フランチャコルタ
2021.11.16

全10店舗のデジタルスタンプラリーも! 井の頭沿線でイタリア産ワインを飲み歩く!『Conta-V-Ino(コンタヴィーノ)』イベントを体験!

お酒を楽しめる夜を待ち望んでいたワイン好きの皆様に、朗報です!井の頭沿線のイタリアン、バール10店舗で、11月28日までの期間限定でイタリア産高品質発泡ワインの飲み歩きイベント『Conta-V-Ino(コンタヴィーノ)』が開催!早速、2店舗での飲み歩き体験をレポートします!
フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ

今回のイベントの主役となるワインは、シャンパーニュと並ぶイタリアの極上発泡ワイン、フランチャコルタ。北イタリア、ロンバルディア州の山々と湖に囲まれた土地で生産されたブドウを使用し、その品質基準はシャンパーニュよりも厳しく設定されています。
フランスよりも温暖な地域で育つ葡萄のため、果実味がしっかりしていてフルーティーな味わいが特徴です。

その中でイベントでの飲み歩きに選ばれたのは「Contadi Castaldi(コンタディ・カスタルディ)」。通常のフランチャコルタの規定よりも長い26カ月以上の瓶内熟成を経て生まれたより深みのある味わいのワインです。三ツ星レストランや五ツ星ホテルでサーブされている高品質なワインを、井の頭沿線で気軽に楽しめるなんてお得すぎる・・・!

E7BD027E-B4D6-4DFD-8B06-E7185F213063

対象店舗は渋谷から吉祥寺を結ぶ井の頭線沿線の10店舗。駅間が狭く個人店の展開が多い井の頭沿線は、お店間のつながりも強く、コミュニティ全体でお店を盛り上げるべく本イベントに参加している店が多いのだそう。今回は、その中から富士見ヶ丘駅にある〈フウロ〉と吉祥寺駅にある〈ヴィッラ・マニョーリア〉2店舗で飲み歩きしてみました!

フランチャコルタ
「フランチャコルタ・ブリュット」菩提樹の花、柑橘系や白桃、グリーンペッパーのニュアンスのフレッシュで華やかな香り。
「フランチャコルタ・ブリュット」菩提樹の花、柑橘系や白桃、グリーンペッパーのニュアンスのフレッシュで華やかな香り。
「フランチャコルタ・ロゼ」輝きのある美しいサンゴピンク色。ベリーやフレッシュなバラの花びらの香りの中に、ほのかにリンゴやトロピカルフルーツの香りを感じます。
「フランチャコルタ・ロゼ」輝きのある美しいサンゴピンク色。ベリーやフレッシュなバラの花びらの香りの中に、ほのかにリンゴやトロピカルフルーツの香りを感じます。
香りや味わいを最適な状態で楽しめるように、各店舗共通の専用グラスでいただくことができます。
香りや味わいを最適な状態で楽しめるように、各店舗共通の専用グラスでいただくことができます。
「フランチャコルタ・ブリュット」菩提樹の花、柑橘系や白桃、グリーンペッパーのニュアンスのフレッシュで華やかな香り。
「フランチャコルタ・ロゼ」輝きのある美しいサンゴピンク色。ベリーやフレッシュなバラの花びらの香りの中に、ほのかにリンゴやトロピカルフルーツの香りを感じます。
香りや味わいを最適な状態で楽しめるように、各店舗共通の専用グラスでいただくことができます。

〈フウロ〉では、「コンタディ・カスタルディ」の中でも一番スタンダードな「フランチャコルタ・ブリュット」と「フランチャコルタ・ロゼ」の2種類が楽しめます。それぞれキリッとキレの良い辛口。ロゼの方が余韻が長く、味わいも濃い印象。繊細な泡が口の中でシュワシュワっと弾け踊る感覚が病みつきになります。

「干し柿とレーズンのセミフレッド」フランチャコルタと合わせて1,000円。ビスケットの塩味とひんやりアイス、ドライフルーツが最高の組み合わせ。
「干し柿とレーズンのセミフレッド」フランチャコルタと合わせて1,000円。ビスケットの塩味とひんやりアイス、ドライフルーツが最高の組み合わせ。
「鶏胸肉と柿のスモークチーズ和え」しっとり柔らかな鶏胸肉と、その時々にあう季節もののフルーツを合わせるメニューが人気。秋は柿とスモークチーズで!言わずもがなシュワっとしたスパークリングが欲しくなる一品。
「鶏胸肉と柿のスモークチーズ和え」しっとり柔らかな鶏胸肉と、その時々にあう季節もののフルーツを合わせるメニューが人気。秋は柿とスモークチーズで!言わずもがなシュワっとしたスパークリングが欲しくなる一品。
上から時計回りに「白インゲン豆とツナのサラダ」「人参とオレンジのサラダ」「かぼちゃと卵のサラダ」。
上から時計回りに「白インゲン豆とツナのサラダ」「人参とオレンジのサラダ」「かぼちゃと卵のサラダ」。
各280円/100gでお惣菜としてテイクアウトも行っています。
各280円/100gでお惣菜としてテイクアウトも行っています。
お惣菜と合わせて、各種ボトルも夜0時まで販売しています。
お惣菜と合わせて、各種ボトルも夜0時まで販売しています。
「干し柿とレーズンのセミフレッド」フランチャコルタと合わせて1,000円。ビスケットの塩味とひんやりアイス、ドライフルーツが最高の組み合わせ。
「鶏胸肉と柿のスモークチーズ和え」しっとり柔らかな鶏胸肉と、その時々にあう季節もののフルーツを合わせるメニューが人気。秋は柿とスモークチーズで!言わずもがなシュワっとしたスパークリングが欲しくなる一品。
上から時計回りに「白インゲン豆とツナのサラダ」「人参とオレンジのサラダ」「かぼちゃと卵のサラダ」。
各280円/100gでお惣菜としてテイクアウトも行っています。
お惣菜と合わせて、各種ボトルも夜0時まで販売しています。

