TOP
2020.11.06

京都の食材や伝統菓子を盛り込んだ今だけのアフタヌーンティー! 〈パレスホテル東京〉×和菓子屋〈鍵善良房〉のアフタヌーンティーで京の秋を満喫。

この秋、〈パレスホテル東京〉が京都祇園の御菓子司〈鍵善良房(かぎぜんよしふさ)〉とコラボレーション。“京の秋”をテーマにしたアフタヌーンティー「京のおもてなし」を2020年11月30日(月)までの期間限定で1階ロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉にて提供しています。

京都で江戸享保に創業した老舗和菓子屋〈鍵善良房〉とコラボレーション。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」1名5,200円 、グラスシャンパーニュつき7,300円(サービス料 ・税別)。
アフタヌーンティー「京のおもてなし」1名5,200円 、グラスシャンパーニュつき7,300円(サービス料 ・税別)。

江戸享保に創業し、京都の花街・祇園の一角で京菓子をつくり続け、花街の女性たちをはじめ旅人たちに広く愛されてきた老舗和菓子屋〈鍵善良房〉。代々伝わる製法にこだわり、革新的な取り組みを続ける〈鍵善良房〉と、伝統を継承しつつも、新たな感性を追求し続ける〈パレスホテル東京〉が今回タッグを組み、新たな挑戦としてアフタヌーンティーでのコラボレーションが実現しました。

〈祇園辻利〉のほうじ茶とオリジナルの干菓子でほっこり。

ほうじ茶マリアージュセットでアフタヌーンティースタート。
ほうじ茶マリアージュセットでアフタヌーンティースタート。

今回のアフタヌーンティーのテーマは“京の秋”。まず〈鍵善良房〉が〈パレスホテル東京〉のためだけに用意した干菓子を〈祇園辻利〉のほうじ茶と合わせた、ほうじ茶マリアージュセットからいただきます。

干菓子は、菊(11月は紅葉)の落雁と、〈鍵善良房〉を代表する銘菓でもある和三盆の菊寿糖。阿波和三盆ならではのなめらかな口溶けが魅力的です。

一段目は、色鮮やかな秋の実りを表現した〈鍵善良房〉のお菓子たち。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」

続いて三段重に入ったアフタヌーンティーが登場です。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」

一段目は、上生菓子、焼菓子、羊羹、州浜(すはま)というように、色々な種類の京都〈鍵善良房〉のお菓子が詰め込まれています。写真左上より時計回りで秋をイメージした州浜、鍵善栗蒸し羊羹、鍵善胡桃羊羹、菊の上生菓子、おひもさんです。

ちなみに10月の上生菓子は菊、11月は紅葉。芋栗など秋の味覚を使い、月ごとに違った内容で色鮮やかな秋の実りを表現しています。

二段目は〈パレスホテル東京〉ペストリーシェフが仕上げたスイーツ。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」

二段目に入っているのは、〈パレスホテル東京〉ペストリーシェフが、京の伝統菓子をオマージュして仕上げたスイーツたち。

お重右上のグラスに入っているのが、丹波栗を使用したカスタードケーキ。真ん中の白いプレート、左側にのっているのが紀州南高梅を使用した香り高い梅酒のジュレです。その右側は菱餅に見えますが、なんとパンナコッタ!鍵善の黒糖ときな粉で仕上げた、とろける食感がたまらないパンナコッタでした。

お重の左下には、鍵善の葛粉を使用した御手洗餡を巻いた日本酒のロールケーキ、その右横は京菓子茶巾をイメージしたというチーズケーキ柿のキャラメリゼという、和洋折衷な内容になっています。

その右隣は京都の水菓子をイメージした、弾ける食感が魅惑的なシャインマスカットの寒天コーティング、さらに右隣は「ぶぶあられ」風ライスパフホワイトチョコレートとベリーです。どれも和菓子のような見た目やニュアンスを持っているのに、全体としての味わいは洋菓子という、遊び心あふれる一段になっていました。

三段目は〈パレスホテル東京〉シェフが作る京都食材を使ったセイボリー。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」

三段目は〈パレスホテル東京〉シェフによる、京都の食材を使ったセイボリーが入っています。

お重左上の聖護院カブのパンナコッタはなめらかな食感と、優しいカブの味わいがしみじみとおいしい一品。その右隣は美しいピンク色をした柴漬けの手毬寿司、真ん中にあるのはキノコやハム、チーズの香りも楽しい京壬生菜のキッシュロレーヌです。

左下にあるのはチョコレートを使ったオペラケーキのようですが、こちらは海老芋とフォアグラのオペラというセイボリー。見た目とは裏腹にシャンパンに合いそうな味わいでびっくりしました。右下にあるのも、これまたシャンパンと合いそうなプロシュートと九条ネギ。一つ一つ、見た目にも味にもこだわりが感じられる内容でした。

〈鍵善良房〉の黒蜜を添えたスコーンも!

アフタヌーンティー「京のおもてなし」

三段重に加え、小箱にて宇治抹茶スコーンとプレーンスコーンも提供されます。そして添えられているのはクロテッドクリームと〈鍵善良房〉の代名詞「くずきり」で提供される黒蜜!

スコーンにクロテッドクリームと黒蜜という珍しい取り合わせですが、合わせていただくとなんだかメープルシロップのような味わいにも感じられおいしかったです。

日本茶をはじめとした25種類以上のドリンクがフリーフロー!

アフタヌーンティー「京のおもてなし」_4

今回のアフタヌーンティーでは、〈祇園辻利〉のほうじ茶をはじめとする日本茶、クラシカルティー、 ハーブティー、 中国茶、アロマティーやコーヒーなど25種類以上のドリンクもフリーフローで味わえます。

注目は秋らしさを感じられるシーズナルセレクション。サツマイモと蜂蜜の甘い香りが楽しめる「ハニースイートポテト」、煎茶にリンゴとモモの香りを合わせたフレーバーティーの「アップル&ピーチ」、まろやかなキャラメルとヴァニラの香りが楽しめる「ルイボス キャラメル ヴァニラ」など、ドリンクでも秋の味覚を堪能できます。

この秋だけの特別なコラボレーションアフタヌーンティー。都内にいながらにして、京都の秋をスイーツを通して感じてみるのもよさそうです。

アフタヌーンティー「京のおもてなし」
■東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 1F ロビーラウンジ〈ザ パレス ラウンジ〉
■03-3211-5370(アフタヌーンティー専用予約ダイヤル)
■13 :00〜18:30、土日祝14:00〜
※土日祝は14:00/15:00、18:00/18:30の予約制、平日の利用は13:00〜15:00、17:00〜18:30の来店に限り、事前予約可能。利用時間は3時間まで。
公式サイト

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る