松屋銀座_秋のスイーツ-6 3
2020.12.09

モンブランに栗ムースに……ほっこりスイーツに癒やされたい! まだ間に合う!〈松屋銀座〉で買える、秋の味覚を使った絶品スイーツ3選。

秋スイーツといえば、栗を使ったモンブランなどのケーキ。冬が近づいてきましたが、まだまだ秋スイーツを堪能したい! そんなあなたにおすすめなのが〈松屋銀座〉地下1階 GINZAフードステージにある洋菓子ショップ。約30店舗もあり、バラエティ豊富なラインナップに何を買えば良いか悩んでしまいますが、中でもおすすめの秋スイーツを3種類ご紹介します。

〈INFINI(アンフィニ)〉四万十栗のモンブラン。

四万十栗のモンブラン 928円。
四万十栗のモンブラン 928円。

2020年8月に松屋銀座地下1階にオープンした〈INFINI(アンフィニ)〉は、国内外で活躍する金井史章シェフが今年オープンさせたブランド。本店は、東急大井町線「九品仏駅」にあります。全国から取り寄せた旬の素材をふんだんに使い、見た目も美しく仕上げるケーキを楽しめます。

「四万十栗のモンブラン」は、四万十栗のペーストを使用し、丸々一個の渋皮栗とほうじ茶のメレンゲ、ホワイトチョコ入りのクリームをふんわり包み込んでいます。ほうじ茶は、日本五大名茶と言われる滋賀県の朝宮茶を使用。香り高いオーガニックのほうじ茶で、一口食べるごとに華やかな香りが鼻から抜けていきます。

フォークを入れると現れる大きい栗にびっくり! 濃厚でいて、甘すぎない味に一口食べるごとに笑顔になること、間違いなしです。

〈INFINI(アンフィニ)〉ポワールマロン。

ポワールマロン 692円。
ポワールマロン 692円。

11月より登場した「ポワールマロン」は、栗のムースと洋梨のコンポート。口当たりの良いムースの中にキャラメルのブリュレを閉じ込め、土台にはサクサクのミルクチョコのフィアンティーヌが。ジューシーな洋梨とサクサク食感を楽しめます。ラム酒が効いていて、大人な味。コーヒーや紅茶はもちろん、お酒と一緒に味わうのも良さそう。

どちらも引き続き冬季までご用意があるので、今年まだ栗スイーツを食べてない……!という方は、ぜひ売り場へ足を運んでください。

〈ブールミッシュ・アルティザン〉アルティザン モンブラン。

アルティザン モンブラン 648円。
アルティザン モンブラン 648円。

銀座に本店を構えるフランス菓子の老舗〈ブールミッシュ〉のハイエンドブランド、〈ブールミッシュ アルティザン〉。「アルティザン」とは、フランス語で熟練された「職人」という意味。職人の手作業で丁寧につくられたケーキや焼菓子を国内3店舗で限定展開しています。

「アルティザン モンブラン」は、濃厚なマロンクリームを使用し、リッチな味わいに仕上げたモンブラン。食べごたえのある存在感に驚きますが、中にはなんと栗が1個半使われているので、贅沢に楽しめます。通年販売しており、いつでもこのおいしさを味わえるのも嬉しいところ。※12月21日(月)~2021年1月5日(火)は販売休止。

松屋銀座_秋のスイーツ

スイーツ探しは〈松屋銀座〉地下1階「GINZAフードステージ」へ。手土産やおうち時間、自分へのご褒美においしい秋スイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

〈松屋銀座〉
■東京都中央区銀座3-6-1 B1 GINZAフードステージ
■03-3567-1211(大代表)

加藤 あやな
加藤 あやな / フリーライター・エディター

「四六時中、旅とおいしいもので頭がいっぱいのフリーランス。旅先で出会った料理を再現すべく研究しています。ブログ「アヤナビ」ではコスパの良い旅情報も発信。」

加藤 あやなさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る