DSC_0300
2021.01.15

ファンタジックなアフタヌーンティーで心華やぐティータイムを! 東京マリオットホテルの「ホワイトスノーアフタヌーンティー」に注目!

〈東京マリオットホテル〉の1階レストラン〈ラウンジ&ダイニング G〉で、2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)までの期間、「ホワイトスノーアフタヌーンティー」を提供。真っ白な雪が降り積もる幻想的な冬の風景を、純白のスイーツとセイボリーで表現した「ホワイトスノーアフタヌーンティー」が楽しめます。ファンタジックな冬を思わせるスイーツ&セイボリーで、冬の優雅なひとときを過ごしてみませんか?

暖かいアトリウムで冬を楽しむアフタヌーンティー。

旬の果物や食材を使い、季節ごとに装いを変える〈東京マリオットホテル〉アフタヌーンティーは、風光明媚な御殿山庭園を望みながらゆったりとお茶とスイーツ&セイボリーが楽しめます。
外は寒そうな冬景色ですが、陽光が差し込むアトリウムはとっても暖か。
まずはゆずはちみつとノンアルコールワインのウェルカムドリンクをいただきながら、〈TWG tea〉の ティーセレクションの中から、ドリンクを選びます。

品川〈東京マリオットホテル〉

運ばれてきた「ホワイトスノーアフタヌーンティー」は、思わず心がときめいてしまうほどの美しさ!
真っ白な雪が降り積もる幻想的な冬の風景を、純白のスイーツとセイボリーで表現しているそう。
スイーツ&セイボリーを白で統一できたのは、知識と経験豊かなホテルシェフならでは。もはや芸術作品といっても過言ではありません。

雪景色の街のように美しいスイーツとセイボリー。

品川〈東京マリオットホテル〉

アフタヌーンティースタンドの一段目は「スイーツ」。
・ホワイトオペラ
・ライチのギモーヴを挟んだマカロン
・フロマージュブランのブランマンジェ ブンタンとレモングラスのジュレ
・綿あめを乗せたココナッツムース
・ブールドネージュ

品川〈東京マリオットホテル〉

二段目は「セイボリー」。
・牛蒡、蓮根のケークサレ
・サーモンのトルティーヤロール
・カニのビスク カダイフのドーム仕立て
・根菜のピクルス
すべてホワイトカラーでまとめられたアフタヌーンティーはSNS映えもバッチリ!

雪のような口どけが楽しめる極上スイーツ。

品川〈東京マリオットホテル〉

「フロマージュブランのブランマンジェ ブンタンとレモングラスのジュレ」は、薄氷のような飴がまさに冬に凍結する湖面のよう。チョコンとのせられた白いエディブルフラワーが、小さなフィギュアスケーターのよう。
スプーンでパリン!と飴を割りいれて、ジュレやブランマンジェと一緒にいただきます。

「綿あめを乗せたココナッツムース」。
「綿あめを乗せたココナッツムース」。

ふわふわの綿あめがのせられた「綿あめを乗せたココナッツムース」は、濃厚でクリーミーなココナッツムースを綿あめと一緒にすくって食べると、口の中でシュワッと綿あめが溶けてムースと混ざり合うのが楽しいスイーツ。

「ホワイトオペラ」。
「ホワイトオペラ」。

「ホワイトオペラ」は、白い黄身の卵を使用するなど、色や味わいにもこだわっています。
ホワイトチョコレートのミルキーな口どけは、通常のオペラとはまた違った味わいが楽しめます。

「ライチのギモーヴを挟んだマカロン」。
「ライチのギモーヴを挟んだマカロン」。
「綿あめを乗せたココナッツムース」。
「綿あめを乗せたココナッツムース」。
「ライチのギモーヴを挟んだマカロン」。
「綿あめを乗せたココナッツムース」。

そして雪だるまのような「ライチのギモーヴを挟んだマカロン」は、モチモチしたギモーヴとサクッとしたマカロンの2つの食感が楽しめます。鼻から抜けるライチの香りまで味わえるスイーツです。

セイボリーもホワイトカラー!珍しい食材にも注目!

品川〈東京マリオットホテル〉

グリーンのディルやピンクのお花をのせた「牛蒡、蓮根のケークサレ」は、真っ白なスイーツ&セイボリーのアクセントになっています。牛蒡の風味とレンコンがパウンドケーキのような生地とよく合い、見た目とのギャップも楽しめる1品です。

品川〈東京マリオットホテル〉

「カニのビスク カダイフのドーム仕立て」は、ワシャワシャした白い糸のような“カダイフ”というトルコの極細麺の下に、濃厚なカニのビスクが隠れています。カダイフをザクザクと崩して、濃厚なビスクと絡めて味わいます。

「根菜のピクルス」と「サーモンのトルティーヤロール」。
「根菜のピクルス」と「サーモンのトルティーヤロール」。
セイボリープレート。
セイボリープレート。
ジュレ状になったピクルス液は、マイルドな酸味で食べやすい。
ジュレ状になったピクルス液は、マイルドな酸味で食べやすい。
カダイフをはずすとオレンジ色のカニのビスクが!濃厚なカニの香りがたまらない。
カダイフをはずすとオレンジ色のカニのビスクが!濃厚なカニの香りがたまらない。
雪の中に咲くピンクの小花のようで健気な感じ。
雪の中に咲くピンクの小花のようで健気な感じ。
SNS映え間違いナシの美しさ。
SNS映え間違いナシの美しさ。
セイボリープレート。
ジュレ状になったピクルス液は、マイルドな酸味で食べやすい。
カダイフをはずすとオレンジ色のカニのビスクが!濃厚なカニの香りがたまらない。
雪の中に咲くピンクの小花のようで健気な感じ。
SNS映え間違いナシの美しさ。

「ホワイトスノーアフタヌーンティー」には“アシェットデセール”も。

品川〈東京マリオットホテル〉

同ホテルのアフタヌーンティーは、セイボリーが別皿で出されることが多いのですが、今回は「エスプーマで仕上げたバシュラン ソースバニーユ添え」がアシェットデセールとして提供されます。

ソースバニーユをかけてから食べます。
ソースバニーユをかけてから食べます。
真っ白なバシュランから赤いいちごが出てきた。
真っ白なバシュランから赤いいちごが出てきた。
ソースバニーユをかけてから食べます。
真っ白なバシュランから赤いいちごが出てきた。

温かいソースバニーユをかけるとアイスクリームがトロ~リと柔らかくなり、口どけも滑らか。中から甘酸っぱいいちごが登場!ホワイトチョコレートでできたうつわやメレンゲスティックまでもおいしくいただける一皿でした。

今年の冬は特に寒いみたいですが、品川駅から無料送迎バスも出ていてとても便利。感染症対策もバッチリな暖かいホテルの中で「ホワイトスノーアフタヌーンティー」を楽しんでみてはいかが?
※緊急事態宣言の発令によりレストラン営業は2/7(日)まで17時まで。ハイティーは中止しています。

「ホワイトスノーアフタヌーンティー」
■東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル内「ラウンジ&ダイニングG」
■03-5488-3929
■ 2021年2月28日(日)まで。
■10:30~/13:00~/15:30~/ハイティー18:00~ 
※レストラン営業は2/7(日)まで17時まで。
緊急事態宣言が延長される場合もありますので予約をおすすめします。
■1名 4,500円 ハイティーは1名6,000円(グラスシャンパン付)※税サ別
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る