珈琲館
2022.02.26

春らしいベリーを使ったメニューを喫茶店のスタイルで。 〈珈琲館〉の春限定!4種のベリーを使ったホットケーキとフローズンドリンク。

銅板で焼いたホットケーキやナポリタン、フルーツ牛乳ミックスなど、どこか懐かしく喫茶店らしいメニューが揃う〈珈琲館〉。3月2日から春の限定メニューが登場します。試食会にお邪魔しましたので、鮮やかなベリーを使った春らしいメニューをご紹介します。

爽やかで華やか!「4種のベリー&チーズクリームのホットケーキ」。

「4種のベリー&チーズクリームのホットケーキ」2枚 750円  、1枚 640円。
「4種のベリー&チーズクリームのホットケーキ」2枚 750円  、1枚 640円。

春は、いちごをはじめベリーを使ったメニューが人気。〈珈琲館〉でも3月2日から5月22日まで、いちごのほか、ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリーの4種のベリーを使ったメニューが新登場します。

〈珈琲館〉でスイーツといえば、銅板で丁寧に焼く「トラディショナル・ホットケーキ」が代名詞。ホットケーキにももちろん春限定メニューがあります。華やかな「4種のベリー&チーズクリームのホットケーキ」です。

追いストロベリーソースという楽しみも。
追いストロベリーソースという楽しみも。

ふっくらして、甘く香ばしい香りのホットケーキはそのまま食べても間違いない味。厚みのあるホットケーキに4種類のベリーをのせ、特製チーズクリームとバニラアイスを添えた贅沢な一皿です。別添えのストロベリーソースをかけて、追いストロベリーソースができるのも楽しい演出です。

ホイップのようなふんわりしたチーズクリーム。味はチーズケーキそのものです。
ホイップのようなふんわりしたチーズクリーム。味はチーズケーキそのものです。

特製チーズクリームはホイップクリームとレモン汁が加わっていて、クリームなのにチーズケーキのような味わい。春にふさわしい甘酸っぱく爽やかな味にときめきます。ストロベリーソースもベリーらしい甘さのあと、最後に酸味がしっかり感じられてバランスよし。

一口ごとにいろいろな味との組み合わせが楽しめて、ホットケーキというスイーツの懐の深さを感じます。

濃厚なのにすっきり。「4種のベリーのチーズフロスティ」。

「4種のベリーのチーズフロスティ」店内飲食 720円、テイクアウト 707円。
「4種のベリーのチーズフロスティ」店内飲食 720円、テイクアウト 707円。

〈珈琲館〉には30年以上愛されてる「炭火モカフロスティ」など、デザート感覚で楽しめるフローズンドリンク「フロスティ」が用意されています。

この春限定の「4種のベリーのチーズフロスティ」は、濃厚なチーズクリームがメイン。仕上げにレモンで酸味を加えていて、後味がすっきりしています。グラスの上と下に分けて入っているストロベリーソースと、ミックスベリーがほどよい変化になっていて、見た目も味も気分が上がる爽やかで華やかな一杯です。

太いストローでベリーを吸い込む瞬間がなんとも言えません。
太いストローでベリーを吸い込む瞬間がなんとも言えません。

「4種のベリーのチーズフロスティ」はテイクアウトも可能なので、春の日差しが暖かい日にはお散歩のお供にもよさそうです。

珈琲好きの心を掴む一杯ずつ心を込めた伝統の味。

「一杯のコーヒーに心をこめて」がスローガン。
「一杯のコーヒーに心をこめて」がスローガン。
お邪魔したのは〈珈琲館 トーセイホテルココネ上野御徒町店〉です。
お邪魔したのは〈珈琲館 トーセイホテルココネ上野御徒町店〉です。
「一杯のコーヒーに心をこめて」がスローガン。
お邪魔したのは〈珈琲館 トーセイホテルココネ上野御徒町店〉です。

〈珈琲館〉は、1970年の創業以来、”一杯のコーヒーに心をこめて。“というポリシーで、オーダーを受けてから一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れる本格派の珈琲を提供しています。

2021年9月の調査では、たくさんのコーヒー屋さんや喫茶店がある中で、「珈琲好きが選ぶ 珈琲の品質満足度 No.1」「珈琲好きが選ぶ 美味しい喫茶店 No.1」に選ばれました。

珈琲館

カップの内側に描かれた「Coffee talks.」の文字は、「珈琲がきっかけで会話が生まれるように」との願いが込められているそうです。

〈珈琲館〉の春限定メニューや珈琲で、会話のきっかけになりそうなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

〈珈琲館〉
公式サイト
※〈珈琲館 蔵〉でも取り扱いあり。
※一部取扱のない店舗もあります。
※〈珈琲館 蔵〉〈珈琲館アトレ竹芝店〉では価格が異なります。

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る