スタジオに入ると、ずらりと並ぶカラフルな毛糸たち。これらはインテリアに馴染むカラーをセレクトしワークショップ用に染色した糸。インテリアに馴染むようなカラーを中心に約80種類ほどの糸をセレクト。
2021.10.31

自分の好きなデザインをカタチに。 予約殺到の新感覚ワークショップ!〈KEKE〉で自分だけのオリジナルラグ作り体験をしよう。

10月26日(火)、東京・根津にオリジナルのラグ作りを体験出来るタフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉がオープン。家で過ごす時間が増えている今だからこそ、気持ちの上がるものに囲まれたい。よりお家時間が満喫する、自分だけの好きがつまった一点もののラグ作りを体験しよう。

オリジナルのラグ作りを体験出来るスタジオ〈KEKE〉がオープン!

初心者でも手ぶらで気軽に本格的なラグ作りを楽しめるため、今SNSで人気を集めているタフティングスタジオ〈KEKE〉。10月26日(火)から、実際にラグ作りを体験出来るワークショップの受付がスタート。

東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験

〈KEKE〉は、徳島でラグマットを製造するブランド〈MIYOSHI RUG(三好敷物)〉とパートナーシップを組みオープン。オーナーの中武薫平さんは、「ワークショップを通してラグを作る楽しさ、日本のタフティング業界を盛り上げていくことを目指したい」と語る。

〈MIYOSHI RUG〉が提携する 徳島の工場。
〈MIYOSHI RUG〉が提携する 徳島の工場。
こちらの工場では、熟練の職人が1点ずつ手作業でラグを作成。
こちらの工場では、熟練の職人が1点ずつ手作業でラグを作成。
工場長として、長年携わっている高尾公男さん。
工場長として、長年携わっている高尾公男さん。
〈MIYOSHI RUG〉が提携する 徳島の工場。
こちらの工場では、熟練の職人が1点ずつ手作業でラグを作成。
工場長として、長年携わっている高尾公男さん。

ワークショップでは、自身で考えたデザインをもとに最大で60cm四方や長方形のラグが製作可能。糸はスタジオに並ぶ約80種類のラインナップから自由に選ぶことができる。完成したラグは、玄関やリビング、壁にかけたりしてみるのもよし。どこに配置するか、どんなデザインにしようか、と考えるだけでもワクワクする。

スタジオに入ると、ずらりと並ぶカラフルな毛糸たち。これらはインテリアに馴染むカラーをセレクトしワークショップ用に染色した糸。インテリアに馴染むようなカラーを中心に約80種類ほどの糸をセレクト。
スタジオに入ると、ずらりと並ぶカラフルな毛糸たち。これらはインテリアに馴染むカラーをセレクトしワークショップ用に染色した糸。インテリアに馴染むようなカラーを中心に約80種類ほどの糸をセレクト。

いざ、オリジナルラグ作りを体験!

まずは使用する糸をセレクト。カラーラインナップが豊富で、見ているだけで幸せな気持ちに。
まずは使用する糸をセレクト。カラーラインナップが豊富で、見ているだけで幸せな気持ちに。
色をミックスさせて使うのも可能とのこと。
色をミックスさせて使うのも可能とのこと。
本番の前に一旦練習。タフティングガンの使い方、コツを教わる。
本番の前に一旦練習。タフティングガンの使い方、コツを教わる。
自身でデザインした画像をスクリーンで映し出し、キャンバスの上にペンで印をつける。
自身でデザインした画像をスクリーンで映し出し、キャンバスの上にペンで印をつける。
ラグ糸をタフティングガンに通して、いざラグ作りをスタート。
ラグ糸をタフティングガンに通して、いざラグ作りをスタート。
曲線の部分が難易度が高く、かなり慎重に。一度スタートすると夢中になってしまう。
曲線の部分が難易度が高く、かなり慎重に。一度スタートすると夢中になってしまう。
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
まずは使用する糸をセレクト。カラーラインナップが豊富で、見ているだけで幸せな気持ちに。
色をミックスさせて使うのも可能とのこと。
本番の前に一旦練習。タフティングガンの使い方、コツを教わる。
自身でデザインした画像をスクリーンで映し出し、キャンバスの上にペンで印をつける。
ラグ糸をタフティングガンに通して、いざラグ作りをスタート。
曲線の部分が難易度が高く、かなり慎重に。一度スタートすると夢中になってしまう。
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験

ラグに使用できる色数は6色まで自由に選ぶことが可能。サイズも60cm×60cm程度内であれば、正方形や長方形、円形でもお好みの形が選べる。自身で考えたデザインは、予約日の7日前までに提出し、その際にラグ制作が難しいデザインの場合のみ修正。

東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験

4時間ほど作業して、完成!通常は約5〜6時間(12:00〜18:00)ほどかかるとのこと。

東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験
東京・根津 タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉ラグ作り体験

作業が完了したら、表面の糸が均等になるようにカットして調整。最後の仕上げである糊付けをして、滑り止めの網シートを貼り付けする加工も体験。出来上がったマットは、アトリエにて乾燥させて、その後自宅へ配送してくれる。

自身でデザインし、ハンドメイドで作ったからこそ愛着のあるラグマットに。部屋のどの場所に置こうかと悩む、届くまでの時間も楽しい。だいたいワークショップ終了後、1週間ほどで自宅に届くのだそう。

オリジナルアイテムも販売!

〈MARIA SAKURAI〉×〈KUMPEI NAKATAKE〉によるコラボレーションアイテム「DAYDREAM」。
〈MARIA SAKURAI〉×〈KUMPEI NAKATAKE〉によるコラボレーションアイテム「DAYDREAM」。
下は、〈MIYOSHI RUG〉とコラボした「凸凹BLOCK RUG」。
下は、〈MIYOSHI RUG〉とコラボした「凸凹BLOCK RUG」。
〈MARIA SAKURAI〉×〈KUMPEI NAKATAKE〉によるコラボレーションアイテム「DAYDREAM」。
下は、〈MIYOSHI RUG〉とコラボした「凸凹BLOCK RUG」。

手軽に部屋の模様替えをしたい人には、〈KEKE〉と〈MIYOSHI RUG〉 の公式オンラインストアにてオリジナルラグの購入が可能。ハンドメイドならではの優しい風合いの、部屋が明るくなるユニークなラグたちがラインナップ。また、タフティングガンやヘッシャンといったラグ作りに必要な機材や資材の販売も予定しているという。是非そちらも合わせてチェックしてみてほしい。

今回教えてくださったのは。

右から、中武薫平さん、妹のちゆりさん。
右から、中武薫平さん、妹のちゆりさん。

グラフィックやインテリアなどに関わるデザインを手掛けながら、傍らで趣味制作していたラグが人気を集め、タフティングスタジオ〈KEKE(ケケ)〉をオープンした中武薫平さん。

家で過ごす時間が増えている今だからこそ、自分だけのこだわりのラグを敷いた部屋で、よりお家での時間を充実させよう。

〈KEKE〉
■東京都台東区池之端3-3-9 花園アレイ105
■12:00〜18:00
■月・水・金休
〈KEKE〉公式サイト
※ワークショップの予約は公式サイトから受付中。
〈KEKE〉公式Instagram
〈MIYOSHI RUG〉公式Instagram

真野 侑子
真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る