w大阪 (6)
2021.10.08

アート・ペストリーバー〈MIXup〉とコラボ! 【大阪】〈ピエール・エルメ・パリ〉コラボのハロウィン限定デザートコースを実食!10月31日までの期間限定、〈W大阪〉で開催中。

2021年春に開業した日本初進出のラグジュアリー・ライフスタイルホテル〈W大阪〉にある〈ピエール・エルメ・パリ〉との新プロジェクト、アート・ペストリーバー〈MIXup(ミックスアップ)〉でハロウィンをテーマにしたデザートコース「TRICKY CHEEKY HALLOWEEN(トリッキーチーキーハロウィン)」が期間限定で登場!早速、“こわかわいい(怖可愛い)!?”ハロウィン限定スイーツをいただいてきました。

ここでしか味わえないクリエイティブなメニュー。

2021年3月、大阪・心斎橋にニューオープンした日本初進出のラグジュアリー・ライフスタイルホテル〈W大阪〉。その中にあるアート・ペストリーバー〈MIXup(ミックスアップ)〉は、〈ピエール・エルメ・パリ〉との新プロジェクトで、カウンター越しに繰り広げられるパティシエによる遊び心溢れるプレゼンテーションやゲスト参加型の演出が人気となっています。味は〈ピエール・エルメ・パリ〉がベース、ルックスは、〈MIXup〉シェフパティシエのパトリック・ティボーさんのオリジナルとなっており、このコラボレーションスタイルは〈ピエール・エルメ・パリ〉の長い歴史の中でも初めてのコラボスタイルだそうです。

そこで早速話題の〈MIXup〉で、10月31日(日)までの限定デザートコース「TRICKY CHEEKY HALLOWEEN(トリッキーチーキーハロウィン)」をいただいてきました。

ゲストが参加する演出も!パティシエの遊び心あふれる全8品のデザートコース。

FotoJet (4)
マスク入れもおしゃれ。
マスク入れもおしゃれ。
FotoJet (4)
マスク入れもおしゃれ。

カウンター席に座ると、さっそくかわいいテーブルセッティングが!〈W大阪〉が大切にしている大きな4つのパッションポイントの一つ『MUSIC(音楽)』が〈MIXup〉の大きなコンセプトとなっていることから、店内にはMUSICにまつわるものがたくさん散りばめられています。メニュー表もCDケースととにかくおしゃれ。

スイーツコースメニュー
スイーツコースメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
スイーツコースメニュー
ドリンクメニュー

今回いただくスイーツコースとドリンクメニューの内容はこちら。メニューは、大阪らしさとWらしさを融合した、“おしゃれ”かつ“シャレ”の効いたユニークな名前になっています。

w大阪 (12)
w大阪 (14)
w大阪 (12)
w大阪 (14)

1番最初にいただくウェルカムカクテルは、自分で4色の液体を混ぜて作ります。すでに魔女気分でハロウィンスイーツを楽しむ準備完了!

シェフパティシエのパトリック・ティボーさん。ヘッドホンも制服のひとつ。
シェフパティシエのパトリック・ティボーさん。ヘッドホンも制服のひとつ。

〈MIXup〉では割烹料理のように、カウンター席の目の前でパティシエがひと品ずつ仕上げてくださいます。ひとつひとつ丁寧に説明してくださるので、リラックスしてコースをいただけます。またシェフ自ら魔女やゴーストバスターに扮したりとユニークな演出も。

w大阪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
w大阪 (1)
w大阪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
w大阪 (1)

最初のスイーツは『R.I.P RISE IN PEACE』。なんと登場したのはお墓!パトリックさんに「お墓を叩いてください」と言われ、叩いて登場したのはモンスターの顔をしたフィナンシェ。マロンクリームと香ばしいフィナンシェの相性がぴったり!モンスターのとぼけ顔もたまりません。

w大阪 (13)
w大阪 (2)
w大阪 (3)
w大阪 (13)
w大阪 (2)
w大阪 (3)

