5790A55C-9DDD-4BA3-B10F-37DC3F79371E
2020.12.16

銀座の景色を横目に楽しむ贅沢ディナー。 まだ間に合う!〈bills 銀座〉でいただく、限定クリスマスディナーで特別な夜を。

オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング〈bills〉から、クリスマスシーズン限定のディナーコースが登場。その中でも、〈bills 銀座〉限定でいただけるという話題のクリスマスディナーコースは、朝食だけじゃない〈bills〉の本気が詰まったとっておき。一足先にいただいてきました!

銀座の街並みを見下ろしながら。

bills ginza
(c) Mikkel Vang
(c) Mikkel Vang
bills ginza
(c) Mikkel Vang

銀座一丁目駅から徒歩1分の好立地に位置する〈bills 銀座〉。ガラス窓がぐるっと囲む店内は、ビルの最上階のため、夜は銀座の煌びやかな街並みを見下ろせる贅沢な場所。落ち着いた暖色の灯りが一層特別な夜の雰囲気を高めてくれ、非日常的な空間に心が躍ります。

bills ginza
bills ginza
bills ginza
bills ginza

奥には貸切もできるプライベートルームも。〈bills〉のレストランターであるビル・グレンジャー氏こだわりのアートワークがずらりと並ぶ、唯一無二の空間です。

特別なひとときにぴったりのクリスマスディナーコース。

「bills 銀座限定クリスマスディナーコース」 12,000円(税込)。 提供期間:12月19日(土)〜12月27日(日)
「bills 銀座限定クリスマスディナーコース」 12,000円(税込)。 提供期間:12月19日(土)〜12月27日(日)

今回、銀座店のみで提供されるクリスマスディナーコースは、乾杯のシャンパンからデザートまで全6品と、品数豊富なラインナップ。デザートは「チョコレートムース - ラズベリー、レモンジュース、ピーナッツ&ハニーコーム」、もしくは+500円で人気メニューの「ミニリコッタパンケーキ」に変更できます。見ての通りかなりのボリュームなので、しっかりお腹を空かせてくるべし。

料理に華を添えるオリジナルハウスワインも。

コースと共に楽しめる「bills ハウスワインのセット」も。白赤 2,000円(税込)、白ロゼ赤 3,000円(税込)。
コースと共に楽しめる「bills ハウスワインのセット」も。白赤 2,000円(税込)、白ロゼ赤 3,000円(税込)。

大人気の「bills ハウスワイン」は、南オーストラリア・リヴァーランドで造る白・ロゼ・赤の3種類。どれもナチュラルな造りで飲みやすく、お料理を引き立てる程よい存在感です。壁のアートワークとシンクロした、抽象的なアートが描かれたエチケットも魅力的。

