IMG_1787
2021.03.29

迷い込む物語体験。 ホテルで謎解き!?〈ホテル ザ セレスティン東京芝〉でニューノーマルな大人のステイケーション。「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方」

〈ホテル ザ セレスティン東京芝〉では謎解きイベント企画制作会社「謎組」とコラボレーションした、ホテルを探索しながら謎解きを行う、ホテル体験型謎解き宿泊プラン“謎泊”として、「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方」が新登場。さっそくこちらの宿泊プランを体験してきました。

ホテル体験型謎解き宿泊プラン“謎泊”とは?

IMG_1779

〈ホテル ザ セレスティン東京芝〉では、衛生管理の行き届いたホテル館内を満喫しながら謎解きを行う、ホテル体験型謎解き宿泊プラン“謎泊”が期間限定で登場。なんとこの謎解き、解き終わるまで2時間から4時間かかるとのこと…!謎解きは初めての私。無事ひとりで終えることができるのか!?さっそくチャレンジしてきました。

チェックイン時に渡された一冊の本。

IMG_1785

チェックインした際に一冊の本を渡されます。この本を読み進めながら主人公の行動をなぞってホテル内を探索して謎を解いていくという没入型エンターテイメント。なんとこの本は今回の宿泊プランのために書き下ろされたオリジナルストーリー!ホテル内には本の世界が完全再現され、気分はまさに物語の主人公。

IMG_1787
FotoJet (1)
IMG_1788
IMG_1787
FotoJet (1)
IMG_1788

パソコンやスマホなどのデジタル媒体に触る時間が多くなっているこの頃、こんな風にゆっくりと読書に没頭するのはいつぶりだろう…?そんなことを考えながら、ホテル内の指定された読書スペースでじっくりと読み進めていきます。あえてアナログな紙の本に触れながらの探索と、上質なホテルの雰囲気がより非日常的な空間を演出してくれます。

ホテルの各所に隠された謎の数々。

IMG_1795
IMG_1796
IMG_1795
IMG_1796

本を読み進めていくと、ホテル全体に散りばめられた謎の場所へと導かれていきます。謎が置いてある部屋には本と同じ状況が広がっており、気分は完全に主人公!どんどんこの世界観にハマっていくのです。ただ、暗号や謎は難解で、そう簡単に解けるものではありません。気付けば1時間、2時間とあっという間に時が過ぎていきます。難しくて解けない謎にハマってしまった…めげそうになっても大丈夫。ヒントをもらうこともできます。

IMG_1799
FotoJet
IMG_1799
FotoJet

ホテル全体を使った謎解きですが、徹底された感染症予防対策が施してあるため安心して楽しむことができます。

謎解きを終えて。

FotoJet

無事に謎解きを終えてロビーへ行くと、ご褒美として1階のカフェ&バーラウンジ「Celecroix(セレクロワ)」でオリジナルカクテルをいただきました。謎が解けなくてもまた違ったフレーバーのカクテルがいただけるそう。どんな結末になっても、疲れた頭を癒してくれるカクテルをいただくことができます。(※宿泊プランのお客様のみ対象です。)

IMG_1781

最初に2時間〜4時間かかると聞いていながらも、本当に謎解きにそんなにかかるの…?と半信半疑でしたが、がっつり3時間、謎解きに没頭しました。こんなに頭をフル回転させながら何かに真剣に取り組んだのは久しぶりで、とてつもない達成感と気持ちの良い疲労感がありました。また、謎を解いていく中でホテルの魅力や歴史を知ることもでき、こんなに充実したホテル滞在は初めて!謎解きを終えた後はホテルでゆっくりと頭を休ませてリラックス。どうしてもデジタル媒体を触る時間が多くなってしまうこの頃。たまにはデジタルデトックスをして、本とペンで謎解きに没頭してみませんか?日頃の疲れを癒してくれること間違いなしです。おひとりさまでも、2人でも、さまざまな楽しみ方ができるニューノーマルな宿泊プランです。

「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方」

【謎解きストーリー】

「ホテルにやってきたあなたは、チェックイン時に奇妙な本を手渡される。結末が欠けているというその本。読んでみると本の中の主人公もまた、あなたと同じようにホテルを訪れ、奇妙な本を手にしていて…?まるで物語に導かれるように、あなたはホテルを探索し、消えた本の結末を探し始める。待ち受ける不思議な体験。そしてあなたが最後に得るものとは―。」

■2021年3月20日(土)〜5月31日(月)
■1日15室30名限定
■IN15:00~/OUT~12:00
※チェックイン日の15:00~20:30が謎解きの時間です。

〈ホテル ザ セレスティン東京芝〉

■東京都港区芝3-23-1
■03-5441-4111

小林 えれな
小林 えれな / Hanako.tokyo

「宇宙の街(茨城県つくば市)出身のヴァイオリン弾き。音大を卒業後、ベルリンに留学。現在はクラシックとデジタルを行き来するパラレルワーカー。」

小林 えれなさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る