ホテル ザ セレスティン 銀座
2017.10.05

都内ホテルで”おこもりステイ”するならココ! 10月5日(木)開業の〈ホテル ザ セレスティン 銀座〉を先取りレポート!

三井不動産グループが手がけるホテルブランドの中でもハイクラスと言われる「ザ セレスティン ホテルズ」。その第2号として、〈ホテル ザ セレスティン 銀座〉が本日10月5日(木)にオープン!滞在そのものが目的となるホテル、その魅力を一足早くご紹介します!

上質な空間に身も心も癒される!

新橋駅から徒歩約3分、外堀通りの一画に誕生した〈ホテル ザ セレスティン 銀座〉。こちらは、三井不動産グループが運営する新ホテルブランド「ザ セレスティン ホテルズ」の第2号で、滞在そのものが旅の目的となる「ディスティネーション型ホテル」を目指しているそうです。

エントランス
エントランス

街の喧騒からの隔絶を感じられるよう、ブロンズ調で重厚かつ大きなドアに設計されているとか。ちょっぴりドキドキしながら、いざ中へ。

ロビー(チェックインカウンター)
ロビー(チェックインカウンター)

ホテルのコンセプトは、「華麗なる静謐」。銀座にふさわしい落ち着きのある上質な空間が広がります。心地よいジャズのBGMと心落ち着くフローラルハーブの香り、そして柔らかく灯る照明に、さっきまでの緊張も自然とほぐれます!

エントランス正面にあるアートウォール
エントランス正面にあるアートウォール

気になる客室を一挙ご紹介!

客室はスーペリアダブル・スーペリアツイン・セレスティンツイン・セレスティンデラックスの4種類。どのタイプもホテル滞在ならではの”非日常感”と、「第2の我が家」のように心から寛げる”安心感”を感じられるデザインになっています。

スーペリアダブル(23.5㎡)
スーペリアダブル(23.5㎡)

こちらのホテルで最も多いタイプの客室。コンパクトながらも、ベッド・ソファの他にデスクもあるので、ビジネスシーンでの利用にもオススメです。

スーペリアツイン(31.3㎡)
スーペリアツイン(31.3㎡)

各フロアのコーナーに位置するこちらの客室。日中は2面窓から光がたっぷりと降り注ぎ、明るく開放的に感じられます。

セレスティンツイン(34.2㎡)
セレスティンツイン(34.2㎡)

各フロアに1つしかないこちらの客室の特徴は、カウンター併設のミニバーコーナーがあること。先ほどのスーペリアツインより若干広めなので、ゆったり過ごせます。

ミニバー(一部有料)
ミニバー(一部有料)
セレスティンデラックス(47.5㎡)
セレスティンデラックス(47.5㎡)

「銀座に第二の書斎を持つ」がコンセプトのセレスティンデラックスは、13階に2室だけ用意された客室。一番奥には書斎エリアがあり、ベッドルームとリビングルームも別に設けられているため、中長期滞在者に最もおすすめの客室タイプです。

書斎エリア
書斎エリア

贅沢なひと時を演出してくれるアイテム。

全客室に配置されているこちらのパネル。なんと、照明・空調・カーテンの開閉・アラームなどの操作がこれ1台でできちゃうのです。

日本語のほか、英語・中国語・韓国語にも対応。
日本語のほか、英語・中国語・韓国語にも対応。
そして、ホテルステイで意外と気になるのがアメニティ。
そして、ホテルステイで意外と気になるのがアメニティ。

こちらでは、全客室にブルガリの最高級シリーズ「オ・パフメ」のシャンプーやボディソープなどを採用しています!さらに、基礎化粧品は資生堂の最高級アメニティブランド「ルモンドール」を採用するなど、女子の喜ぶポイントを完全に分かっていらっしゃいます!! 

朝はアメリカンブレックファーストや和定食、
夜はイタリアンが楽しめるレストラン。

入口
入口
店内
店内

朝食は「朝、本当に食べたいと思えるもの」というテーマのもと、「アメリカンブレックファースト」(3,240円)・「和定食」(3,240円)・「エクスプレスブレックファースト」(2,500円)の3種類が用意されています。

「アメリカンブレックファースト」
「アメリカンブレックファースト」

中でも「アメリカンブレックファースト」は、〈メゾンカイザー〉の焼きたてパンや、スクランブルエッグ・ボイルドエッグ・目玉焼きの中から1つ選べる卵料理、有機野菜のバーニャカウダなどがいただけます。正午まで営業しているので、ブランチとして利用するのもいいですね。

ディナーメニューの一例 「前菜〜オマール海老〜」
ディナーメニューの一例 「前菜〜オマール海老〜」
「真ダコのカルパッチョ」
「真ダコのカルパッチョ」

一方夜は、魚介を中心としたイタリアンが楽しめます。こちらは、アラカルトでもコースでも楽しむことができるので、女子会や接待などあらゆるシーンで使えそう。大きな窓からは夜景も一望できるので、夜デートにもオススメです!

ホテル ザ セレスティン 銀座

1階のロビーから最上階のレストランまで、どこもかしこも上質で落ち着いた雰囲気が漂う〈ホテル ザ セレスティン 銀座〉。一日中こもっても飽きることのないホテルだと感じました。時間をかけて遠くへ旅に出るのもいいけれど、たまには都内で贅沢にホテルステイするのもいかが?

〈ホテル ザ セレスティン銀座〉
■2017年10月5日(木)
■東京都中央区銀座8丁目4-22
■JR/東京メトロ銀座線 新橋駅より徒歩3分
■03-3572-3111
■104室
https://www.celestinehotels.jp/ginza/

〈GINZA CASITA〉
■朝食:6:30〜12:00
ディナー/バー:月〜土・祝前日は17:00〜26:00、日・祝日は12:00〜24:00
※コース料理のみ21:00オーダーストップ。
■ダイニング36席(うち個室8名1室含む)、バーラウンジ・カウンター14席
http://www.sunnytable.co.jp/ginza-lp-001/

桑原 慶子
桑原 慶子 / ハナコラボ

「「街ブラ」と「カメラ」が趣味のアラサーライター。女性視点で胸キュンな情報お届けします!」

桑原 慶子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る