「チキンカチャトーラ」780円。
2020.10.21

自宅での食事をもっと豊かに。 「ロイヤルデリ」のフローズンミールがリブランディング!世界各国の料理が自宅で楽しめるように。

家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」。2019年12月より展開され、家庭でもレストラン品質の味が楽しめると人気ですが、この度“世界各国の料理を楽しめるフローズンミール”としてリブランディングしました!新しくなった「ロイヤルデリ」の商品を試食させていただいたので、レポートしていきます。

内食の在り方が変わった今だからこそ、自宅での食事をもっと豊かに。

ロイヤルデリ

新型コロナウイルスの影響で外食の機会が減り、「自宅での食事時間を、もっと豊かにしたい」「たまにはいつもの家庭の味と違う料理を楽しみたい」という需要が高まっている今。

そこで「ロイヤルデリ」は「シェフが手鍋でつくる温かな味」のコンセプトはそのままに、「世界各国の料理を楽しめるフローズンミール」という新たなテーマを掲げ、リブランディング。さらに商品ラインアップも全25種類から45種類と大幅に拡大しました。

ヨーロッパからアジアまで!豊富なラインアップで揃った各国の料理。

「リガトーニ〜ローマ風カルボナーラ〜」540円。
「リガトーニ〜ローマ風カルボナーラ〜」540円。

豊富なラインアップの中でまず紹介したいのは、美食の国イタリアのショートパスタシリーズ。中でも「リガトーニ〜ローマ風カルボナーラ〜」は、豚ほほ肉の塩漬を熟成させたグアンチャーレとペコリーノチーズを使ったこだわりの一品。

他のフローズンミールでは味わえない本格的な味わいが楽しめます。また、ショートパスタを用いることで麺が伸びてしまいにくく、食べやすい仕様に。

「魯肉飯(ルーローハン)」650円。
「魯肉飯(ルーローハン)」650円。

いくつか試食をさせていただく中で個人的なお気に入りとなったのが、台湾の定番料理「魯肉飯」。豚本来の甘みと食感を引き出すために、皮付きの豚バラ肉を使用しています。

昨年訪れた台湾で食べて以来、日本ではなかなか味わう機会がなかったのですが、食べた瞬間に現地の味を思い出し「そうそう、この味!」と懐かしくなるほど。まさに海外の味を日本で味わうことができました。

「チキンカチャトーラ」780円。
「チキンカチャトーラ」780円。

家庭で作るのはなかなか難しいチキンカチャトーラだって、「ロイヤルデリ」なら湯煎するだけですぐに味わうことができますよ。玉ねぎの甘みやローズマリーの香りが、ビネガーの酸味を引き立てています。

同じく「ロイヤルデリ」から販売されている、フォカッチャと合わせて食べるのもおすすめ。

「バーベキューポーク」760円、「キタアカリのマッシュポテト」430円。
「バーベキューポーク」760円、「キタアカリのマッシュポテト」430円。

まるでレストランで提供されているようなバーベーキューポーク!さらに付け合わせのマッシュポテトも電子レンジで温めるだけでOKです。

忙しいけど料理に手を抜きたくないときや、お祝い時にもロイヤルデリのフローズンミールは大活躍。

おいしいだけじゃない!使い勝手も考慮されたフローズンミール。

ロイヤルデリ

写真のように、「ロイヤルデリ」のフローズンミールはとっても薄い状態でパッキングされています。これなら冷凍庫にストックしておいてもかさばりません。

おいしさはもちろんですが、こういった利便性が考えられていることも「ロイヤルデリ」の魅力です。

飽きずに食べられるフローズンミール、「ロイヤルデリ」。

ロイヤルデリ

手軽に食べられるフローズンミールは、繰り返し食べると飽きてしまう…という印象を持っている方もいるのではないでしょうか。しかしロイヤルのフローズンミールは45種類という豊富なラインアップ。

さらに自分の好きな具材をトッピングしたり、一手間加えたアレンジも可能なので、飽きることなく食事を楽しむことができます。まだまだ海外に行くことが難しい今だからこそ、ご自宅で世界各国の料理を味わってみてはいかがでしょうか。

■WEBサイト:https://www.shoproyal.jp/shop/c/c10/

伊藤美咲
伊藤美咲 / ライター

「ステキな人やモノを広めるフリーライター。1996年東京生まれ、東京育ち。グルメと美容と邦ロックが大好き。」

伊藤美咲さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る