「キャラクターの魅力」「ドラマチック」「名セリフ」「SFらしからぬ乗り物の数々」「世界の模型」「よく動く」「ギャグとユーモア」「ありえないアクション」。展示パネルを読んでいるだけでもワクワクしてきます。

全26話のストーリーを1話ごとにあらすじと愉快なセリフを用いたパネル紹介。動きは映像モニターで観られます。
全26話のストーリーを1話ごとにあらすじと愉快なセリフを用いたパネル紹介。動きは映像モニターで観られます。
ジムシーとのやりとりがとても愉快で楽しい。
ジムシーとのやりとりがとても愉快で楽しい。
『未来少年コナン』のイメージボードは、ストーリーボードにもなっている。
『未来少年コナン』のイメージボードは、ストーリーボードにもなっている。
『未来少年コナン』のキャラクター設計。
『未来少年コナン』のキャラクター設計。
『未来少年コナン』のイメージボードは、ストーリーボードにもなっている。
『未来少年コナン』のキャラクター設計。

乗り物や舞台、物語に登場するシーンも模型で展示。

〈三鷹の森ジブリ美術館〉

物語の舞台は「のこされ島」「バラクーダ号」「ハイハーバー」と次々に移ります。『未来少年コナン』は、テレビで観ていても、画面からはみ出してくるようなおもしろさがあり、その愉快さを短編動画や模型で表現されています。展示パネルが中心かと思っていたので、想像以上に観ごたえがありました。

乗ってみたかった「ロボノイド」発見!模型なので残念ながら乗れません。
乗ってみたかった「ロボノイド」発見!模型なので残念ながら乗れません。
コナンが上から飛び降りてくる!?
コナンが上から飛び降りてくる!?
三角塔は夜空を貫く閃光でプラントが息を吹き返し、輝く太陽の塔となる。
三角塔は夜空を貫く閃光でプラントが息を吹き返し、輝く太陽の塔となる。
バラクーダ号の中は、各話で起きた出来事が再現されている。
バラクーダ号の中は、各話で起きた出来事が再現されている。
コナンとジムシーがいた!!
コナンとジムシーがいた!!
同作品のヒロイン、ラナの故郷「ハイバーバー」の模型。
同作品のヒロイン、ラナの故郷「ハイバーバー」の模型。
コナンが上から飛び降りてくる!?
三角塔は夜空を貫く閃光でプラントが息を吹き返し、輝く太陽の塔となる。
バラクーダ号の中は、各話で起きた出来事が再現されている。
コナンとジムシーがいた!!
同作品のヒロイン、ラナの故郷「ハイバーバー」の模型。

『未来少年コナン』は少し前にNHKで再放送され、大人になってからあらためて観たのですが、子どもの頃と変わらずワクワク、ハラハラしながら夢中で観てしまいました。
その後、ジブリ作品を観ていると、「あっ、このシーン、どこかで観たことがある気がする!?」と不思議な感覚に陥っていたのですが、今回の座談会で『未来少年コナン』が宮崎駿監督の作品の礎になっていると聞いて合点がいきました。ジブリ作品のファンは、ぜひともこの機会にコナンやラナ、ジムシーたちと出会ってみてはいかがでしょうか。

〈三鷹の森ジブリ美術館〉
『未来少年コナン』展 
■東京都三鷹市下連雀1-1-83
■0570-055-777
■2022年5月28日(土)~2023年5月(予定)
公式サイト
ローチケWebサイト
© NIPPON ANIMATION CO., LTD. © Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli 

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る