写真は「Aコース」4,950円。
2022.02.10

もしも、憧れの有名店の料理をカジュアルに食べられたら…? 渋谷〈もしも食堂〉で予約困難な名店の料理をカジュアルに堪能!

「もしも、高級店の有名シェフがカジュアルレストランを手掛けたら」「もしも、メニューのないお店が渋⾕でメニューを考えるなら」といった「もしも」を実現するシェアキッチンプロジェクト〈もしも食堂〉が、〈東急プラザ渋谷〉6階にオープン。3月下旬までおこなわれるコラボ第一弾のお店は、あの落合務シェフが手掛ける予約困難な銀座のイタリアン〈LA BETTOLA da Ochiai〉です!

あの有名レストランの味わいが〈東急プラザ渋谷〉に登場!

渋谷 もしも食堂

“食”を通した新しい価値の発信やチャレンジを応援するため、1月28日(金)から〈東急プラザ渋谷〉で始動した〈もしも食堂〉。今後、さまざまなシェフや飲食店・団体がジャンルに縛られない料理を期間限定で提供していきます。

〈LA BETTOLA da Ochiai〉のオーナシェフ、落合務シェフ。
〈LA BETTOLA da Ochiai〉のオーナシェフ、落合務シェフ。
〈LA BETTOLA da Ochiai〉の総料理⻑、成田直己シェフ。
〈LA BETTOLA da Ochiai〉の総料理⻑、成田直己シェフ。
〈LA BETTOLA da Ochiai〉のオーナシェフ、落合務シェフ。
〈LA BETTOLA da Ochiai〉の総料理⻑、成田直己シェフ。

その第一弾は、「ここでしか味わえない“本格料理”をだれもが気軽に」をコンセプトに、イタリア料理の先駆者・落合務シェフが手掛ける有名店〈LA BETTOLA da Ochiai(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)〉とコラボ。〈もしも食堂〉で、落合シェフの一番弟子である総料理⻑・成田直己シェフが監修したメニューを3月下旬まで提供しています。

まだ〈LA BETTOLA da Ochiai〉の料理を味わったことがない筆者。「こんなチャンスはない!」と、さっそく〈もしも食堂〉に駆け込んできました!

リーズナブルに味わえる2種類の本格ハンバーグ。

「LA bettola のハンバーグプレート ゴルゴンゾーラ入りトマトソース」1,925円。
「LA bettola のハンバーグプレート ゴルゴンゾーラ入りトマトソース」1,925円。
「LA bettola のハンバーグプレート フォンドヴォーとレフォールのソース」1,925円。
「LA bettola のハンバーグプレート フォンドヴォーとレフォールのソース」1,925円。
「LA bettola のハンバーグプレート ゴルゴンゾーラ入りトマトソース」1,925円。
「LA bettola のハンバーグプレート フォンドヴォーとレフォールのソース」1,925円。

今回の第一弾コラボでは、「スタンダードメニュー」と「コースメニュー」を提供しています。「スタンダードメニュー」は、成田シェフが監修したソースを絡めた2種類のハンバーグプレート。伝統的なイタリアンの味わいが、2,000円を下回るリーズナブルな価格で味わえるのはかなり魅力的!

ゴルゴンゾーラの香りと濃厚なトマトソースが、ジューシーなハンバーグとベストマッチ!
ゴルゴンゾーラの香りと濃厚なトマトソースが、ジューシーなハンバーグとベストマッチ!

私が味わったのは、ゴルゴンゾーラチーズ入りトマトソースを絡めたハンバーグ。トマトの濃厚でフレッシュな甘みと酸味、ゴルゴンゾーラチーズのコクと香りが、ジューシーなハンバーグの旨みを引き出していました。“これぞイタリアン”と言いたくなる王道ハンバーグは、何度でも食べたくなる魅惑の味わいです。気分やお好みに合わせて、もう1種類の「フォンドヴォーとレフォールのソース」も選べます。

ちなみに、ブロッコリーのソテーやカポナータなどのプレートの付け合わせは、〈LA BETTOLA da Ochiai〉で提供している前菜と同じもの。そのためコラボ期間中は、どのメニューを注文しても〈LA BETTOLA da Ochiai〉を感じることができます。ランチにもディナーにも、気軽に有名店の味わいを堪能しちゃいましょう!

