東京 エキュート
2021.01.31

今年のバレンタインはネット予約して、さっと受け取る作戦も。 エキナカ〈エキュート〉でいろいろ選べるバレンタインスイーツ。

首都圏のターミナル駅の構内やそばにあって、通勤通学などの合間にささっとお買い物ができるエキナカ商業施設〈エキュート〉。スイーツのお店も多い〈エキュート〉各施設では、さまざまなバレンタイン商品が用意されています。今年はネット予約できる限定商品も。たくさんあるバレンタインスイーツからシチュエーションに合わせて注目した商品をご紹介します。

おうちバレンタインには華やかなケーキで彩りを。

〈アトリエうかい〉「コーディアル」2,700円。
〈アトリエうかい〉「コーディアル」2,700円。

〈アトリエうかい〉がバレンタインシーズンに販売するのは「コーディアル」。赤くてキュートなクッションの中身はふわふわ。ベリージュレをなめらかなチョコレートムースで包んでいます。上にのせられたハートはシャンパンムース。思い出に残るバレンタインを演出してくれそうです。

■〈エキュート品川〉で2月7日から販売。1日限定10台。ネット予約可。

〈和楽紅屋〉「絹糸和栗のモンブラン」1,600円。
〈和楽紅屋〉「絹糸和栗のモンブラン」1,600円。

鯛のモチーフがアクセントになっているのは〈和楽紅屋〉の「絹糸和栗のモンブラン」。絹糸のように繊細なマロンペーストと和三盆を使ったメレンゲ、ほうじ茶のロールケーキは、口に入れると溶けるよう。香りがよく甘みの強い熊本県産「利平栗」のペーストは、注文が入ってから絞るという限定品です。

■〈エキュート東京〉で2月12日~14日限定販売。ネット予約可。

〈イシヤ 東京ステーション〉「恋するチョコレート ショコラバウムクーヘン(ルビー)」1,944円。
〈イシヤ 東京ステーション〉「恋するチョコレート ショコラバウムクーヘン(ルビー)」1,944円。

北海道土産の定番「白い恋人」が有名な〈ISHIYA〉の直営店〈イシヤ 東京ステーション〉が販売するのはピンク色がロマンチックな「恋するチョコレート ショコラバウムクーヘン(ルビー)」。しっとりした生地の甘みと、たっぷり入ったルビーチョコレートのほどよい酸味と滑らかさの相性がいいバウムクーヘンです。

■〈エキュート東京〉で販売。

真心を込めてプレゼントしたくなるチョコレートボックス。

〈資生堂パーラー〉「ショコラバリエ2021」3,240円。
〈資生堂パーラー〉「ショコラバリエ2021」3,240円。

限定のショコラ12粒が3段のボックスに詰め込まれたこちらは〈資生堂パーラー〉の「ショコラバリエ2021」。ボックスが左右に開くというギミックに心が躍ります。プレゼントした相手がボックスを開くとき、どんな表情をするだろう? そんな想像をするだけで楽しくなってしまいそう。

■〈エキュートエディション渋谷〉〈エキュート大宮〉〈エキュート東京〉で販売。ネット予約可。

〈ベルプラージュ〉の「トーチチョコレート12個入」 1,404円。
〈ベルプラージュ〉の「トーチチョコレート12個入」 1,404円。

ミルクチョコを使ったシェルの中にはナッツペーストを混ぜ込んだなめらかなチョコレート、ジャンドゥヤ入り。その上にストロベリー、バニラ、ピスタチオと3種類のクリームを絞ってトーチ型に仕上げられています。ケースに刺さるように並ぶ姿もかわいらしいチョコレートです。

■〈エキュート上野〉〈エキュート大宮〉で販売。

〈和楽紅屋〉の「獺祭抹茶トリュフ4個入」1,620円。
〈和楽紅屋〉の「獺祭抹茶トリュフ4個入」1,620円。

京都府産の抹茶を贅沢に使用したチョコレートに、入手困難な日本酒として名高い「獺祭」を掛け合わせた〈和楽紅屋〉の「獺祭抹茶トリュフ4個入」。口に入れようと摘んでみると抹茶の香りがふわり。日本酒の繊細で奥深い味わいも楽しめます。日本酒が好きな人にプレゼントしてみては?

■〈エキュート東京〉〈エキュート品川〉〈エキュート上野〉で販売。ネット予約可。

キュートで手軽なスイーツは友人や同僚とのコミュニケーションのきっかけに。

〈京橋千疋屋〉の「ショコラ・フレーズ(3個入り)」1,296円。
〈京橋千疋屋〉の「ショコラ・フレーズ(3個入り)」1,296円。

華やかな赤いいちごにチョコレートを2色のチョコレートをコーティングした〈京橋千疋屋〉の「ショコラ・フレーズ(3個入り)」。もちろん、〈京橋千疋屋〉よりすぐりの国産の大粒いちごが使われています。ひとつずつパッケージに入っているので、誰かと分けやすいのもポイント。

■〈エキュート品川サウス〉で販売。ネット予約可。

〈富士見堂〉「天米ミルクショコラ」(8枚入り)798円。
〈富士見堂〉「天米ミルクショコラ」(8枚入り)798円。

お米にこだわるお煎餅屋さん〈富士見堂〉がバレンタインシーズンに販売するのは「天米ミルクショコラ」。米の粒を残した煎餅「天米」の片面にミルクチョコレートをコーディングしています。チョコの甘さと煎餅のかるい塩味とザクザク感は年代を問わず喜ばれそうです。個包装なのも◎。

■〈エキュート日暮里〉で販売。ネット予約可。

〈をかし楽市〉の「ミルクチョコ 」「ハッピーMIXチョコ」各398円。
〈をかし楽市〉の「ミルクチョコ 」「ハッピーMIXチョコ」各398円。

米袋のようなパッケージに笑顔を誘うメッセージ付きの〈をかし楽市〉のあられ菓子。「ミルクチョコ 」と「ハッピーMIXチョコ」は、サクサクのあられにチョコレートをコーティングした冬季限定品。ぽりぽりとつまみ出すと手が止まらないおいしさで、気軽なプレゼントにぴったりです。

■〈エキュート日暮里〉で販売。ネット予約可。

〈バターバトラー〉の「バターチョコレートフィナンシェ」(4個入り)972円。
〈バターバトラー〉の「バターチョコレートフィナンシェ」(4個入り)972円。

バターが主役のお菓子が揃う〈バターバトラー〉。数量限定の「バターチョコレートフィナンシェ」は、封を開けるとバターがふわっと香ります。チョコレートフィナンシェ生地にチョコレートチップが入っていてチョコレート感も十分。こっくりとした味わいで満足感もあります。

■〈エキュートエディション渋谷〉で販売。ネット予約可。

直接顔を合わせて会話する機会が激減している今日このごろ。思いを伝えたいたいせつな人へのプレゼントはもちろん、あまり話さなくなってしまった同僚や知人とのコミュニケーションに〈エキュート〉各施設で買えるバレンタインスイーツを利用してみてはいかがでしょうか?

予約サイト
※価格はすべて税込み。

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る