フランチャコルタに合うメニューももちろん充実。おつまみメニューや野菜、果物中心のメニューが豊富なので、飲み歩きにも最適です。

フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ
フランチャコルタ

吉祥寺駅徒歩5分の〈ヴィッラ・マーニョリア〉では、通常750mlの2倍、1,500mlの特大ボトルサイズで「フランチャコルタ・ブリュット」を楽しむことができます。ボトルのサイズが変わるだけで、先ほどの〈フウロ〉と比べてかなり口当たり柔らかく、ヴェールを一枚まとったようなまろやかな味わいに。同じ製法、品種でも、ワイングラスやボトルの形状、大きさが変わるだけで違ったニュアンスになるとは驚き。飲み歩きならではの発見でした。

「マグロのカラスミとツナといんげんのサラダ」。一般的に使われるボラのカラスミではなく、マグロを使うことでまろやかで旨味が強く、サラダの良いアクセントになっています。
「マグロのカラスミとツナといんげんのサラダ」。一般的に使われるボラのカラスミではなく、マグロを使うことでまろやかで旨味が強く、サラダの良いアクセントになっています。
「“タヤリン“〜スーゴ・ディ・カルネ〜」。卵を練り込んだ細麺を柔らかめに茹でた手打ちパスタに、子牛、豚、七面鳥、牛など数種類のお肉をソテーしたソースを絡めたシンプルな一品。異なるお肉の食感が面白く、素材の旨味が生かされたピエモンテ州の郷土料理です。
「“タヤリン“〜スーゴ・ディ・カルネ〜」。卵を練り込んだ細麺を柔らかめに茹でた手打ちパスタに、子牛、豚、七面鳥、牛など数種類のお肉をソテーしたソースを絡めたシンプルな一品。異なるお肉の食感が面白く、素材の旨味が生かされたピエモンテ州の郷土料理です。
「マグロのカラスミとツナといんげんのサラダ」。一般的に使われるボラのカラスミではなく、マグロを使うことでまろやかで旨味が強く、サラダの良いアクセントになっています。
「“タヤリン“〜スーゴ・ディ・カルネ〜」。卵を練り込んだ細麺を柔らかめに茹でた手打ちパスタに、子牛、豚、七面鳥、牛など数種類のお肉をソテーしたソースを絡めたシンプルな一品。異なるお肉の食感が面白く、素材の旨味が生かされたピエモンテ州の郷土料理です。

デジタルスタンプラリーを集めよう!

フランチャコルタ
476DC9CF-50D1-4AAB-83A0-8C18F00AF21F
フランチャコルタ
476DC9CF-50D1-4AAB-83A0-8C18F00AF21F

各店舗に設置しているQRコードを読み取ることでスタンプが貯まるデジタルスタンプラリー。集めるとノベルティやワインボトルのプレゼントもあるという簡単でお得な企画です。ぜひ何店舗か巡ってスタンプを集めてみてくださいね。

フランチャコルタ

今回ご紹介した種類以外にも、全6種類の「コンタディ・カスタルディ」が10店舗のいずれかで提供されています。飲み歩きする際は、他店舗のおすすめ料理などをお店の人に聞いてみるのもいいかも。今回初の開催となる本イベント、ぜひ参加してwithコロナ時代を一緒に盛り上げましょう!店舗やプレゼント企画の詳細は公式サイト公式インスタグラムでも紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

『Conta-V-Ino/コンタヴィーノ』
■日時: 2021年11月5日(金)~28(日) ※各参加店舗の営業日、時間に準じる
■参加店舗:
1. ぺぺ・ロッソ / peperosso(池ノ上)
2. ガッティ / Gatti(西永福)
3. ダ・カゼッタ / Da Casetta(浜田山)
4. ジャルディーノ ダル1971 / Giardino dal 1971(高井戸)
5. バーカロ フェッロ / BACARO FERRO(富士見ヶ丘)
6. フウロ / fūro(富士見ヶ丘)
7. ジェンマ / Gemma(富士見ヶ丘)
8. ラ ルネッタ / La Lunetta(久我山)
9. イタリアワインと食材 阿部 / Italian Wine and Food ABE(井の頭公園)
10. ヴィッラ・マニョーリア/ Villa Magnolia(吉祥寺)

久保田 千晴
久保田 千晴 / ライター、カメラマン

「普段はIT企業の会社員。一日のほとんど、おいしいものと写真のことを考えています。趣味は、都内のホテルワーケーションと、プロジェクターで映画鑑賞。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る