恵比寿 カリスタ
2021.08.05

80分9,800円!女性特有の頭痛を、東洋医学診断と鍼灸施術でアプローチ。 頭痛悩みに!美容鍼灸初心者が恵比寿〈カリスタ〉の「瑠璃トライアルコース」を体験してみた。

季節の変わり目や、気圧の変化によって頭痛に悩まされているという人も多いのでは?かくいう私もその一人。梅雨や夏場の湿気で身体がだるく、頭痛に悩まされる日が多く、どうにかできないかと思い門戸を叩いたのが美容鍼灸サロン。鍼もお灸も初めての筆者が、実際に体験してみましたのでその様子をレポートします。

女性限定・個室の美容鍼灸サロン・恵比寿〈カリスタ〉。

〈カリスタ〉恵比寿本店エントランス。
〈カリスタ〉恵比寿本店エントランス。

今回伺った〈カリスタ〉は恵比寿に本店と駅前店と広島に3店舗を構える、女性限定・個室の鍼灸サロン。「自然治癒力の高い身体づくり」をモットーに、東洋医学の理論に基づき身体の状態にあわせて鍼・灸・オイルトリートメントを行なっているサロンです。

総院長のCHIHIROさん。
総院長のCHIHIROさん。

〈カリスタ〉総院長のCHIHIROさんは、大学卒業後、TV局アナウンサー、PR会社勤務を経て〈カリスタ〉を設立したという異色の経歴の持ち主。アナウンサー時代に不規則な生活が原因で体に不調を感じていた際、おばあさまのすすめで鍼灸を受け、回復した経験から、自ら鍼灸師を目指したのだそう。

現在ははり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の資格も持ち、美容鍼灸に関するセミナーの講師や講演会を精力的に行うほか、著書の執筆、雑誌や書籍の監修を多数手掛けるなど、美容鍼灸業界を牽引する人物の一人として知られています。

女性から寄せられる頭痛悩みに応える形で誕生した鍼灸「瑠璃トライアルコース」。

プライバシーが保たれた個別の施術室。
プライバシーが保たれた個別の施術室。

「頭痛のせいで、やらなくちゃいけないことがあるのに動けない」「肩こりがひどくなると、頭が痛くなる」「朝起きると、頭が痛い」。そんな女性の悩みに応える形で誕生したのが、ストレス、更年期、天候、ホルモンバランス、首肩こりなど頭痛の原因となる症状を東洋医学診断で見極め、鍼灸施術でアプローチする「瑠璃トライアルコース」(施術とカウンセリング含む80分9,800円)です。

東洋医学では、体内を循環する3要素「気」「血」「水(津液)」がバランス良く循環しているとき、心身の健康を維持していると考えられています。「気」は生命活動を支えるエネルギー。「血」は身体に栄養素をいきわたらせる血液。「水」は血液以外のすべての体液で老廃物を排出します。

この3要素のバランスが崩れることで、不調が引き起こされるのですが、その不調のひとつが慢性頭痛。その主な原因は、体内に滞りが発生して「気」「血」(エネルギーと栄養)の流れが悪くなった状態にあると言います。

〈カリスタ〉の「瑠璃トライアルコース」では、望診(視覚による診察)・問診(カウンセリング)・切診(触れて観察する診察)を行い、「気・血・水」のバランス状態をじっくりと観察し、東洋医学的に頭痛の原因をつきとめ、その人に合わせたオーダーメイドの鍼灸施術を行なっています。

カウンセリングシート。
カウンセリングシート。

まずは鍼灸治療前にバスローブに着替え、お茶をいただきながら、その日の体調や頭痛の症状、既往歴や生活習慣などをカウンセリングシートに記入。

施術では一般的な台座灸だけでなく、透熱灸も使用。
施術では一般的な台座灸だけでなく、透熱灸も使用。

このカウンセリングシートの内容をもとに、鍼灸師さんが治療計画を立て、身体のコリ、冷え、ツボの状態を望診・問診・切診で確認していきます。

3F0F5A8B-CECE-496F-810F-DA6463C93DA8-40404-0000093541284DD8

その後、完全なカスタムメイド鍼灸治療がスタート。まずは体内の熱を体の末端にも分散させるために、仰向けの状態で足先から鍼を施していきます。鍼は髪の毛よりも細いため痛みはほぼ感じませんが、血流が滞っている部位などは少し刺さっているという感触を覚えました。

恵比寿 カリスタ

体内の熱を分散させたら、首、肩部分にも鍼を。女性に多い頭痛は、首・肩こりが原因で起こるため、頸部の筋肉の緊張を中心に鍼で緊張を緩める必要があるそう。その後足、お腹、首、頭なども施術します。

私の場合は背中の丸みが強く、肩や首、脇などが詰まっているようで、鍼の刺さっている感を味わいました。最後は頭部まで鍼治療。短時間の間に素早い手捌きで、計20〜30箇所に鍼治療を施していただきました。

恵比寿 カリスタ

先ほど説明した通り、東洋医学では、不調は気血水のバランスが崩れたときにおこります。そのため鍼で「気」を動かしたら、お灸を用いて「水」や「血」を動かし、不調の原因となっているバランスの乱れを調えていくことが大切なのだとか。

お灸はモグサを用いた一般的な台座灸だけでなく、飛鳥時代に日本に伝わったと言われる透熱灸を使用しているのも〈カリスタ〉の特徴。透熱灸は技術が必要なお灸だそうで、現代の日本では限られた鍼灸師さんしか扱えないのだとか。

モグサを使った台座灸。
モグサを使った台座灸。

うつ伏せになって、足、背中、肩、首などにもお灸をすえます。モグサを使った台座灸は、お線香を焚いたおばあちゃんの家のような匂いが鼻をくすぐり、じんわりと体を温めてくれ、気持ちよかったです。

飛鳥時代に始まったと言われる透熱灸。
飛鳥時代に始まったと言われる透熱灸。

透熱灸は、より身体の深部にまでアプローチしてくれているように感じました。

恵比寿 カリスタ

鍼灸施術が完了したら、お着替え。お茶をいただきながら、東洋医学的な頭痛の要因と、根本改善に向けた生活習慣アドバイスを受けました。施術を受けた後は副交感神経が優位になっているので、その後激しい運動は避け、早めに寝るのがいいそう。根本的な改善を求めるのであれば、継続的に鍼灸を受ける必要があるそうですが、トライアルで自分に合う施術かどうかが体験できるのはいいな、と思いました。

気温や気候の変動が激しい今日この頃。さまざまな原因による頭痛悩みから解放されたい方は、こちらのコースを体験してみるのもいいかもしれませんね。

〈カリスタ〉の「瑠璃トライアルコース」
公式サイト

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る