表参道ヒルズ ご褒美パフェ
2021.12.08

今年一年頑張ったあなたへ“ご褒美”を! 〈表参道ヒルズ〉で食べる、8種類の贅沢『ご褒美パフェ』。

いろいろな制限や、新しいルールのなかで、無事に年末を迎えた2021年。今年も一年お疲れさまでした!いつも頑張っている自分へのご褒美に、おいしいパフェを食べる癒しの時間をプレゼントしませんか?〈表参道ヒルズ〉で12月26日(日)まで食べられる、人気8店舗の『ご褒美パフェ』は、どれも気になるビジュアルで、ホリデー気分が高まります!

〈表参道ヒルズ〉の人気飲食店8店舗が、今回のためにオリジナルパフェを開発。
〈表参道ヒルズ〉の人気飲食店8店舗が、今回のためにオリジナルパフェを開発。

今回は、8店舗のうち、4店舗のメニューを試食させていただきました。
個性あふれるビジュアルに、どれもグッとくるおいしさ。
期間限定、数量限定のスイーツだなんて、食べに出かけるしかありません!

「9種類のフルーツをつかったハワイアンパフェ」。

「9種類のフルーツをつかったハワイアンパフェ」1,980円。
「9種類のフルーツをつかったハワイアンパフェ」1,980円。

厳選した赤身肉を低温でじっくり焼き上げ、旨みを最大限まで引き出した絶品ローストビーフが食べられる〈37 ローストビーフ(サーティセブン ローストビーフ)〉からは、ハワイの朝食の定番アサイーボールをイメージしたパフェが登場!

一般的なアサイーソースは、アサイーにヨーグルトなどを混ぜてつくるのに対し、こちらではいちご、りんご、バナナ、アサイーのみをミックス。マンゴーやベリーのソルベもあいまって、口あたりさっぱり!上から順に食べ進めてもまったく飽きません。

こぼれ落ちそうなほど、ぎっしり載せられたフルーツ!
こぼれ落ちそうなほど、ぎっしり載せられたフルーツ!

一番上には、自家製のココナッツチュイール。サクサク香ばしい食感が、甘酸っぱいパフェのアクセントに。ちょうど真ん中あたりにある、しっとりしたパイナップルのパウンドケーキや、ベリーのマスカルポーネクリームは程よいボリュームで、しっかりと満足感が味わえました。
なによりも、このパフェだけで9種類のフルーツが食べられるなんて、ただただ贅沢…!ブランチにこのパフェを食べるなんていう選択もありかもしれません。

「洋梨とピスタチオムース、フォアグラアイスのパフェ」。

「洋梨とピスタチオムース、フォアグラアイスのパフェ」2,100円(14:00〜提供開始。1日限定10食)。
「洋梨とピスタチオムース、フォアグラアイスのパフェ」2,100円(14:00〜提供開始。1日限定10食)。

カウンター席から、表参道のイルミネーションを楽しめる〈bar a vin PARTAGER(バール ア ヴァン パルタージェ)〉は、洋梨を丸ごとひとつ使用したパフェを開発。

ワイングラスの余白も美しく、まるでアート作品のよう!
正統派フレンチをタパスサイズで味わえるという、新感覚のビストロだからこその、斬新なビジュアルが楽しめる一品です!

名物のフォアグラのマカロン。
名物のフォアグラのマカロン。
半分にカットした洋梨の上には、洋梨を透明になるまで煮詰めてつくった「洋梨のクリスタル」。
半分にカットした洋梨の上には、洋梨を透明になるまで煮詰めてつくった「洋梨のクリスタル」。
ジンを使用した柚子ソースで、味変も楽しめる。
ジンを使用した柚子ソースで、味変も楽しめる。
名物のフォアグラのマカロン。
半分にカットした洋梨の上には、洋梨を透明になるまで煮詰めてつくった「洋梨のクリスタル」。
ジンを使用した柚子ソースで、味変も楽しめる。

お肉料理と一緒に食べることの多いフォアグラ。お店では、普段からマカロンに仕立てて提供していますが、今回はパフェにも使用。
ピスタチオのムースや、フォアグラと練乳をあわせたアイス、くるみなど、ワインと一緒に楽しむのがコンセプトというだけあって、お酒が飲みたくなるような大人の味わいです。

