20220205_125608-01
2022.02.07

お花を贈るかのように、チョコレートを。 花束のようなチョコ?〈コンラッド大阪〉のバレンタインチョコレートをプレゼントに。

〈コンラッド大阪〉の40スカイバー&ラウンジでは、バレンタインチョコレートの予約を受付中。6種の花のフレイバーを使用した、ふんわりと花の香りがあふれ出す華やかなチョコレートはまるで花束のよう。受取期間は2022年2月1日(火)~2月14日(月)。購入の3日前までに要予約。
〈コンラッド大阪〉
〈コンラッド大阪〉
〈コンラッド大阪〉
〈コンラッド大阪〉

〈コンラッド大阪〉のエグゼクティブペストリーシェフのジミー・ブーレイ氏が提案する今年のバレンタインスイーツは、まるで花束を受け取った時のようにふんわりと花の香りがあふれ出す華やかなチョコレート。ヨーロッパではバレンタインに花束をプレゼントする習慣があるため、大切な人へ花を贈るように、このチョコレートで想いを届けて欲しいという願いを込めて創作したそうです。「チョコレートの花束(ブーケ・アン・ショコラ)」という名の通り、6種の花のフレイバーを使用した花束のようなチョコレートです。

20220205_125741-01-01

「ジャスミンティーと柚子ガナッシュ」
ジャスミンの花言葉は「愛らしさ」。爽やかな柚子の香りのガナッシュは、明るい黄色のハート型。外側のチョコレートはパリッと、中のガナッシュ部分はなめらかな口当たりです。

「ラベンダーとアーモンドプラリネ」
ラベンダーの花言葉は「期待」。美しいパープルのハート型です。お口に入れるとラベンダーの香りが広がります。中のガナッシュ部分にアーモンドが入っており、サクっとした食感が楽しめます。

20220205_130926-01

「ローズアーモンドとピスタチオプラリネ」
ローズの花言葉は「愛情」。ひときわ目を引くビビッドなピンクのバラのかたちです。少しかための香ばしいピスタチオプラリネは、クリスピーな食感で、ナッツの香ばしさが感じられます。

「オレンジブロッサムウォーターキャラメル」
オレンジブロッサムの花言葉は「純粋」。白いベースに、オレンジカラーをあしらったチョコレートをお口に入れると、少しソルティーなキャラメルがとけだします。

20220205_130816-01

「桜ハチミツとヘーゼルナッツ」
桜の花言葉は「優美さ」。桜の花びらをイメージしたチョコレートは春らしい薄いピンク色。花から取れるハチミツのやさしい甘さが特徴です。春の訪れを感じるチョコレートです。

「ポピーとグラン・マルニエガナッシュ」
ポピーの花言葉は「恋の予感」。KISSをイメージしたチョコレートは、ちょっと大人な一粒。リキュールのグラン・マルニエを加えて、火照るような恋の始まりを表したガナッシュは、お酒と一緒にいただきたい。

「ブーケ・アン・ショコラ」バレンタイン

■予約期間:2022年2月11日(金) ※ご購入の3日前まで
■受取期間:2022年2月1日(火)~ 2月14日(月)
■受取時間:11:00~19:00
■受取場所:40スカイバー&ラウンジ(40階)
■料金
・6個入 3,800円
(ジャスミンティーと柚子ガナッシュ、オレンジブロッサムウォーターキャラメル、ローズ アーモンドとピスタチオプラリネ、ラベンダーとアーモンドプラリネ、桜 ハチミツとヘーゼルナッツ、ポピーとグラン・マルニエガナッシュ)
・4個入 2,600円
(ジャスミンティーと柚子ガナッシュ、オレンジブロッサムウォーターキャラメル、桜 ハチミツとヘーゼルナッツ、ポピーとグラン・マルニエガナッシュ)
・2個入 1,300円
(ラベンダーとアーモンドプラリネ、ポピーとグラン・マルニエガナッシュ)

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る