手でつまんで食べられるBITESは、一口の中にこだわりをギュッと詰め込んだ自慢の一皿。アイオリソースと和えたクラブをハーブビスケットにのせた「クラブタルト(右)」、長時間グリルした数種類のハーブとチキンをパリパリのパイの中に閉じ込めた「チキンパステル(真ん中)」、イベリコハムの塩気と2種類のソース(アイオリソース、ムハンマラソース)がとても合う「イベリコクロケット(左)」。世界中を旅する中で常に様々な国の食文化に触れ、メニューへと反映させるビル氏だからこそなせる、珍しい食材の合わせ技。乾杯のシャンパンと合わせていただきます。
手でつまんで食べられるBITESは、一口の中にこだわりをギュッと詰め込んだ自慢の一皿。アイオリソースと和えたクラブをハーブビスケットにのせた「クラブタルト(右)」、長時間グリルした数種類のハーブとチキンをパリパリのパイの中に閉じ込めた「チキンパステル(真ん中)」、イベリコハムの塩気と2種類のソース(アイオリソース、ムハンマラソース)がとても合う「イベリコクロケット(左)」。世界中を旅する中で常に様々な国の食文化に触れ、メニューへと反映させるビル氏だからこそなせる、珍しい食材の合わせ技。乾杯のシャンパンと合わせていただきます。
「ホワイトアスパラガス&ヘーゼルナッツヴィネグレット - ルッコラとほうれん草のソース」。立派なホワイトアスパラをそのままローストした、素材の味をダイレクトに感じる一品。ほんのりと酸味を感じるヴィネグレットソースと、滑らかな舌触りのグリーンソースも美味。
「ホワイトアスパラガス&ヘーゼルナッツヴィネグレット - ルッコラとほうれん草のソース」。立派なホワイトアスパラをそのままローストした、素材の味をダイレクトに感じる一品。ほんのりと酸味を感じるヴィネグレットソースと、滑らかな舌触りのグリーンソースも美味。
「マグロのタルタル - ザクロとフレッシュトマト」。3品目も、食材そのままの旨味が引き立つ一品。合わせるのはフレッシュトマトとザクロ!生のザクロをそのまま使った料理って日本では意外と珍しく、プチプチっとした食感がいいアクセントになっています。
「マグロのタルタル - ザクロとフレッシュトマト」。3品目も、食材そのままの旨味が引き立つ一品。合わせるのはフレッシュトマトとザクロ!生のザクロをそのまま使った料理って日本では意外と珍しく、プチプチっとした食感がいいアクセントになっています。
「PASTA ロブスターリングイーネ - ロブスターとトマトのソース、チェリートマト、オカヒジキ」。大ぶりなロブスターがごろごろ入ったパスタは、少し平たくコシのあるリングイーネのパスタにトマトソースがよく絡みます。上に添えられたオカヒジキのシャキシャキ食感が楽しい!
「PASTA ロブスターリングイーネ - ロブスターとトマトのソース、チェリートマト、オカヒジキ」。大ぶりなロブスターがごろごろ入ったパスタは、少し平たくコシのあるリングイーネのパスタにトマトソースがよく絡みます。上に添えられたオカヒジキのシャキシャキ食感が楽しい!
「プライムフィレステーキ - ポルチーニのシーズニング、マッシュルームのピューレ添え」。
メインはステーキ!ナイフを入れてみてお肉の厚みに驚きます。ポルチーニ茸で味付けされたプライムフィレに、下に敷かれたピューレはマッシュルームと、旨味を利用して更に深みのある味わいに。お供にはハウスワインの赤を選ぶのが正解。
「プライムフィレステーキ - ポルチーニのシーズニング、マッシュルームのピューレ添え」。 メインはステーキ!ナイフを入れてみてお肉の厚みに驚きます。ポルチーニ茸で味付けされたプライムフィレに、下に敷かれたピューレはマッシュルームと、旨味を利用して更に深みのある味わいに。お供にはハウスワインの赤を選ぶのが正解。
手でつまんで食べられるBITESは、一口の中にこだわりをギュッと詰め込んだ自慢の一皿。アイオリソースと和えたクラブをハーブビスケットにのせた「クラブタルト(右)」、長時間グリルした数種類のハーブとチキンをパリパリのパイの中に閉じ込めた「チキンパステル(真ん中)」、イベリコハムの塩気と2種類のソース(アイオリソース、ムハンマラソース)がとても合う「イベリコクロケット(左)」。世界中を旅する中で常に様々な国の食文化に触れ、メニューへと反映させるビル氏だからこそなせる、珍しい食材の合わせ技。乾杯のシャンパンと合わせていただきます。
「ホワイトアスパラガス&ヘーゼルナッツヴィネグレット - ルッコラとほうれん草のソース」。立派なホワイトアスパラをそのままローストした、素材の味をダイレクトに感じる一品。ほんのりと酸味を感じるヴィネグレットソースと、滑らかな舌触りのグリーンソースも美味。
「マグロのタルタル - ザクロとフレッシュトマト」。3品目も、食材そのままの旨味が引き立つ一品。合わせるのはフレッシュトマトとザクロ!生のザクロをそのまま使った料理って日本では意外と珍しく、プチプチっとした食感がいいアクセントになっています。
「PASTA ロブスターリングイーネ - ロブスターとトマトのソース、チェリートマト、オカヒジキ」。大ぶりなロブスターがごろごろ入ったパスタは、少し平たくコシのあるリングイーネのパスタにトマトソースがよく絡みます。上に添えられたオカヒジキのシャキシャキ食感が楽しい!
「プライムフィレステーキ - ポルチーニのシーズニング、マッシュルームのピューレ添え」。
メインはステーキ!ナイフを入れてみてお肉の厚みに驚きます。ポルチーニ茸で味付けされたプライムフィレに、下に敷かれたピューレはマッシュルームと、旨味を利用して更に深みのある味わいに。お供にはハウスワインの赤を選ぶのが正解。
「ミニリコッタパンケーキ - フレッシュバナナ、ハニーコームバター」。
「ミニリコッタパンケーキ - フレッシュバナナ、ハニーコームバター」。

デザートに人気メニューが出てくるお店なんて〈bills〉ぐらいかも。ここにきてメイン?といわんばかりの「ミニ」という名前がおこがましいサイズ感。一口食べると別腹のスイッチオン!ふわっふわの生地に、ねっとりとした完熟バナナ、そして蜂蜜を固めてジャリッとした食感を潜ませた「ハニーコームバター」。メープルシロップの余韻とともに幸せを噛み締めて、お腹も心も満たされました。

bills ginza

〈bills 銀座〉のクリスマスディナーコースは、公式サイトや各種グルメ予約サイトで予約が可能です。一年の締めくくりに、特別なコースで密度の濃い時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介した〈bills 銀座〉以外の店舗でも、クリスマスシーズンに楽しめるディナーコースを用意しているそうなので、詳細は公式サイトをぜひチェックしてみてください!

『bills クリスマス ディナーコース』 6,500円(税込)※銀座以外の店舗で提供
提供期間:12月19日(土)〜12月27日(日)

〈bills 銀座〉
■東京都中央区銀座2-6-12
■03-5524-1900
公式サイト

久保田 千晴
久保田 千晴 / ライター、カメラマン

「普段はIT企業の会社員。一日のほとんど、おいしいものと写真のことを考えています。趣味は、都内のホテルワーケーションと、プロジェクターで映画鑑賞。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る