朝のお寺を散策。
2017.08.07

Hanako.kyoto編集部員山本の京都移住日記。 第3回 朝のお寺を散策。

〈エクスチェンジアパートメント〉を借りて、京都に住むことになったHanako編集部員山本の、ゆる~い京都生活日記。今日は朝のお寺を散策しました。

山本 千尋 / Hanako編集部

「入社2年目。スケートボードをはじめました。2mくらい滑れます。」

山本 千尋
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

京都といえば神社仏閣。

みなさんこんにちは。Hanako編集部員の山本です。

京都に住み始めて早数日。取材の合間、町を散策するつもりが、碌に観光できていないことに気づきました。大変。

今日はやっと朝時間が空いたので近所の清水寺へ。この日は朝6時から「仰天口座」がやっていました。

清水寺では8月1日~5日まで「暁天講座」という早朝に僧侶や著名人のお話が聴ける会があります。(清水寺では「うらぼん法話」とも言われています)。参加した最終回は清水寺貫主の森清範さんで演題テーマは『言霊のちから』。住職は清水寺の舞台で「今年の漢字」を揮毫している方で知られています。

少し遅れて到着。講堂は人があふれていました。は、入れない……。

入れなかったので窓越しで聴講。講堂の奥で清水寺貫主の森清範さんがホワイトボードに漢字や言葉を書きながらお話ししています。

何か書いてる。

難しい話かと思いきや、住職がギャグを織り交ぜながら話すので、全然飽きません。面白い!

講座が終わると、お供養の授与があります。講堂からはぞろぞろと聴講者が。こんなたくさんいたのか。中に入れないのも納得です。

いただいたのはパンと牛乳。おいしかったです。

そして清水寺の4人の若手僧侶が書いた『清水寺にあいにこないか』もいただきました。

講座の後は境内を散策。7時の時点でかなり暑かったですが、参拝者も少なかったので、ゆったり巡れました。

今日はここまで。また明日!

〈エクスチェンジアパートメント〉
世界初「物々交換」で借りられるアパートメント。詳細は下記URLから。
http://xchange.apartments/kyoto/

山本 千尋

お寺はやっぱり朝ですね。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る