ブノワ
2020.11.17

前菜からデザートまで楽しめるフルコース! 【クリスマス】おうちが本格フレンチレストランに?〈ブノワ 東京〉から初の「テイクアウトクリスマスディナー」が登場!

フレンチの巨匠アラン・デュカスがプロデュースする青山のミシュラン一ツ星レストラン〈ブノワ 東京〉。毎年予約が殺到するクリスマスディナーが、今回なんとお家で楽しめる「テイクアウトクリスマスディナー」として登場!温めるだけ、切り分けるだけで絶品フレンチが楽しめるなんて・・・!気になるそのメニューの中身を、お家ならではの楽しみ方と共にレポートします!
ブノワ
ブノワ
ブノワ
ブノワ
ブノワ
ブノワ

今回ご紹介する〈ブノワ 東京〉は、2005年に青山にオープンしたアラン・デュカスのビストロ。フランスの邸宅をイメージさせる内装は、目に映るもの全てが洗練された美しい作り。インテリアの中には、フランスの蚤の市でアラン・デュカス自ら選んだアンティークもあるんだそう。

一切妥協のないフルコースをお家で。

ブノワ

テイクアウトのクリスマスディナーは、「切るだけ、温めるだけ」で手軽に味わえて、且つ、味のクオリティに妥協を許さない4品。 1品目は、切って盛り付けるだけな手軽さが嬉しい「フォアグラのコンフィ」。余計なものを加えずシンプルに素材本来の味わいを引き出す調理法が特徴のアラン・デュカスのスペシャリテです。丁寧に下処理したフォアグラを鴨の脂の中でじっくり火入れした後、3週間熟成させることで旨みを引き出し、なめらかに仕立てています。

ブノワ

甘みと合うフォアグラ、今回はフレッシュな金柑のコンフィチュールと合わせていただきます。滑らかな舌触りの中に、フォアグラの濃厚な旨みと、ほんのりと金柑の甘みが染み渡り、思わず顔が綻んじゃう。トーストしたパンと一緒に頬張ると、自宅が高級レストランに早変わり。

ブノワ

お次は、圧倒的存在感を放つ大ぶりなオマール海老を丸々一尾、贅沢に。海老の旨味が身体中に染み渡って、全身が震え上がるおいしさ・・・!海老の殻をじっくり煮て作った香ばしいソースは、海老の旨味をギュッと凝縮。シェフいわく、海水にいる生き物なので既に塩分が殻の中に染み渡っているから塩分は控えめでもよいとのこと。そんな素材の旨みそのままのソースをたっぷり絡めていただく一口は時が止まったような幸福感。ソースが多めなので、余ったソースの中に茹でたショートパスタなんか加えても美味しそう・・・。「レストランでいただくフレンチとは違って、気楽にお家で楽しめるからこそ、ちょっと邪道とも言えるアレンジも楽しめるかも」とシェフがこっそり教えてくれました。

ブノワ

メイン級の2皿を目の前に、本当のメインがこれからやってくることを忘れてしまうところでした。3皿目は、「ドーブ」と呼ばれる牛頰肉の赤ワイン煮込み。テイクアウトで煮込み?!と驚いてるのは私だけじゃないはず。ローストビーフなどテイクアウトしやすいメニューもある中、クリスマスの特別感をより感じられるように敢えて選んだのだそう。こちらもなんとお湯で温めるだけという驚愕の便利さ。中までほろっほろの柔らかさで、トマトの酸味とコクも感じられて大人すぎない味付け。付け合わせはトウモロコシの粉とミルク、チーズに空気を含ませながら練り上げたポレンタ。柔らかくどこかもっちりとした食感が楽しく、ソースとの相性も抜群です。

「ビュッシュ・ド・ノエル ブノワ風」
「ビュッシュ・ド・ノエル ブノワ風」

最後の一皿は、ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房直送のクーベルチュールを使用した、お店自慢の「ビュッシュ・ド・ノエル」。ル・ショコラ・アラン・デュカスのショコラは言わずもがな絶品。2人前で1本という贅沢なボリュームだから、夜にお酒と共に一切れ、次の日の朝に珈琲や紅茶と共にもう1切れ、なんて食べ方もいいかも。中には柚子のペーストがロールされていて、すっきりとした酸味が感じられるのが日本らしいアレンジに。お腹も心も満たされて、やっぱり最後までこれがテイクアウトだということを忘れていました。

©Yusuke Kagayama
©Yusuke Kagayama

フレンチの醍醐味って、おめかしして日常離れした空間で一品一品運ばれてくる料理を静かに堪能するものだと思っていたけれど、お家で好きなタイミングでゆったりと、はしゃぐ子どもの声を気にせず食べるお家フレンチも、普段暮らすダイニングが特別な空間になった気がしてワクワクしちゃう。フレンチの新常識となりそうな「テイクアウトクリスマスディナー」予約は12月15日までなのでお早めに。お供のワインは忘れずに選んでおいてくださいね。

〈ブノワ 東京〉
「テイクアウトクリスマスディナー」(2名分24,000円)
※3名分の用意も可。
※電話orメールで予約し、店舗での受け取りとなります。

販売期間:2020年12月23日(水)〜26日(土)
予約期間:2020年11月15日(日)〜12月15日(火)

■東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト10F
■03-6419-4181
■benoit-tokyo@benoit.co.jp
公式サイト

久保田 千晴
久保田 千晴 / ライター、カメラマン

「普段はIT企業の会社員。一日のほとんど、おいしいものと写真のことを考えています。趣味は、都内のホテルワーケーションと、プロジェクターで映画鑑賞。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る