大手町 VIRTÙ(ヴェルテュ)
2021.10.04

最上階のバーが待望の再オーブン! 〈フォーシーズンズホテル東京 大手町〉のバー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉より新カクテルが登場!

〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉の最上階にあるバー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉が、10月1日より秋の新作カクテルを携え待望の再オーブン。フランスの定番フレーバーに、日本の素材と新しい技法を取り入れた感性豊かなメニューの数々を一足先にいただいてきました。

最上階39階、煌めく東京の夜景が眼下に広がるバー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉。

バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。
バー〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉内観。

2020年9月、東京・大手町に開業したラグジュアリーホテルの〈フォーシーズンズホテル東京 大手町〉は、地下鉄「大手町」駅に直結する〈Otemachi One〉タワーの最上6フロアに立地。49㎡から283㎡の広さを誇る、スイート20室を含む全190室の客室は、東京のダイナミックなシティビューや皇居の緑を臨み、機能性と快適さを兼ね備えています。

その39階、最上階に位置する〈VIRTÙ〉は、パリと東京の融合をコンセプトにしたバー。一面の窓からは東京の煌めく夜景が眼下に広がり、伝統と最先端が融合した空間で、フランスの定番のフレーバーやプレミアムスピリッツに、日本流のこだわりとミクソロジーのテクニックを掛け合わせたオリジナルカクテルを堪能できます。

トマト焼酎からウィスキー、シャンパンなど「Paris-meets-Tokyo」を感じる秋の新カクテル。

ヘッドバーテンダーのジョシュア・ペレズ氏。女性のバーテンダーやスタッフも在籍しており、気軽に話しかけやすい雰囲気もバーの魅力。
ヘッドバーテンダーのジョシュア・ペレズ氏。女性のバーテンダーやスタッフも在籍しており、気軽に話しかけやすい雰囲気もバーの魅力。

今回再オープンにあたって、ヘッドバーテンダーのジョシュア・ペレズ氏率いる経験豊富なミクソロジストチームが、試行錯誤の末、秋の新作カクテルを考案。このうち4種を実際にいただいてみました。

(左から)「Fortunella Spritz(フォートゥネラ・スプリッツ)」と「AKA La Tomate(赤ラトマト)」。
(左から)「Fortunella Spritz(フォートゥネラ・スプリッツ)」と「AKA La Tomate(赤ラトマト)」。

まずはアルコール度数が低く、食前酒としてもおすすめだという2種のカクテルを。

「AKA La Tomate(赤ラトマト)」2,783円(税サ込)。
「AKA La Tomate(赤ラトマト)」2,783円(税サ込)。

ガスパチョをイメージしたというのが、日本産のトマトベース焼酎でつくられた低ABV(アルコール度数が低い)をベースに、新鮮な柑橘類とキュウリの香りを含ませた「AKA La Tomate(赤ラトマト)」。付け合わせは、キュウリ、オリーブ、少量の塩胡椒とホットソースというカクテルとしては珍しい組み合わせで、スパイシーでエキゾチックな味わいを楽しめます。

「Fortunella Spritz(フォートゥネラ・スプリッツ)」3,163円(税サ込)。
「Fortunella Spritz(フォートゥネラ・スプリッツ)」3,163円(税サ込)。

ワインベースのスプリッツカクテル「Fortunella Spritz(フォートゥネラ・スプリッツ)」は、テーブルに運ばれてきた瞬間からローズマリーのボタニカルな香りが鼻をくすぐります。フランスのワイン「リレ ・ブラン」、金柑とオレンジリキュール、仕上げに「ヴーヴ クリコ イエローラベル」のシャンパンを使った清涼感あふれる一杯です。

「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。
「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。
「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。
「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。
「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。
「Le Verger(ル ヴェルジェ)」2,783円(税サ込)。

「Le Verger(ル ヴェルジェ)」は、「シャトー・ド・ブルイユ カルヴァドス」というリンゴを使ったフランスのブランデーに、「ニッカ アップルブランデー」という日本のブランデーを合わせた秋らしいサワーカクテル。グレープフルーツとライムのジュースを加え、アプリコットリキュールで甘みを付けることで、トロッとした口当たりながら柑橘由来の苦味によって、キリッとした爽やかな飲み心地に仕上がっています。

「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。
「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。
「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。
「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。
「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。
「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」3,163円(税サ込)。

「Whisky Mendiant(ウィスキー・モンジョン)」は、フランスではクリスマスに食べる習慣があるという、チョコレートの上にナッツやドライフルーツをトッピングしたマンディアンというチョコレート菓子をイメージしたカクテル。日本のシングルモルトウィスキー「The 山崎」に、フランスのブランデーベースのリキュール「ベネディクティンD .O.M」を合わせ、「シェリー・ペドロヒメネス」や「チョコレートビターズチェリー」「レーズン」でマンディアンを表現しています。まろみのある口当たりでほろ苦さがありつつ、チェリーやチョコレートのほのかな甘みも感じられる一杯は、ディナー後の一杯にもぴったりです。

写真の「キャヴァリエ サン テットゥ(首なし騎士)」などハロウィンカクテルは全4種で2,500円〜。
写真の「キャヴァリエ サン テットゥ(首なし騎士)」などハロウィンカクテルは全4種で2,500円〜。

このほかにも〈VIRTÙ〉では、ハロウィン限定カクテルなど、期間限定メニューがラインナップ。秋の夜長にしっぽりと、非日常感あふれる空間で美味なカクテルに舌鼓を打ってみては?

〈VIRTÙ(ヴェルテュ)〉
■東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39F
■03-6810-0655(レストラン予約)
■12:00〜21:00(20:00LO)
■月火休
公式サイト
※現在短縮営業中。今後営業時間や酒類提供状況について、変更の可能性あり。

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る