和スイーツ研究家プロデュースでダイニングレストランバー〈AURUM +truffle〉がリニューアルオープン。厳選されたトリュフを使用したスペシャルコースに舌鼓。
2020.11.18

〈大三萬年堂HANARE〉とのコラボスイーツも必見! 和スイーツ研究家プロデュースでダイニングレストランバー〈AURUM +truffle〉がリニューアルオープン。厳選されたトリュフを使用したスペシャルコースに舌鼓。

ハナコラボ パートナーのためのイベント「ハナコラボミーティング」が数ヶ月ぶりに開催!今回は、和スイーツ研究家・安原伶香さんがブランドプロデュースに携わり、11月12日(木)にリニューアルオープンしたダイニングレストランバー〈AURUM +truffle(オーラム プラス トリュフ)〉にて、ハナコラボ パートナーが特別コースを体験しました。当日の模様を余すことなくお届けします!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

食通のハナコラボ パートナーが銀座に大集結!

ハナコラボミーティング トリュフレストラン

会場は、銀座駅から徒歩5分のところにあるダイニングレストランバー〈AURUM +truffle(オーラム プラス トリュフ)〉。和スイーツ研究家・安原伶香さんがブランドプロデュースに携わり、先日リニューアルオープンしました。イタリア・トスカーナ産の厳選されたトリュフを主役に、旬の国産野菜やサステナブルな食材をバランスよく組み合わせた、“トリュフの新しいカタチ”が楽しめます。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン
(左)安原伶香さん/和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。Hanako本誌では連載『Now Opening』、Hanako.tokyoでは連載『安原伶香さんの最新スイーツレポート!』を担当し、注目のスイーツ店を紹介しています。
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
森脇祥平さん/辻調理師専門学校卒業。北参道〈ボガマリ〉で修行したのち、世界各地で調理の技術を磨く。帰国後、〈plan do see〉グループの全国の店舗にて約6年間勤務し、今年10月より〈AURUM +truffle〉のシェフに就任。
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
前菜からテンションが上がります!

ハナコラボ ディレクター土屋志織の司会進行で、安原さんとシェフ森脇祥平さんがご挨拶。「堅苦しいイメージのトリュフを気軽に楽しんでほしいという思いで商品開発をしました。ハンバーガーやスイーツに取り入れるなど、和と洋を融合した新感覚のトリュフ料理を食べて、新しい発見をしてほしいです」(安原さん)。今回は、この日のためだけに用意してくださった、全10品の「ハナコラボスペシャルコース」をいただきます。

魅惑のトリュフ料理が楽しめる!「ハナコラボスペシャルコース」。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「炙り〆鯖カプレーゼ」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「トリュフスライダー」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「真鯛と聖護院かぶのカルパッチョ」

まずは、かわいらしいサイズの前菜&副菜メニューから。しめ鯖とモッツァレラチーズ、トマトの意外な組み合わせがおもしろい「炙り〆鯖カプレーゼ」は、パンと一緒にいただきます。フォアグラとトリュフ、2種類のトリュフソースをブリオッシュ生地で贅沢にサンドした「トリュフスライダー」は、一度食べたら病みつき!素材の味を活かした「真鯛と聖護院かぶのカルパッチョ」は、さっぱりさわやかな印象です。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン

フォトジェニックな料理を前に、早速、写真撮影を始めるハナコラボ パートナー。特に「トリュフスライダー」は「ミニサイズでかわいい!」と大盛り上がりでした。ミニバーガーにぴったりのプレートもおしゃれ。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「オーラム特製 トリュフカルボナーラ」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「青りんごと生姜のグラニテ」

濃厚なカルボナーラに削りたてのトリュフがふんだんにトッピングされた「オーラム特製 トリュフカルボナーラ」。こだわりのトリュフの風味をしっかり感じることができます。一口サイズの「青りんごと生姜のグラニテ」は、お口直しに。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「金目鯛と瀬戸田レモンバターとハーブソース」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「国産牛フィレ肉 トリュフパン粉焼き」

メインは魚と肉が楽しめます。「金目鯛と瀬戸田レモンバターとハーブソース」は、金目鯛に広島県尾道市瀬戸田町産のレモンバターでさわやかな風味をプラス。「国産牛フィレ肉 トリュフパン粉焼き」は、やわらかなフィレ肉に削ったトリュフを入れたパン粉で焼いた1品。トッピングの甘長唐辛子が、ピリッとスパイスに。

華やかな和洋折衷スイーツにも目がはなせない。日本初上陸の新食感スイーツも。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「トリュフのハスクメレンゲ」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「バスクチーズケーキ 南瓜のソース」
ハナコラボミーティング トリュフレストラン
「“削りたて”トリュフと和栗のもんぶらん」

スイーツは3種類をシェアするスタイル。NYの有名店で提供され、まずは、美食家たちの間で話題となった「ハスク・メレンゲ」をアレンジした「トリュフのハスクメレンゲ」。北海道産とうもろこしのピューレをマスカルポーネやバターと合わせ、生クリームと共にメレンゲでやさしく包み込み、仕上げに香り高いトリュフを削りかけた1品です。メレンゲにはオーブンで焼いて砕いたとうもろこしの葉が練り込んでいるため、サステナブル&味のアクセントに。軽やかな味わいのため、甘いのが苦手な人でもおすすめです。「バスクチーズケーキ 南瓜のソース」は、濃厚なバスクチーズケーキと甘さひかえめの南瓜ソースが相性抜群。「“削りたて”トリュフと和栗のもんぶらん」は、安原さんがプロデュースする〈大三萬年堂HANARE〉とのコラボ!茨城県産和栗を使用した濃厚な和栗クリームと風味豊かなトリュフを組み合わせたモンブランです。やわやわな食感は、口に入れた途端とろけて幸せな気分に。

ハナコラボミーティング トリュフレストラン

最後に改めて、安原さんがテーブルごとにご挨拶。「最後のスイーツまで、全部おいしくて大満足。トリュフを使った意外な料理は、食べていて楽しかったです」、「1番はトリュフスライダー!こんなに贅沢なハンバーガーを食べたのは初めて(笑)。何個でも食べられると思いました」、「トリュフのハスクメレンゲはまるでコンポタージュみたいな新感覚スイーツ」など、大満足の様子。気になる人はぜひ銀座に足を運んで、“トリュフの新しいカタチ”を堪能してみては?

〈AURUM+truffle〉

ハナコラボミーティング トリュフレストラン

■東京都中央区銀座8丁目9-15 ジュエルボックス銀座11F
■03-6252-3251
■11:00〜14:30(L.O.14:00)、18:00〜22:00(料理L.O.21:00、ドリンク21:30)/無休
 ※ディナーに限りコースの最終受付は19:30。
 ※テイクアウトのL.O.は上記と同じ。
■公式サイトはこちら

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る