アゴーラホテル
2021.07.07

今こそのんびりホテルステイしよう。 女子旅にぴったり!〈アゴーラ 京都烏丸〉坪庭のあるプレミアムルームでおこもりステイ。

2021年京都にアゴーラホテルが2つ登場。落ち着いた雰囲気の〈アゴーラ 京都烏丸〉は4月30日に、京都の町衆の活気を思わせる〈アゴーラ 京都四条〉は7月1日にオープン。両ホテルとも、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅より徒歩7分と立地もよく、女子旅にもぴったり。今の時期においては、ホテルのお部屋でのんびりと過ごすおこもりステイにも最適です。

京都に2つのアゴーラのホテルがオープン

アゴーラホテル

2021年京都にアゴーラホテルが登場します。4月30日に〈アゴーラ 京都烏丸〉がオープンし、7月1日には〈アゴーラ 京都四条〉がオープンします。両ホテルとも阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅より徒歩7分と立地もよく、京都観光に便利なホテルです。そして、京都を感じられる雰囲気のホテルは、おこもりステイにもぴったりです。この記事では、先にオープンした〈アゴーラ 京都烏丸〉を中心にご紹介します。

ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムお出汁

20210501_081842-01

両ホテルとも、1階に「いちえ・ラウンジ」があり、お茶やデトックスウォーターがいただけます。そしてなんと、お出汁もあり。ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムお出汁。なんとも粋なサービスです。

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

茶の湯に由来する「一期一会」になぞらえて名付けられたラウンジは、ゆったりとした時間が流れています。お出汁をいただきながらほっと一息つける場所です。(ラウンジは両ホテルにあり。写真は〈アゴーラ 京都烏丸〉)周辺施設の紹介が書かれたフライヤーが用意されているので、明日どこに行くか、のんびり計画を立てるのもいいですね。今日一日を振り返って、お気に入りの施設やレストランが見つかったのであれば、それを他の方へオススメしてください。メモに一言記入したら、周辺地図が書かれたまちごころマップにメモを貼ってください。きっと誰かの京都旅行に役立つはず。他の方が書かれたメモの中から、行ってみたい場所を探すのも楽しいですね。

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

〈アゴーラ 京都烏丸〉のお部屋に向かう際には、エレベーターを降りてすぐの場所にご注目を。小さな箱庭があり、各階異なるものになっています。

全140室。くつろげる客室

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

〈アゴーラ 京都烏丸〉の客室は全140室。スーペリアツインは19㎡。落ち着いたカラーで、リラックスできそう。テーブルとイスもあり、お部屋でお食事をする場合にも困りません。こちらのタイプのお部屋はシャワーとなります。

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

コーナーツインは25㎡。畳のお部屋です。3名まで宿泊可能。このタイプのお部屋には浴槽があります。透明の扉を開けると、奥に浴槽が広がっている珍しい作り。海外のスパを思わせる、おしゃれな空間です。

プレミアルームには坪庭あり

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

どのお部屋も素敵ですが、おこもりステイを楽しむならばプレミアルーム。最上階10階に7室あるプレミアルームには、お部屋ごとに異なる木が植えられている坪庭があります。天井が円窓になっており、そこから差し込む自然光が美しい。縁側をイメージした畳ベンチがあり、そこに座って、坪庭を眺めながらいただくお茶は格別です。

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

バスルームには浴槽あり。陶器風呂となってます。浴槽からも坪庭を眺めることができます。

暮らすように泊まれるプレミアスイート

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

〈アゴーラ 京都烏丸〉で最も広いお部屋が、プレミアスイート。64㎡で最大5名まで宿泊可能です。このお部屋にも坪庭があり、広々としたリビングルームや、バスルームから眺めることができます。茶釜が設置されており、茶道を楽しむこともできるそうです。

朝食はホテル特製「出汁茶漬け」

アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル
アゴーラホテル

朝食は旬の食材を使用した出汁茶漬け。「いちえ・ラウンジ」でいただきます。お部屋でいただくことも可能です。この日は鯛茶漬けでしたが、お魚は日によって変わるそうです。

〈アゴーラ 京都烏丸〉

〈アゴーラ  京都烏丸〉

〈アゴーラ 京都烏丸〉1階には、京フュージョンレストラン「Les Confluents/レ コンフリュアン」があります。オープンカウンターで、フレンチをベースとしたコース料理を宿泊者以外の方もいただくことができます。
■京都市下京区西洞院通四条下妙伝寺町701-1
■075-353-1118
■全140室

〈アゴーラ 京都四条〉

バル料理④ (1)
バル①
バル②
バル料理④ (1)
バル①
バル②

1階には、バル「Al Bocardillo/アルボカディーヨ」があります。お酒もお食事も気軽に楽しめるバルスタイルで、おひとりさまでもふらっと入りやすいバルです。
■京都市下京区四条通油小路東入傘鉾町36
■075-254-7588
■全80室

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る