東京駅で『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』が開幕!
2021.07.21

全国の有名ラーメン店が100日ごとに東京駅一番街に登場! 東京駅で『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』が開幕!

東京駅一番街にある〈東京ラーメンストリート〉といえば、ラーメンの名店が並ぶ場所。これまでは東京のラーメン店が中心でしたが、全国の有名店が期間限定で出店する『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』がスタートしました。これから25カ月に渡って100日ごとに第1弾から第7弾までが出店します。『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』の第1弾〈支那そばや〉に伺ってきました。

東京で真っ先に食べたいラーメンの名店が並ぶ〈東京ラーメンストリート〉。

東京駅 東京ラーメンストリート

「東京で真っ先に食べたいお店」をコンセプトに2009年に開業した〈東京ラーメンストリート〉。ラーメンの中でもさまざまなジャンルのラーメン店、8店舗が並ぶ東京駅の中でも人気の一角です。

これまでは東京のラーメン店を中心としたラインナップでしたが、7月15日からはじまった『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』では、東京からは離れた場所にある有名店が100日ずつ登場します。遠くへ行く機会が減った今こそ食べたい、全国のラーメン好きが注目する名店のラーメンが東京駅で気軽に食べられるというわけです。〈東京ラーメンストリート〉では期間限定の出店は初の試みだそうですよ。

第1弾は「ラーメンの鬼」が作ったこだわりの一杯〈支那そばや〉。

東京駅 東京ラーメンストリート
東京駅 東京ラーメンストリート
東京駅 東京ラーメンストリート
東京駅 東京ラーメンストリート
東京駅 東京ラーメンストリート
東京駅 東京ラーメンストリート

オープニングを飾るのは横浜市戸塚区にある〈支那そばや〉。「ラーメンの鬼」と呼ばれた故 佐野実さんが創業した人気ラーメン店です。

「醤油らぁ麺」1,000円。
「醤油らぁ麺」1,000円。

「醤油らぁ麺」には、麺や醤油だれ、スープもこだわり抜いたポイントがぎっしり。麺に使う小麦は、北海道産「春よ恋」。中でもたいへん貴重な北海道美瑛産を使用しています。

醤油だれは和歌山県紀州で100年以上の歴史を持つ蔵元の「天然醸造丸大豆醤油」など、よりすぐった複数のお醤油をブレンド。

スープは3日をかけて完成。ブランド豚として有名な三元豚や金華豚、ラーメン専用地鶏 「山水地鶏」、日本三大地鶏の「名古屋コーチン」など、貴重な食材が使われています。

東京駅 東京ラーメンストリート

チャーシューは脂が舌の上でとろけるよう。メンマの柔らかさも全体に調和しています。ひとくち目にほのかに甘みを感じるスープは、コクがあるのに雑味がなくクリア。喉越しのよいストレート麺としつこさのないスープの組み合わせにどんどん食べ進んでしまいますが、満足感のある一杯です。

東京駅 東京ラーメンストリート

〈支那そばや〉の出店は11月4日まで。100日間は長いようであっという間なので、気になる人は早めに訪れるのをおすすめします。第2弾は、熊本のとんこつラーメンの名店が出店を予定とのことでこちらも楽しみ。『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』は第1弾から第7段として2023年8月31日まで続きます。

〈六厘舎〉〈塩らーめん専門 ひるがお〉など既存7店舗の限定商品も気になる!

6月28日からの新登場〈東京煮干し らーめん玉〉「特製濃厚とろりそば」1,100円 。
6月28日からの新登場〈東京煮干し らーめん玉〉「特製濃厚とろりそば」1,100円 。
〈ソラノイロ・NIPPON〉 「冷たい煮干しの潮ラーメン」は8月31日まで。 980円。
〈ソラノイロ・NIPPON〉 「冷たい煮干しの潮ラーメン」は8月31日まで。 980円。
〈六厘舎〉「生七味つけめん」990円。
〈六厘舎〉「生七味つけめん」990円。
〈塩らーめん専門 ひるがお〉「冷たい濃厚塩ラーメン」は1日30食限定8月31日まで。1,000円。
〈塩らーめん専門 ひるがお〉「冷たい濃厚塩ラーメン」は1日30食限定8月31日まで。1,000円。
〈とんこつらーめん 俺式純〉「サマーカレーとんこつの混ぜそば」は8月31日まで。880円。
〈とんこつらーめん 俺式純〉「サマーカレーとんこつの混ぜそば」は8月31日まで。880円。
〈つじ田 味噌の章〉「味玉辛味噌らーめん」1,070円。
〈つじ田 味噌の章〉「味玉辛味噌らーめん」1,070円。
〈東京駅 斑鳩〉「海老ビスクまぜそば」14時から18時のみ販売。850円。
〈東京駅 斑鳩〉「海老ビスクまぜそば」14時から18時のみ販売。850円。
6月28日からの新登場〈東京煮干し らーめん玉〉「特製濃厚とろりそば」1,100円 。
〈ソラノイロ・NIPPON〉 「冷たい煮干しの潮ラーメン」は8月31日まで。 980円。
〈六厘舎〉「生七味つけめん」990円。
〈塩らーめん専門 ひるがお〉「冷たい濃厚塩ラーメン」は1日30食限定8月31日まで。1,000円。
〈とんこつらーめん 俺式純〉「サマーカレーとんこつの混ぜそば」は8月31日まで。880円。
〈つじ田 味噌の章〉「味玉辛味噌らーめん」1,070円。
〈東京駅 斑鳩〉「海老ビスクまぜそば」14時から18時のみ販売。850円。

従来からある7店舗も期間限定商品やおすすめのラーメンが揃っています。〈東京ラーメンストリート〉に行けば行くほど、また次も、とラーメンを好きになってしまいそうなラインナップです。それぞれ提供期間や提供時間、数量が限定となっていますので、早めにチェックしてくださいね。

各店のこだわりと情熱が詰まった一杯が食べられる〈東京ラーメンストリート〉。遠出しなくても各地の名店の味を味わえる『ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート』でお気に入りが見つかったら、いつかお店のある土地を訪ねてみたくなるかもしれませんね。

〈東京ラーメンストリート〉
■東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲南口B1
■営業時間は各店舗による
■無休
公式サイト
※新型コロナウイルス感染症の影響により臨時休館、営業時間の変更があります。
最新情報は公式サイトを確認してください。

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る