ファミマル
2021.10.19

おいしい・嬉しい・安心がそろって家族みんなでハッピーに。 〈ファミリーマート〉の新プライベートブランド「ファミマル」誕生!

〈ファミリーマート〉で販売している人気の「お母さん食堂」「お母さん食堂プレミアム」「ファミリーマートコレクション」が、新ブランド「ファミマル」として生まれ変わりました!毎日食べても飽きないおいしさと、お財布に優しい寄り添い価格、家族にも自信を持っておすすめできる安心感を満たした、注目の「ファミマル」を試食してきたので詳しくご紹介します。

人気3商品の、新旧商品を食べ比べ!

ファミマル
ファミマル
ファミマル
ファミマル
ファミマル
ファミマル

今回は「バターの香り広がる!海老グラタン」438円、「じゅわっと肉汁!!!鉄板焼きハンバーグ」398円、「痺れて旨い!四川風麻婆豆腐」359円の、人気の新旧商品を食べ比べてきました。新しく生まれ変わった、人気商品のおすすめポイントをご紹介します!

こんがり焼き色が食欲を刺激する!プリップリ海老グラタン。

ファミマル

こんがり程よい焼き色と、とろ〜り伸びるチーズが食欲をそそる「バターの香り広がる!海老グラタン」。チェダーチーズとモザレラチーズをたっぷりのせたグラタンを、約200℃のオーブンでじっくりと焼き上げます。蓋を開けた瞬間、豊かなバターの香りに包まれリッチな気分に!

ファミマル

旧商品は265gでしたが、新商品は280gとボリュームアップ。プリップリの海老と、ホワイトソースのバランスが絶妙!一口食べれば、オトナから子どもまで思わず笑顔になるから不思議。

溢れ出す肉汁に釘付け!大満足なハンバーグ。

ファミマル

こちらはナイフを入れた瞬間に、透明感のある肉汁が溢れ出す「じゅわっと肉汁!!!鉄板焼きハンバーグ」。ハンバーグに沿って流れ落ちていくそのさま、見ているだけで食欲をそそられます。

肉や野菜の旨みをぎゅぎゅっと閉じ込めた製法は、「さすが!」としか言いようがありません。しっかり焼き上げているので外側はこんがり、内側はふんわり柔らかな食感。ビールはもちろん、一緒に添えたご飯やパンが進むこと間違いなし!

ファミマル

口に入れた瞬間、お肉から溢れ出す旨みと甘みがじんわりと広がります。それだけでも幸せ気分に包まれるのですが、デミグラスソースとの絡みが絶品!ソースも残さず、温野菜と合わせて最後まで楽しめます。

お好みで辛さを調整できる、四川風麻婆豆腐!

ファミマル
ファミマル
ファミマル
ファミマル

人気の四川風麻婆豆腐もリニューアル!より香りと痺れを感じられるように、花椒は別添えになっています。自分好みに辛さを調整できるのも嬉しいですよね。

中華醤に使用する豆鼓は、本場中国の発酵技術を活用して熟成!程よく旨みが引き出され、ジワリと舌に広がります。

ファミマル

ニンニクや豆板醤、豆鼓などをベースにした中華醤を先に油でしっかり炒めることで、旧商品と比べてコクと香ばしさが格段にアップ!一口食べるごとに、じっくりと味わいたくな仕上りで、一度食べるとクセになってしまいます。

半分くらい食べ進めると、辛さが徐々に体に溜まってきて、じんわりと汗が。頬も上気してくるので、寒い季節にピッタリ!

ファミマル

〈ファミリーマート〉の新プライベートブランド「ファミマル」はいかがでしたでしょうか。大切な家族に安心して勧められることを大切にした品質(=ファミリークオリティ)を実現したシリーズ!食卓にプラス一品したいときにも大活躍しそう。今回ご紹介した3品だけでなく、お惣菜やお菓子、ドリンクなど約660種類が登場するので、お見逃しなく!

「ファミマル」
公式サイト

加藤 朋子
加藤 朋子 / PR・フリーライター

「100カ国以上の一人旅を経て、自然のパワーを再発見。温泉と生はちみつとランジェリーが大好き!お気に入りのランジェリーを身につけて、各地の温泉を訪れるのが至福の時。おやつもスキンケアも生はちみつ!ラジオパーソナリティやウォーキング講師もしています。」

加藤 朋子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る