究極の肉師が手がける高級肉割烹〈肉屋 田中〉が、銀座の新施設〈GICROS GINZA GEMS〉にオープン!
2019.12.09

その日最高級の銘柄牛と贅沢素材が心ゆくまで味える! 究極の肉師が手がける高級肉割烹〈肉屋 田中〉が、銀座の新施設〈GICROS GINZA GEMS〉にオープン!

名古屋の〈肉屋 雪月花〉が、銀座のワンランク上の飲食店が集う新施設〈GICROS GINZA GEMS(ジクロス ギンザ ジェムズ)〉9階に〈肉屋 田中〉を開店しました。提供されるのは、最優秀賞受賞の神戸牛や純但馬系特産松坂牛など、その日最高の銘柄牛をメインに使った「お任せコース」のみ。先日行われた試食会で、実際に体験してきました!

西尾 悠希 / フリーランス

「おいしい料理とお酒が大好きな、フードライター。自分でもおいしい料理を作れるよう日々邁進中です!」

西尾 悠希
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

“日本が世界に誇る「和牛」。格別な空間と至福の時間をお届け”がコンセプト。

銀滴彩や漆⼯芸作品などがあしらわれた店内は、高級感たっぷり。窓もなくBGMにはオペラが流れ、時間を忘れさせてくれるような空間が広がっています。

カウンター席と個室があり、どちらも目の前で料理人が料理の仕上げをして提供してくれ、ライブ感が味わえる造りです。

いよいよ、試食会がスタート!

肉師の田中覚さん自ら、本日のお料理に使われる食材の説明をしてくれました。最高級の和牛の隣には、大きなアワビも…!!普段味わえないような贅沢食材たちに、否が応でも期待が高まります!

このように料理人が目の前で料理の盛り付けをしながら、丁寧に料理の説明をしてくれます。おもてなしの心遣いが感じられますよね。

「八寸」。

赤やオレンジなどの彩りや紅葉の飾りから、季節感を感じられ美しい一皿。

こちらの「神戸牛白センマイ津軽和え」は、白センマイに臭みがまったくなく、和えられたリンゴのみずみずしさやほのかな甘味が感じられました。

「お椀」。

先程見せていただいたアワビを使った、神戸牛出汁アワビのすり流しです。

とっても肉厚なアワビで、口に入れると飾られた柚子の爽やかな香りとともにシコシコとした弾力ある歯ごたえを存分に楽しめました。

「造り」。

厳選された神戸牛と熟成されたクエを昆布締めで。溢れんばかりにイタリア産キャビアがたっぷりと盛られています。クエの肝で作られたソースを添えて。

キャビアを載せた神戸牛のお造りは、まさに舌の上でとろけるような味わい。

お料理に合わせてドリンクもいただきました。クエは白身魚ですが肝ソースにつけるととっても濃厚で、白ワインとの相性が抜群。

「肉焼物」。

神戸牛サガリの炭火焼きに、上からフランス産トリュフをトッピング。噛んだ時に肉汁が溢れるような程よいレア加減で、しっかりとした肉そのものの味とトリュフの香りが口の中で合わさります。

「寿司」。

昆布締めにした神戸牛を棒鮨に仕上げています。昆布を合わせた神戸牛は、しっとりもっちりとした絶妙な食感。

「お口直し」。

お店名物という、「酢橘(すだち)冷麺」です。輪切りスダチの上に、スダチの果汁で作ったシャーベットを合わせて。出汁が利いていて爽やかな香りの冷麺は、口の中をさっぱりと潤してくれました。

「スペシャリテ」。

本日のメイン、串に刺して炭火でじっくり焼き上げた最優秀神戸牛(シャトーブリアン)のステーキ。ステーキでもこんな上品な盛り付けで出てくるので、お箸でいただけますよ。

特製ステーキソースと岩塩、2つの味付けで飽きずに楽しめます。

「まずは何も付けないで召し上がってみてください」と言われたのでそのままいただくと、口の中に肉そのものの野性味溢れるしっかりとした味わいが広がります。ステーキソースに付けると肉の脂身の甘さを引き出し、塩やスダチ、ワサビに付けると肉の香りが薄れさっぱりした味に。

ステーキには、赤ワインを合わせて。肉の香りをしっかりしたワインの味が受け止めてくれます。肉の魅力を引き出すワインは、フランス産を中心にカリフォルニアやイタリアのものなど約100種が用意されているそう。

「食事」。

神戸牛と松葉蟹出汁の炊き込みと黄身漬け、牛肉で出汁を取ったお味噌汁、時雨煮、ちりめん山椒。最後にこんなしっかりしたご飯セットが出てくるのが嬉しいですよね。

丁寧にお釜で炊き上げられたご飯は、一粒ひと粒の粒が立っていてツヤツヤ。お腹はいっぱいなのですが、不思議と食べられてしまいます。

「水菓子と桂花烏龍茶」。

デザートでいただいた静岡産メロンは完熟!肉だけでなく、細部にまで気を配って提供されているんだなと感じさせられました。とっても華やかな香りの桂花烏龍茶を飲みながら、贅沢な最高級和牛の余韻に浸り続けました。

今回いただいたお料理は素材はもちろん、提供の仕方から店内の環境に至るまで、おもてなしの心尽くしをたっぷり堪能させていただきました。料理がおいしいのはもちろん、その味わい方にも感動しました。ぜひ、特別な記念日や大切な方との食事など、ここぞという時に訪れてみてくださいね。

〈肉屋 田中〉
■東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 9F
■03-6280-6529
■17:00〜23:00(20:30最終入店)
■日休
■東京メトロ「銀座駅」C2出口より徒歩約2分
公式サイト

西尾 悠希

もうしばらくは牛肉を食べたくないほど、最高級の和牛が味わえる体験でした。月ごとにメニューが替わるそうなので、ぜひ何か自分へのご褒美をあげる時にでもまた利用してみたいです。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る