東京駅 ゼネラル・オイスター
2020.12.23

もはや“牡蠣事変”! 12/30まで開催中。 生牡蠣など20種の牡蠣料理が4,980円食べ放題!〈ゼネラル・オイスター〉グループで期間限定開催。

「生牡蠣を思う存分食べてみたい! だけど牡蠣は高いから、たくさんは食べられない……」そんなモヤモヤを抱える牡蠣好きのみなさんに朗報。20種の牡蠣料理の食べ放題キャンペーンが、〈ゼネラル・オイスター〉グループの15店舗にて12/30までのディナータイム限定で開催中です。食べ放題の値段は4,980円。今回取材した店では通常、生牡蠣10ピースで4,820円(時期・産地により異なる)なので……もはやこれは “牡蠣事変”では⁉

年の瀬は、牡蠣に溺れたい!

食べ放題ひとり4,980円。早割17〜18時に開始の予約で200円オフ。120分制(90分ラストオーダー)。ディナータイム限定。2日前までに要予約。
食べ放題ひとり4,980円。早割17〜18時に開始の予約で200円オフ。120分制(90分ラストオーダー)。ディナータイム限定。2日前までに要予約。

今回の食べ放題キャンペーンでいただけるのは、生牡蠣をはじめとした牡蠣料理20種類。牡蠣が大好物な筆者としては、メニュー表に並んだ文字を見るだけで、ワクワクが止まりません……!

〈牡蠣料理 食べ放題メニュー〉生牡蠣(真牡蠣)、牡蠣の素焼き、カキフライ、牡蠣の酒蒸し、牡蠣のバターソテー、牡蠣の炙り、香草バターの焼き牡蠣、ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣、アンチョビトマトの焼き牡蠣、牡蠣と野菜のオイスター ソース炒め、牡蠣のなめろう、酢牡蠣、牡蠣の磯辺巻き、牡蠣フリット、牡蠣の昆布焼き、牡蠣ブルスケッタ、オイスター カクテル、牡蠣と茄子のアヒージョ、牡蠣ごはん、牡蠣としめじのパスタ。※バケットおかわり自由。
〈牡蠣料理 食べ放題メニュー〉生牡蠣(真牡蠣)、牡蠣の素焼き、カキフライ、牡蠣の酒蒸し、牡蠣のバターソテー、牡蠣の炙り、香草バターの焼き牡蠣、ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣、アンチョビトマトの焼き牡蠣、牡蠣と野菜のオイスター ソース炒め、牡蠣のなめろう、酢牡蠣、牡蠣の磯辺巻き、牡蠣フリット、牡蠣の昆布焼き、牡蠣ブルスケッタ、オイスター カクテル、牡蠣と茄子のアヒージョ、牡蠣ごはん、牡蠣としめじのパスタ。※バケットおかわり自由。

今回は特に人気のメニューを選んで試食してみます!

この食べ放題メニューを実施しているのは〈ゼネラル・オイスター〉グループの15店舗。都内を中心に、大阪や福岡の店でも体験できます。該当店舗は記事の最後にまとめたので、気になる人はチェックしてみて。

今回お邪魔したのは〈カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街〉。カウンター席とテーブル席からなる、高級感漂う店内。
今回お邪魔したのは〈カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街〉。カウンター席とテーブル席からなる、高級感漂う店内。
東京駅 ゼネラル・オイスター
今回お邪魔したのは〈カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街〉。カウンター席とテーブル席からなる、高級感漂う店内。
東京駅 ゼネラル・オイスター
テーブルには手の消毒用の電解水が運ばれてきます。
テーブルには手の消毒用の電解水が運ばれてきます。

海洋深層水で浄化した安心品質の「生牡蠣」。

東京駅 ゼネラル・オイスター

「とりあえず、生!」ということで、まずは生牡蠣をいただきます。

〈ゼネラル・オイスター 〉グループで提供するすべての生牡蠣は、特許技術で浄化した”安心品質5つ星”。人体に害を与える細菌やウイルスが存在しきれない、キレイな海洋深層水をかけ流した水槽で、約2日以上牡蠣を浄化。できる限り安全に仕上げているそう。

東京駅 ゼネラル・オイスター

生牡蠣は毎日入荷。時期によって旬の産地や種類は異なるので、その日最もおいしい牡蠣が選ばれています。

テーブルには、レモン汁、ポン酢、赤ワインビネガー、タバスコが。食べ放題メニューを注文するとカキフライ用のタルタルソースや、中濃ソースも運ばれてきました。
テーブルには、レモン汁、ポン酢、赤ワインビネガー、タバスコが。食べ放題メニューを注文するとカキフライ用のタルタルソースや、中濃ソースも運ばれてきました。

