〈リトルおやつタウンNamba〉
2020.11.03

「おいしい」「たのしい」を体験できるテーマパーク 友達、親子でも楽しめるおでかけスポット!【大阪】ベビースターラーメンのテーマパーク〈リトルおやつタウン Namba〉がオープン。

三重県津市にあるベビースターラーメンのテーマパーク〈おやつタウン〉が大阪なんばにやってきた!オリジナルベビースターラーメン作りや、スイーツブッフェ、ゲームなど、おとなもこどもも楽しめる、今一番アツいおでかけスポットです。
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉

2020年10月31日、大阪なんばにある〈なんばパークス〉内に〈リトルおやつタウン Namba〉がオープンしました。「おやつタウン」として2つめの施設となります。2019年7月、三重県津市に初めての「おやつタウン」がオープン。開園後43日間で年間目標の25%を達成するという大人気の施設で、お客さんの半数ほどが関西から来られた方だったそう。「近くにもあったらいいのに」という関西のお客さんの声に応えるかたちで、満を持して大阪なんばにオープンしました。

「おいしい」というのはもちろんのこととして、「おいしい」より先に「たのしい」を伝えたいという〈リトルおやつタウン Namba〉。マスコミ向け発表会では、プリンセス天功さんのイリュージョンがあったり、DJ KOOさんと巡る館内ツアーがあったりと、集まった人々に楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきました。

オリジナルベビースターラーメン作り体験

〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉

〈リトルおやつタウン Namba〉に来たら体験したいのが、オリジナルベビースターラーメン作り。「ホシオくんキッチン」では、オリジナルフレーバーのベビースターラーメンを作ることができます。「My スペシャルベビースター」を体験されたDJ KOOさん。5種類のフレーバー中からキャラメルをチョイス。味付け前のベビースターラーメンとキャラメルソースをビニール袋に入れて、シェイク。加熱後、できたてをいただくことができます。

「Myスペシャルベビースター」818円 「フリフリ♪ベビースター」636円
「Myスペシャルベビースター」818円 「フリフリ♪ベビースター」636円

「フリフリ♪ベビースター」は、マラカスにベビースターと粉末状のシーズニングを入れてフリフリしたらできあがり!サプライズでホシオくんが来てくれることもあるそうです。小さいお子さまも楽しめる内容となっています。

おとなも楽しめる体感型アミューズメント

〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉

デジタル技術を駆使した体感型アトラクションがそろった「おやつパーク」。入り口で顔写真を撮影するのですが、アトラクション内でその写真が使われます。おやつパークエリアは時間単位で料金が設定されており、ひとつひとつのアトラクションに料金はかかりません。
■おやつパーク30分 727円/60分 1,091円/フリー(平日のみ)1,364円(追加30分ごと545円)

手作りにこだわったスイーツブッフェ

〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉

「いつでも3時」がコンセプトのスイーツパークでは、お料理とスイーツ、そしてその両方が組み合わさったメニューがいただけます。サラダやカレーのトッピングとして用意されているのは、ベビースターラーメン。大胆にベビースターラーメンがトッピングされたシフォンケーキも。自分で作るラーメンや、シェフがライブキッチンで仕上げるフレンチトーストなど、お楽しみ要素もたくさん。季節ごとにメニューが変わるため、何度行っても楽しめます。「手作り」にこだわっており冷凍のものは使用していないそうです。
■スイーツパーク(平日)大人1,480円、小人880円(休日)大人1,800円、小人1,200円

揚げたてベビースターを実演販売

「揚げたてベビースター」350円
「揚げたてベビースター」350円
「ベビースターカレーパン」390円
「ベビースターカレーパン」390円
「揚げたてベビースター」350円
「ベビースターカレーパン」390円

「ベビースターファクトリー」では、ベビースターラーメンができあがる様子を見学できます。アツアツの揚げたてベビースターは格別です。
「おやつデリ」では、ベビースターを使った商品を販売。ベビースターソフトクリームは、上からベビースターラーメンがトッピングされているだけではなく、ソフトクリームの中にもベビースターラーメンが隠れています。ソフトクリームなのにサクッとした食感がおもしろい。ベビースターカレーパンは、ご覧の通り、ベビースターラーメンをトッピング。こちらはテイクアウトも可能です。
■「いつでも3時♪ベビースターソフトクリーム」350円

オリジナル商品をおみやげに

〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉
〈リトルおやつタウンNamba〉

「おやつマルシェ」では、ここでしか買うことができない味のベビースターラーメンをご用意。「大阪こてこてたこ焼き味」など関西色の強いものもあり、大阪のおみやげとして買うも良し。もちろん自分用に買うも良し!ベビースターラーメンやブタメンのグッズも販売。ペンや消しゴムなどのステーショナリー系は、大人も子供も欲しくなっちゃう。

入園料は無料

〈リトルおやつタウン Namba〉は入園無料。お買い物ついでにお気に入りのエリアだけ楽しむこともできます。遠方から旅行に来ていて他にも行きたいところがあるから時間がない!という場合は、オリジナル商品をおみやげに買ったり、揚げたてベビースターを食べたりと、短時間でも楽しむこともできます。たのしくておいしい、〈リトルおやつタウン Namba〉は、大阪の新お出かけスポットとして大注目です。

〈リトルおやつタウン Namba〉

■大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10−70 なんばパークス 7F
■11:00〜21:00 定休日はなんばパークスに準ずる
https://little.oyatsu.town/

旅猿69
旅猿69 / ライター・ブロガー

「旅猿ファンで、旅猿ロケ地巡りをはじめたことをきかっけに、旅好きに。アフタヌーンティーやビアガーデンなど、関西のおいしいものを巡るのが休日の楽しみ。」

旅猿69さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る