P1010133336のコピー
2019.12.13

まるで中世にタイムトリップ! 女子旅の穴場!ポーランドの注目エリア「クラクフ」の街歩きでするべき5つのこと。

日本ではまだマイナーですが、直行便もあり、治安もよく、物価も安く、なにより女子心をくすぐるおとぎの国のような町並みのポーランド。なかでも「ポーランドの京都」とよばれる古都クラクフはとくにおすすめ。世界で最初に世界遺産に登録された場所でありながら、現地のミレニアル世代が集まる町でもあり、雑貨、街並み、カフェなど、ポーランドの今を感じられるホットなエリア!女子旅にぴったりな「クラクフ」でするべき5つのことを紹介します。

見どころ1:街歩きはヨーロッパ最大級の〈中央広場〉から

P1010173

織物会館や聖マリア教会が建つヨーロッパ最大級の広場。中世からクラクフの街の中心として栄えてきた中央広場です。

P1010175

1時間ごとに聖マリア教会の塔からラッパの音色が鳴り響きます。

P1010148

中央広場から馬車に乗ってクラクフの旧市街を観光することができます。

P1010155

旧市街は周囲にテラスやカフェが並び、観光客で賑わいをみせています。

どころ2:注目の文化街〈カジミエシュ地区〉の昼夜の顔を楽しむ

P1010114

話題のスポットといえば、旧市街の南東にあるガジミエシュ地区。14世紀に迫害を受けていたユダヤ人が移り住み、第二次世界大戦までユダヤ人街として栄えていた歴史的な街。

P1010110

今でもシナゴーク(ユダヤ教の神殿)や、当時住んでいた家が残されています。

P1010116

現在はユダヤ人が離れていった今も面影が残されながらも、新しいカフェやレストランが続々と増え、ミレニアル世代を中心に賑わうトレンドスポットに。けして忘れてはいけない歴史と、新しい文化を一変に味わえる不思議なエネルギーを感じられるエリアです。

P1010098

ユダヤ人街にあるというユダヤ料理店〈アリエル(Ariel)〉。「シンドラーのリスト」のスピルバーグ監督がよく通ったレストラン。

P1010099

朝までに賑わう飲み屋街に佇むユダヤ商店を再現した建物。現在はカフェやショップになり朝まで賑わいます。

見どころ3:ポーランド食器〈ボレスワヴィエツ〉を買う

P1010184

ポーランドを代表する陶器食器といえば〈ボレスワヴィエツ〉。中央広場の周辺にいくつかお店が点在しています。

P1010186

猫好きにはたまらない置物も!まとめ買いをすると、レジで他の商品をサービスしてくれます。

P1010187

本場だけあってバリエーションも多いし、何よりリーズナブル!どれも本当にかわいくて厳選するのに一苦労します。時間はたっぷりとって行きましょう。日本への輸送もしてくれるので買いすぎても安心です。

見どころ4:名物のオブヴァジャネックと郷土料理を食す

P1010129

クラクフで一度は食べておきたいのが、名物オブヴァジャネック(一度茹でて焼いたパン)。街のいたるところで、売っているワゴンを見かけます。ベーグルのようなシンプルな味わいです。街歩きしながら食べている人、通勤前に買う人など見かけました。

P1010138

クラフクで郷土料理を食べるならここ。地元民にも観光客にもセレブリティにも愛される郷土料理店〈Pod Baranem〉。お店の雰囲気もよく安価で、おいしい郷土料理が食べられます。

P1010141

店内は、個性的な絵画がとても魅力的。訪れたセレブリティたちの写真も飾られているのでぜひ足を運んだ際にはチェックを。

見どころ5:世界遺産の「ヴァヴェル城」を堪能する

P1010136

クラクフの一番人気の観光地「ヴァヴェル城」。クラクフのシンボルで、旧市街の南はずれの丘に14世紀からそびえ続けています。中庭にはベンチもあるので、座ってのんびりするのもおすすめの過ごし方です。

次回はポーランドの軽井沢!スパの町〈シチャヴニツァ〉のレポートをお届け!ぜひチェックしてください。

中村香織
中村香織 / 編集者

「雑誌とデジタルを行ったり来たりする編集者。ファッションを切り口にした企画が得意。旅とイケメン俳優の取材は趣味を超えたライフワーク。(Instagram:@kaoricontact)最近手掛けたアジアンボーイズの美容バイブル『ROU&TINIi.b』が絶賛発売中」

中村香織さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る