〈銀座コージーコーナー〉
2020.12.10

20組の親子が参加した、お菓子絵本作家のオンラインレッスン! おうち時間をより楽しく!〈銀座コージーコーナー〉の新マドレーヌで作る「おかしの物語」。

1983年の発売から長く愛される〈銀座コージーコーナー〉の「マドレーヌ」。この秋に素材やレシピを見直すリニューアルを行ったことにあわせ、人気の焼菓子を使って作るお菓子教室「おかしの物語」を開催しました。教えてくれたのは、お菓子絵本作家・上岡麻美さん。親子20組が参加したオンラインイベントを、マドレーヌの味わいとともにレポートします!

〈銀座コージーコーナー〉焼菓子人気1位!「マドレーヌ」がリニューアル。

人気のマドレーヌ5種とクッキー4種を楕円パッケージに詰め合わせた、「マドレーヌ&クッキー(27個入)」2,000円。
人気のマドレーヌ5種とクッキー4種を楕円パッケージに詰め合わせた、「マドレーヌ&クッキー(27個入)」2,000円。

〈銀座コージーコーナー〉の焼菓子で人気1位を誇る「マドレーヌ」。これまでにも少しずつ、素材やレシピを見直してきました。さらに今年10月にも、リーズナブルな価格はそのままに、よりおいしくリニューアル。

〈銀座コージーコーナー〉

しっとりした食感と、香り高い風味が楽しめる「バター」はマドレーヌの中でも一番人気。

カカオ分56.9%のベルギー産チョコレートを使用した「ショコラ」や、京都の宇治抹茶を使用した「抹茶」など、厳選した素材を使用。濃厚な味わいです。

あまおういちごのピューレを練り込んだ「いちご」や、バレンシアオレンジ果汁を使った「オレンジ」も、食べてみるとそれぞれの風味がしっかり伝わります。

「ガトーセレクション(11個入)」2,000円。
「ガトーセレクション(11個入)」2,000円。

今回のイベントでは、マドレーヌとクッキーのセットのほか、ヨーロッパの伝統焼菓子をテーマにした「ガトーセレクション」も使用。

バターとアーモンドパウダーをたっぷり使って焼き上げた「フィナンシェ」ほか、ラム酒とバニラビーンズが香る「バウムクーヘン」、表面をキャラメリゼしたアーモンドパイにチョコをサンドした「ラ コンコルド」など、大人向けの焼菓子セットです。

お菓子で作る絵本作家に学ぶ「マドレーヌツリー」。

〈銀座コージーコーナー〉

コロナ禍でのおうちで過ごす時間が増えるなか、「〈銀座コージーコーナー〉の焼菓子で新たな過ごし方を提案できないだろうか」と企画された本イベント。オンラインの画面上には20組の元気な親子が待っていました!

〈銀座コージーコーナー〉

講師を務めたのは、SNSで20万人ものフォロワーをもつお菓子絵本作家・上岡麻美さん。アイシングクッキーやカップケーキを使って物語の世界を表現されており、テレビや雑誌等でも活躍しています。

〈銀座コージーコーナー〉

上岡さんの作品のひとつ「不思議の国のアリス」。華やか!トランプの図柄など細かく丁寧に作られています。

〈銀座コージーコーナー〉

今回のテーマは「おかしの物語」。〈銀座コージーコーナー〉の焼菓子、チョコペンやシュガークラフトを使って、親子で楽しめる『マドレーヌツリーとワンニャンクリスマス』を作ります。

〈銀座コージーコーナー〉

『マドレーヌツリー』は、バウムクーヘンを土台に、マドレーヌを重ね合わせツリー仕立てにしていきます。接着はチョコペンで。さらに、クッキーやパイで煙突つきの家を、フィナンシェで車を作ります。

ポイントは「マドレーヌをカラフルに並べること」「屋根につけるバウムクーヘンを角度に合わせて斜めにカットすること」「車輪をチョコペンで表現すること」の3つ。

〈銀座コージーコーナー〉

途中、親子やきょうだいでの協力作業が必要な工程もあり。私も実際に作ってみましたが、子どもも大人も一緒に楽しめるイベントになっていました。

家族で過ごすおうち時間をさらに楽しく。

〈銀座コージーコーナー〉

そのまま食べるだけでなく、切って貼り合わせたり、チョコペンで絵を描いたり。お菓子を組み合わせて作ることで、楽しみ方が広がります。クリスマスや年末年始のおうち時間に、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

〈銀座コージーコーナー〉
公式サイト
オンラインショップ

田窪 綾
田窪 綾 / ライター

「調理師免許持ちのフリーライター。食分野を中心に、Webや雑誌で執筆中。白いごはんとごはんのおともがあれば幸せ。時々おにぎり屋めぐりも楽しんでいます。」

田窪 綾さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る