■「スタンダードメニュー」提供時間:11:00~22:00LO

予約困難な〈LA BETTOLA da Ochiai〉のコース料理をまるごと堪能!

写真は「Aコース」4,950円。
写真は「Aコース」4,950円。

「コースメニュー」は、前菜・選べるパスタ・選べるメインディッシュ・パンがついた「Aコース」(4,950円)と、「Aコース」からメインディッシュを抜いた「Bコース」(3,080円)の2種類です。特に「Aコース」は、〈LA BETTOLA da Ochiai〉で実際に提供しているコースと同じもの。名店のコース料理を、〈もしも食堂〉でまるっと味わえてしまうんです!

右上から時計回りに、カポナータ、タコとセロリのサラダ、ノルウェーサーモンのマリネ、ブロッコリーのアンチョビアリオリソテー、野菜の冷製スープ。
右上から時計回りに、カポナータ、タコとセロリのサラダ、ノルウェーサーモンのマリネ、ブロッコリーのアンチョビアリオリソテー、野菜の冷製スープ。

コースの始まりは、名店の技術が詰まった「前菜の5種盛り合わせ」からスタート。個性豊かな前菜が彩る味わい深い一皿は、一品ずつ丁寧に味わいたくなります。

うにが苦手な人にもおすすめしたくなる、一番人気のうにスパゲティー。
うにが苦手な人にもおすすめしたくなる、一番人気のうにスパゲティー。

選べるパスタは、「新鮮なうにのスパゲティー」と「ズワイガニ入りトマトソーススパゲティー(※3月以降は変更)」の2種類。特に「新鮮なうにのスパゲティー」は、〈LA BETTOLA da Ochiai〉で一番の人気メニューです。運ばれた瞬間からうにの香りがふわっと香る一皿は、うに特有のクセがなく、コクがありながらもさっぱりとした後味。新鮮なうにとなめらかでクリーミーなソースの出合いに、つい感謝したくなる美味しさです!

渋谷 もしも食堂

肉と魚から選べるメインディッシュは、「牛ホホ肉の赤ワイン煮 マッシュポテト添え」と「カジキマグロのカツレツ トマトとルッコラのサラダ添え」の2種類。鍋いっぱいの赤ワインで4~5時間煮込んだ牛ホホ肉は、一口目から芳醇な赤ワインの香りに驚きます!シェフの技術や素材の鮮度により、化学調味料も不使用。ワイン・野菜・肉のみで作り出されるシンプルな旨みは、洗練されていながらも奥深い味わいです。

〈もしも食堂〉にはワインも種類豊富に揃っているため、ぜひ本格イタリアンとのペアリングも楽しんでみてくださいね。

クラシックな味わいの「ティラミス」715円。デザートメニューにはパンナコッタもあります。
クラシックな味わいの「ティラミス」715円。デザートメニューにはパンナコッタもあります。

また、食後にちょっと余裕があるときや、甘いものが食べたいときには〈LA BETTOLA da Ochiai〉の特性デザートをどうぞ。デザートは、単品はもちろんティータイム(14:00~17:00)限定のドリンクセット(1,100円)もあるためシーンに合わせて味わうことができます。

〈もしも食堂〉では、今後もさまざまなお店とコラボ予定。3月下旬からの第2弾は、話題の日本料理店〈賛否両論〉の笠原将弘シェフとコラボ予定です!みなさんも、なかなか足を運べない名店の味わいを、渋谷で気軽に堪能してみてはいかがでしょうか。

■「コースメニュー」提供時間:11:00~14:00LO、17:00~22:00LO

〈もしも食堂〉
■東京都渋谷区道玄坂 1- 2-3 渋谷フクラス内 東急プラザ 渋谷 6F
■03-6455-1215
■11:00~23:00(22:00LO)
※東急プラザ 渋谷の営業時間に準ずる。
■無休
■40席
■禁煙
公式サイト

稲垣恵美
稲垣恵美 / フリーライター

「北海道出身。食、お散歩、ゆるいもの、ライブなどが好きです」

稲垣恵美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る