アトレ吉祥寺本館1階にさつま芋スイーツ専門店〈芋の上松蔵〉が登場!
2021.03.19

作りたてのさつま芋スイーツをテイクアウト! アトレ吉祥寺本館1階にさつま芋スイーツ専門店〈芋の上松蔵〉が登場!

1905年創業の老舗ベーカリー〈DONQ〉がアトレ吉祥寺本館1階に、さつま芋スイーツの新ブランド〈芋の上松蔵〉の常設店をオープン!店内厨房で手作りしているバラエティー豊かな“お芋スイーツ”をご紹介します。
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

揚げたてサクサクの「芋けんぴ」をポリポリ食べ歩き!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

ポップアップ店の頃から好評だった「芋けんぴ」は、店内厨房での揚げたてを提供。「甘」と「塩」の他に、ごまの風味豊かな「ごま」の3種から選べ、量り売りで販売しています。

「芋けんぴ」(塩)497円/100g。
「芋けんぴ」(塩)497円/100g。
「芋けんぴ」(甘)497円/100g。
「芋けんぴ」(甘)497円/100g。
吉祥寺〈芋の上松蔵〉

「甘」は、甘さ控えめの糖衣をコーティング。生のさつま芋を使用しているので、カリッとしている部分と、サクッ、モロッ……とした食感が楽しめます。
「塩」は、「甘」よりも細切りで、サクサク!アクセントに宮古島産の塩を使用。お酒ともよく合い、食べる手が止まらなくなります。

焼きいもの風味をそのまま生かした「スイートポテト」は絶品!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

焼きいもから作り上げるおいしさが自慢の「スイートポテト」は、焼きいもの中身をくりぬいたものを、卵黄、牛乳、砂糖、バターと合わせて再度皮へ盛り付けて焼いています。手間ひまをかけた製法が口どけの良さとなり、素朴さと優しい味わいを生み出しています。

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

作りたてのおいしさを実感してもらえるよう、店頭で焼き上げています。スイートポテトのしっとりなめらかな口どけを味わうなら当日、ムッチリとした食感を楽しむなら翌日まで寝かせても◎。
半分にすれば違う食感が楽しめますが、途中で食べるのをやめられないかも!?そのくらい絶品です。

お芋のおいしさをギュッ!しっとりなめらかな口どけがたまらない~!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

「プチスイートポテト」(281円)は、小さめに形成したスイートポテトをこんがりと焼き上げ、焼き芋の香りに近づけたプチサイズのスイートポテトです。

吉祥寺〈芋の上松蔵〉
吉祥寺〈芋の上松蔵〉
吉祥寺〈芋の上松蔵〉
吉祥寺〈芋の上松蔵〉

先ほど、ご紹介した大きなスイートポテトと同じように見えますが、さつま芋の皮と一緒に調理しておらず、風味や味わいが違うので、スイートポテト好きはぜひ食べ比べてみて!

口の中でほろりとほどけるような食感がクセになる!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

スペインの伝統菓子“ポルボロン”はご存知でしょうか?口の中でホロホロと崩れる独特の食感が面白いお菓子なのですが、こちらは〈芋の上松蔵〉オリジナルの「芋ホロン」(108円)です。

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

ホックリとした風味が素朴なお芋味の焼き菓子は、一口食べれば思わず笑みがこぼれます。硬いものが苦手な子どもや高齢者の方でも、安心して食べられますよ。

芋けんぴが入ったサクサク食感のリーフパイでスイートポテトをサンド!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

なめらかなスイートポテトを薄いパイでサンドした「さくさくスイートポテト」(292円)は、リーフパイの中に芋けんぴが忍ばされています。パイのサクサク食感が良いアクセントになり、もう1つ食べたい!と思わず口に出してしまうほどクセになること間違いナシ!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

天気のいい日は、作りたてのスイートポテトを持って「井の頭恩賜公園」で食べてもいいかも!

吉祥寺〈芋の上松蔵〉

さつま芋はヘルシーで美容に良く腸活にも優れた食材なので、食後も罪悪感が残らないスイーツ(笑)。
老若男女問わず人気の「スイートポテト」は手土産にピッタリです! アトレでスイーツ選びに迷ったら、〈芋の上松蔵〉のお芋スイーツがおすすめですよ!

〈芋の上松蔵〉
■東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺本館1F
■0422-22-1399
■10:00~21:00(営業時間は施設に準ずる)
アトレ吉祥寺〈芋の上松蔵〉

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る