ライターさんから和菓子店〈老松〉の「晩柑」いただきました!
2017.08.21

Hanako.kyoto 編集部員山本の京都移住日記。 第15回 ライターさんから和菓子店〈老松〉の「晩柑」いただきました!

取材のため、京都に住むことになったHanako編集部員の山本が、現地での生活をのんびりつづっていきます。今回は本号で一緒にお仕事しているライターさんから、老舗和菓子店〈老松〉の「晩柑」をいただきました。

山本 千尋 / Hanako編集部

「入社2年目。スケートボードをはじめました。2mくらい滑れます。」

山本 千尋
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

和菓子店〈老松〉の「晩柑」。

みなさんこんにちは。Hanako編集部の山本です。

本号で一緒にお仕事をしているライターさんから、〈老松〉の「晩柑」をいただきました。嬉しすぎて、こうしてブログにアップしています。箱かわいい。

出しました。見よ、この大きさ。(友人の手入り)

ずっしり重みがあります。

袋から出しました。

ドキドキ。

じゃーん!

ふちギリギリまでゼリーが入っています。夕ご飯のあとデザートとして食べようと思っていましたが、これだけでお腹いっぱいになりました。

おいしかったです。ライターさん、ありがとうございました。

ではでは。

〈エクスチェンジアパートメント〉
世界初「物々交換」で借りられるアパートメント。詳細は下記URLから。
http://xchange.apartments/kyoto/

山本 千尋

ゼリーだけでお腹いっぱいになるとは。ありがとうございました!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る