〈モンセラート〉
2021.01.22

低GI&ラクトースフリー素材で作る、オーガニックなチョコレート。 カラダにやさしいショコラブランド、ベルギー発〈モンセラート〉の2021年新作をチェック。

1986年、ベルギーで開業した〈MONTSERRAT(モンセラート)〉。ショコラティエのウィリー・デスメット氏は息子さんのアレルギーをきっかけに、食品添加物などを使わないオーガニックなチョコレート作りに注力してきました。おいしいだけでなく、カラダにやさしいチョコレートは誰に贈っても喜ばれるはず。1月16日(土)から発売中の2021年度新作をチェックしていきましょう。

コンセプトは「ギルトフリー素材で作る美味しいチョコレート」。

〈モンセラート〉のチョコレートは、全商品が有機JAS、EUのオーガニック認証を取得。人工着色料・人工保存料などの添加物は一切使わずに作られています。また、肉や魚・卵などの動物性食品だけでなく、乳糖も含まないラクトースフリー素材を採用。ヴィーガンの方でも食べられます。甘味も低GI食品のココナッツシュガーが使われており、すべてカラダを気づかって作られるチョコレートなんです。

チョコレートに色言葉を添える「コフレシリーズ」。

「コフレ リラ」6個入/1,850円。
「コフレ リラ」6個入/1,850円。

今年のテーマは「Le Lien(想いをつなぐ)」。
チョコレートに色言葉を添える「コフレシリーズ」と、プチギフトにもぴったりの「カドーシリーズ」があります。

こちらは「コフレ リラ」。
プラリネ ヘーゼルナッツやアプリコット ガナッシュなど定番4種ほか、アールグレイが薫るガナッシュ、プラリネアップルパイなど、バラエティに富んだ6粒のアソートセットです。

パッケージは、フランスの伝統色をツートンカラーに。
愛情・優しさを示すこの色には「優しい気持ちのせて」との色言葉が込められています。

s_IMG_2902
〈モンセラート〉
s_IMG_2902
〈モンセラート〉

「コフレ リラ」の左上、そして、ほぼすべてのアソートに入っている「プラリネ キヌア」。
ヘーゼルナッツの香ばしい風味にコクのある甘味。スーパーフードのキヌアが中のフィリングに入っていて、カリカリ、サクサクの食感が楽しめます。

「コフレ シプレ」12個入/3,600円。
「コフレ シプレ」12個入/3,600円。

落ち着いたツートンカラーのこちらは12個入りの「コフレ シプレ」。
健康・平和・癒しを示す色合いには、「頑張ってるあなたへ」との色言葉を込めているとか。

ハートを模したチョコレートは、スーパーフードのビーツ&アロニアベリーを使った「ハートビーツガナッシュ」。コクと甘酸っぱさが感じられ、バレンタインにぴったりの一粒です。

その他、ハイカカオのダークチョコレートで作ったプラリネに大豆由来のプロテインを合わせた「ダークプラリネナッツ&ソイ」など、〈モンセラート〉の魅力がたっぷり楽しめます。

〈モンセラート〉
〈モンセラート〉
〈モンセラート〉
〈モンセラート〉

「コフレ シプレ」に入っている「プラリネ スペキュロス」。
スペキュロスは、シナモンなどのスパイスが効いたベルギーの伝統的なクッキー。チョコレートで表現しており、ふんわりとスパイスの香りが漂います。

コフレシリーズはこの2種のほか、4個入り、6個のプラリネのみ、15個入りなどが展開されています。

かわいくて、おいしくて、やさしいチョコレートを贈ろう。

左:カドー クレール(プラリネ・キャラメル)2個入り/右:カドー テール(プラリネ・ガナッシュ)2個入り、いずれも625円。
左:カドー クレール(プラリネ・キャラメル)2個入り/右:カドー テール(プラリネ・ガナッシュ)2個入り、いずれも625円。

このほか、上記のような2個入りの「カドーシリーズ」もあり。お値段も手軽なので、ちょっとしたギフトにいいですね。

健康を考え、素材選びに妥協せずに作られる〈モンセラート〉のチョコレート。各百貨店ほか、オンラインショップでも購入が可能です。今年のバレンタインに、ラインナップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

〈MONTSERRAT〉
公式サイト
公式オンラインショップほか、池袋西武本店、横浜そごう、千葉そごう、伊勢丹新宿、新宿高島屋、銀座三越の計6店舗のバレンタイン催事にて販売。
※2021年1月16日(土)より、各百貨店催事会期に準ずる。

田窪 綾
田窪 綾 / ライター

「調理師免許持ちのフリーライター。食分野を中心に、Webや雑誌で執筆中。白いごはんとごはんのおともがあれば幸せ。時々おにぎり屋めぐりも楽しんでいます。」

田窪 綾さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る