〈SweetsCaravan〉
2020.12.24

こだわりのチーズケーキで楽しむおうち時間! 〈SweetsCaravan〉で“本物”にこだわった「チーズケーキ」をお取り寄せ!

今回お取り寄せした「バスクチーズケーキ・シリーズ」は、チーズケーキの達人と呼ばれるパティシエ藤堂栄男氏が監修したチーズケーキです。全ての食材にこだわり抜く、達人ならではの特別なバスクチーズケーキをレポート!

3種のカップ入りバスクチーズケーキを食べ比べ!

〈SweetsCaravan〉

藤堂栄男氏は、ドイツ国立製菓学校やフランスをはじめとしたヨーロッパ各国で学び、20代で銀座の名店・三笠会館の製菓長に就任。1986 年に藤堂プランニングを設立。各メディアでも活躍し人気プロデュースシェフとしての地位を確立しています。そんなチーズケーキの達人のバスクチーズケーキが届きました!

〈SweetsCaravan〉

藤堂栄男氏の作るバスクチーズケーキは、小麦粉を一切使用せず濃厚なクリームチーズと特撰たまごをたっぷりと使用。素材にこだわり作り出した生地を250度の高温で一気に焼き上げた本格派チーズケーキです。
見栄えや飾り気よりも本質にこだわったチーズケーキは、ぎっしりとした濃厚で純粋なチーズの旨味が感じられます。

カップ入りで持ち歩きOK!こだわりのバスクチーズケーキが食べたい時に楽しめる。

〈SweetsCaravan〉

フレーバーは全部で3種類。まずは、定番の「バスクチーズケーキ カップ」(各 540円)。オランダ産エダムチーズで作るスタンダードなバスクチーズです。カップ入りなので、オフィスなどでのおやつタイムに持ち歩けるのも嬉しい!ちょっとした自分用ご褒美スイーツに最適です。

〈SweetsCaravan〉

瀬戸内海産のフレッシュなレモンを使用した「瀬戸内レモンバスクチーズケーキ カップ」は、瀬戸内海産のレモンを皮ごとパウダーにして生地に練り込み、レモンの爽やかな酸味を際立てています。鼻から抜けるフレッシュなレモンの香りまで美味しい!レモンスイーツ好きにおすすめしたいチーズケーキです。

〈SweetsCaravan〉

「塩バスクチーズケーキ カップ」は、味わい豊かなフランス、ブルターニュ地方のゲランドの塩を練りこんだ塩バスクチーズケーキです。甘さ控えめに仕上げてあるので、ワインと一緒に味わっても◎。

極上のバスクチーズケーキは手土産にもピッタリ!

〈SweetsCaravan〉

最近のバスクチーズケーキブームで様々に形を変えたものとは異なり、バスクチーズケーキ本来のおいしさを追求し、必要な食材のみで素直に仕上げた本物の美味しさが楽しめます。シンプルに仕上げてあるので、好みの具材でデコレーションしてもOK。また、お出かけの日に合わせて注文すれば手土産にもできます。

〈SweetsCaravan〉

3種の特別なバスクチーズケーキは、〈SweetsCaravan〉のECサイトまたは、ポップアップ店でしか購入できません。
サイトには、藤堂栄男氏監修のプリンやシフォンケーキなどもアリ!ぜひ、公式サイトを覗いてみてくださいね。

〈SweetsCaravan〉
■東京都渋谷区神南1-20-7 川原ビル6F
■03-4405-3988
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る