最後は、溶けて混ざったパフェをワイングラスでグイッと飲み干すのが乙な楽しみかた。夜景を楽しみながら、大人なスイーツタイムを過ごしてくださいね。

「苺とマスカルポーネのショートパフェ」。

「苺とマスカルポーネのショートパフェ」1,650円(14:00〜提供開始。1日限定10食)。
「苺とマスカルポーネのショートパフェ」1,650円(14:00〜提供開始。1日限定10食)。

食べ応えのあるハンバーガーのほか、スープやホットドッグなども楽しめる〈GOLDEN BROWN(ゴールデンブラウン)〉では、“萌え断” な王道の苺パフェが食べられます!
ものすごく人気で、14時の提供時間開始とともに売り切れてしまう日もあるとか。

表参道ヒルズ ご褒美パフェ
表参道ヒルズ ご褒美パフェ
表参道ヒルズ ご褒美パフェ
表参道ヒルズ ご褒美パフェ

その人気の秘密は、360度どこから見ても苺が見つかる、苺好きにはたまらないビジュアル。そして、実はつくるのに2日間もかかるという手間のかかった特別な味わい。自家製の苺ブラマンジェを固めるのに一日費やしたあと、マスカルポーネクリーム、苺のピューレとアイスを載せて完成する、女子受け必至なパフェなんです!
いちごのピューレの酸味と甘みが、全体を引き締める役割を果たし、ハンバーガーを食べたあとでも食べ切れちゃうおいしさでした。

「茶碗プリンパフェ」。

「茶碗プリンパフェ」700円(1日限定5食)。
「茶碗プリンパフェ」700円(1日限定5食)。

今回の企画には、お寿司屋さん〈築地玉寿司 ささしぐれ〉も参画。
普段は茶碗蒸しを入れているという器を使用。茶碗蒸しの製法でつくった「蒸しプリン」をベースに、和の甘味をぎゅぎゅっと詰め合わせたパフェが食べられます。

表参道ヒルズ ご褒美パフェ

ひとくち食べてびっくり。
しっかりと卵の風味が感じられるプリンは、ふわふわでなめらかな舌触り。
白玉、栗の甘露煮、小豆、黒蜜、抹茶のアイスが口のなかで混ざり合って、
なんとも幸せな味に…!
お寿司を食べたあと、一息つくタイミングで、お茶と一緒にいただきたいスイーツでした。

パフェのあとは、ツリーに癒されよう!

ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。
ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。
ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。
ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。
ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。
ツリーが楽しめるのは、12月25日(土)まで。

〈表参道ヒルズ〉本館の吹き抜け大階段では、2年ぶりにクリスマスイルミネーションを実施。今年のテーマは、「100 twinkle sounds 〜未来へのファンファーレ〜」。
様々な理由で持ち手の手を離れたトランペットやトロンボーン、サクソフォンなど本物の管楽器を100本も(!)使用したツリーは圧巻。

昨今のコロナ禍で減ってしまった、楽器の演奏を聴く機会や、誰かと集い空間を共有する機会。一堂に集まった100本のきらめく管楽器を通じて、音楽の楽しさ、人と人との絆、クリスマスの持つ祝祭感を改めて感じられるスペシャルなツリーです。

20分ごとに光と音の特別演出も。空気をモチーフにした、ライティングボールが美しく光る様子もとてもキレイです。パフェのあとには、ツリーを見て癒されてくださいね。

〈表参道ヒルズ〉
■東京都渋谷区神宮前4-12-10
■03-3497-0310
■ショップ・カフェ 11:00~21:00、日~20:00
 レストラン 11:00~23:00(22:00LO)、日~22:00(21:00LO)
■駐車場 10:00~24:30、日~24:00(最終入庫は1時間前まで)
■不定休
公式サイト

IMG_4854
山下あい / PR・フリーライター

「インテリア業界でPRを担当したのち、フリーランスへ。ライフスタイルまわりで、コンテンツ制作やライターとして活動。猫と料理が大好き。」

山下あいさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る