生牡蠣と合わせるなら、オススメはやはり牡蠣本来の味を堪能できるレモン汁ですが、さまざまに“味変”することで、飽きずにたくさんの生牡蠣を食べることができます。

牡蠣の8割は水分。育った海の味がすると言われています。エサ、海のミネラルバランスなどにより味が定まってくるので、産地ごとの違いをぜひ噛み締めたいところ。

ツルンとした喉ごしや濃厚さ、部位ごとに異なる食感や味を堪能するように味わってみて。例えば黒いヒダヒダの部分はコリコリ食感、貝柱は甘みが強いなどなど……生牡蠣の魅力は底知れません。

お気に入りのコンビネーションを発見!「焼き牡蠣」。

「焼き牡蠣 全種盛り合わせ 5ピース」。
「焼き牡蠣 全種盛り合わせ 5ピース」。

写真右上から時計回りに「牡蠣のバターソテー」「アンチョビトマトの焼き牡蠣」「ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣」「香草ガーリックバターの焼き牡蠣」「牡蠣の素焼き」。通常は1ピース460円の「焼き牡蠣」も3品が食べ放題メニューに入っています。

筆者のオススメは「香草ガーリックバターの焼き牡蠣」と「ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣」。ぜひお気に入りのコンビネーションを見つけてみて。

個性的な牡蠣料理にノックアウト。

「牡蠣としめじのパスタ」。
「牡蠣としめじのパスタ」。

ランチタイムで特に女性人気が高いパスタメニューも食べ放題にラインナップ。「牡蠣としめじのパスタ」は、麺に牡蠣の出汁とオイルがよく絡み、お腹もほどよく満たされて主役級の存在感でした。

東京駅 ゼネラル・オイスター

雲丹がライドオン。和の組み合わせがたまらない「牡蠣の磯辺巻き」。

東京駅 ゼネラル・オイスター

安定の人気を誇るサクサクの「カキフライ」。タルタルソースをかけていただきます。

東京駅 ゼネラル・オイスター

ワインが驚くほどススム。見た目以上の香ばしさがクセになる「牡蠣と茄子のアヒージョ」。

牡蠣のためのオリジナルワインとマリアージュ!

プラス1,980円で飲み放題(120分制/90分ラストオーダー)も追加できます。
プラス1,980円で飲み放題(120分制/90分ラストオーダー)も追加できます。

今回訪れた〈カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街〉ほか、〈ゼネラル・オイスター〉グループの店舗では、牡蠣に合うオリジナルワインを提供。スペインの名門、ミゲル・トーレス・チリ社とコラボして開発したものです。

その名も「CACCCI(カッキー)」。

6種類のワインから、今回は白ワイン「ソーヴィニヨン・ブラン」をチョイス。牡蠣の味を引き立てる辛口で、主張しすぎない軽い口当たりが特徴です。肉を使った重めの牡蠣料理には赤ワインの「カルベネ・ソーヴィニヨン」もオススメ。ほか、牡蠣料理に合うオリジナルの日本酒も2種類あります。

東京駅 ゼネラル・オイスター

今年の年末は、1年間頑張った自分へのお褒美に、値段を気にすることなく牡蠣料理に溺れながら、ワインで贅沢に乾杯してみては? 

〈ゼネラル・オイスター〉 
■牡蠣料理20種類 食べ放題キャンペーンの「牡蠣料理 堪能食べ放題」
■開催期間:2020年12月18日〜30日 ディナータイム限定
      2日前までの予約が必要(食べ放題、飲み放題とも)
■金額:ひとり4,980円(120分制/90分ラストオーダー)
■開催店舗:カーブ・ド・オイスター 東京駅八重洲地下街
ガンボ&オイスターバー 新宿ルミネエスト店、池袋東口店、水戸京成店、梅田NU茶屋町店、なんばパークス店、ミント神戸店
オイスターテーブル 銀座コリドー街店、浜松町店
キンカウーカ 小田急新宿店
エミエットフィッシュバー GINZASIX
シュリンプ&オイスターバー 横浜モアーズ店
仙台ステーションオイスターバー エスパル仙台店
フィッシュ&オイスターバー 福岡キャナルグランドプラザ店
公式サイト
※掲載金額はすべて税別です

城 リユア
城 リユア / ライター&エディター

「旅やライフスタイルを中心に執筆@東京。動画制作やニュースメディアでのノンフィクション取材も。ベトナムでCG&VFX&動画スタジオ〈No.1 Graphics〉を経営中。」

城 リユアさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る