2品目の『WICKED BOWL』。オズの魔法使に登場する“意地悪な魔女”と、スラングの“Wicked(最高)”を掛けたシャレの効いたネーミング。もくもくと白い煙がまるで魔女の料理!?内容はカシスコンポートとベリー、スミレのマスカルポーネクリームですっきりした味わいで、コーヒーにもよく合います。

w大阪 (15)

3品目は『SPOOKY JELLOW』。パトリックさんがゴーストバスターに扮し、捕まえてきたゴーストたちとして紹介してくださいました。思わず写真を撮ってしまう愛らしさ。ゴーストの正体はマロングラッセと洋ナシゼリー入りチョコレート。食べるのがもったいない!と思いつつも手が進んでしまうおいしさ。

w大阪 (8)

4品目は『TERIYAKI ‘N’ TREAT』。黒バーガー、スイートポテトフライ、ガスパチョという組み合わせが絶妙であっという間に完食。

w大阪
w大阪 (6)
w大阪 (5)
w大阪
w大阪 (6)
w大阪 (5)

5品目は『CHIFFON-o’ LANTERN』。登場したのはかわいいかぼちゃ。食べずに愛でていたいところですが、こちらもスイーツ。パトリックさんのアドバイスで、スプーンで叩いてみると中にはエスプーマがぎっしり!下に敷かれたシフォンケーキやかぼちゃ部分のチョコレートも濃厚ながら、甘すぎることなく、ぺろりと食べてしまいました。

w大阪 (9)
w大阪 (11)
w大阪 (10)
w大阪 (9)
w大阪 (11)
w大阪 (10)

6品目は『I – SCREAM』。なんとこちらは自分で作っていくというゲスト参加型スタイル。〈ピエール・エルメ・パリ〉のスイーツを自分で作ることができるなんて、心が躍ります。イチジク・ラズベリーのソルベと、シナモンのアイスクリームは〈ピエール・エルメ・パリ〉の有名な組み合わせ。ファンにはたまりません。好きなだけシロップやクリームを乗せることができたりと、自分好みのスイーツを作ることができました。

w大阪 (20)
w大阪 (21)
w大阪 (20)
w大阪 (21)

最後は『REMEMBER ME』。こんな遊び心が溢れた〈ピエール・エルメ・パリ〉のお菓子は初めて…!またこのお菓子に合わせてカフェラテもオーダー。これもまたかわいらしいラテアートで、カメラの手が止まりません。バリスタの方がひとりひとりに違ったラテアートをしてくださいます。最後の最後まで楽しいポイントが溢れたコースで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。カウンターで楽しめるスイーツコースは友人と一緒にはもちろん、おひとりさまや男性のお客さまも楽むことができます。

Halloween Sweets 2
Halloween Sweets 1
Halloween Sweets 2
Halloween Sweets 1

また、今回の〈MIXup〉のハロウィンスイーツはおうちでも楽しむことができます。テイクアウトできるアラカルトケーキは、「ロックンロール」1,450円、「フランケンシュタイン・チーズケーキ」1,450円、「ゴースト・モンブラン」1,390円、「パンプキン・シュークリーム」1,390円 の4種類。オリジナルデザインのスイーツは手土産にもぴったりです。

今年のハロウィンは、〈MIXup〉で“こわかわいい(怖可愛い)!?”スイーツを堪能してみませんか?

「TRICKY CHEEKY HALLOWEEN(トリッキーチーキーハロウィン)」概要

■料金 お1人様 5,310円(税・サービス料15%込)
■時間 11:30~、13:30~、15:30~※要予約

〈MIXup〉

W Osaka

■11:00~19:00
■06-6484-5812(レストラン予約)
■w.osaka.restaurantreservations@whotels.com

〈W大阪〉

W OSAKA_Arrival

■大阪府大阪市中央区南船場4-1-3
■06-6484-5355(代表)

小林 えれな
小林 えれな / Hanako.tokyo

「宇宙の街(茨城県つくば市)出身のヴァイオリン弾き。音大を卒業後、ベルリンに留学。現在はクラシックとデジタルを行き来するパラレルワーカー。」

小林 えれなさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る